「そんなの常識じゃん」が口癖の人の心理 とは!?


1f602a788c14e17218a5802d733d096f0_s4



スポンサードリンク

『えっ、燃料電池車知らないの?これからのエコカーだよ、常識じゃん』
『ウォルマートが売上世界一って常識じゃん、知らなかったの?』
『NISA知らないの?常識じゃん』

常識ってなんでしょうか?
その人が知っている事は、その人にとっては常識ですが、全ての情報を知っている人はいないでしょう。

しかし『常識』が口ぐせの人は、
 自分が知っている事=他の人も知っている事
と勘違いしていて、相手が知らないと不機嫌になったり、小バカにします

『常識』が口ぐせの人に隠された心理についてご紹介します。



スポンサードリンク

みんなと一緒じゃなきゃ不安!という子羊タイプの人間!?

 『常識』が口ぐせの人は群れたがる人です。
自分が一人違う事をしていると、とても不安になるタイプで、
みんなと一緒に行動して、無難に過ごしていきたいと思っています。

自分が知っている事はみんなも知っていて、自分の考えはみんなも同じ考えだ
と思っています。なので、話している相手が、自分が知っている事を知らなかったり、自分の考えと違う考えだったりすると、どうも居心地が悪くなるのです。

『お前、そんな事も知らなかったら、一人置いてけぼりを食らうぞ、怖くないの?』と自分の不安を相手も感じるだろうと決めつけてしまいます。

逆に、自分が知らなくて、相手が知っている場合は、かなり不安になります。
『えっ?何それ、知らない、、、ヤバいどうしよう、、、、』

男性の『他人に勝ちたい』という気持ちが表れている!?

男性は競争心が強く、 他人に勝ちたいと思っています。
大昔の狩りをしていた時から、男性社会はピラミッド型の競争社会で、他人より優れている人が生き残ってきました。

昔は物理的に力の強い人が勝ってきましたが、今の時代は情報や知識が豊富な人が勝つ時代です。

 『俺はおまえよりも情報を持っていて、知識が豊富で偉いんだぞ』と証明するために『常識じゃん』という言葉を使うのです。

自分の詳しい分野の事を話に出して、『そんな事も知らないの?常識だよ』と言って、教えようとします。教える立場と教えられる立場ができれば、教える方が上に立てるので、居心地が良いのです。

日本人は個性を嫌う人種で、『常識人』=とても素晴らしい人だと認識します。
海外では個性が重視されるので、逆に『常識人』=はつまんない人だと認識するのと対照的ですよね。

日本人にしか通じない『常識美学』をちょっと変えてみても良いのではないでしょうか?



スポンサードリンク


コメントを残す