「とりあえず」が口癖の人の心理 とは!?


1f602a788c14e17218a5802d733d096f0_s2



スポンサードリンク

 とりあえずビールにしますか?
 とりあえず明日にするって事でいいですか?
 とりあえず、ご飯でもいきますか?

会社でよく聞くフレーズですよね。
この『とりあえず』は結構使い勝手がいいので、口ぐせになっている人も多いのではないでしょうか?

実は、この『とりあえず』は 日本人に合っている口ぐせなんです。
とりあえずに隠された心理をご紹介します。



スポンサードリンク

日本人の曖昧な心理に上手くフィットしたフレーズ

『とりあえずOOでどうですか?』
『とりあえずOOにしておきますか?』
と言われたら、何となく力が抜けませんか?

例えば新商品の広報会議で、広告をA案とB案のどちらにするか紛糾していて、みんなのイライラが溜まっている時に、
『とりあえず、A案で反応を見るのはどうですか?』
と言えば、B案を押してる人もなんとなくAでも良いかな?と思ってしまう場合があります。

この『とりあえず』には『私はA案とB案どちらも良いと思います。しかし、このままでは会議が終わらないので、まとめませんか?』というメッセージが込められています。

どちらが良いか自分の意見を言わずに、話をまとめる事ができる魔法のフレーズなんです。

 日本人は白黒ハッキリせず曖昧さを残したいと思う傾向があって、ぶっちゃけA案でもB案でもどっちでも良いと思う人が大半です。そんな日本人の曖昧さを残したいと思う心理に上手くフィットしたのが『とりあえず』という言葉なんですね。

『とりあえずビール』
も同じ感覚で、『みんなそれぞれ好きな飲み物はあるだろうけど、じっくり選んでいたら時間も掛かるし、それぞれの好きなものを注文すると面倒くさいから、ビールで良いよね?』という意味が含まれているのです。

『とりあえず』が口ぐせの人は日本人の代表選手!?

『とりあえず』が口ぐせの人は、日本人の代表のような性格の持ち主で、 会社の中で穏便にやっていこうと思っている人です。出る杭は打たれるという日本の社会をよく分かっていて、細~く長~く生きていこうという人です。

人と軋轢を起こさないようにするために、常にワンクッションを用意していて、その一つが『とりあえず』なんですね。

しかし、そんな日本のサラリーマン文化をかき乱すのが、新入社員です。
『みんな何飲む?とりあえずビールで良い?』
『えっと、俺はピンクレモネードサワーでお願いします』

こういう、場の空気を読まない人を見ると『とりあえず』が口ぐせの人はイラッときます。

そこはビールだろ!お前バカか!って

とりあえず人間から『空気の読めない奴』と思われてしまうので、新入社員になる皆さんは注意してくださいね。



スポンサードリンク


コメントを残す