この人は運命の人だと思ったあなたへ


この人、運命の人かも知れない、、、

743cde93c4f35c191f8fb768c43c3c1d_s



スポンサードリンク

いわゆるビビッと一目ぼれしてしまったパターンで恋愛感情が起る事があります。
でも、ちょっと待ってください。

その人は、あなたの本当の運命の人ではないかもしれません
確かに、赤い糸で結ばれた運命の人はいると思います。

だけど、相手を深く知らないのにビビッときたというだけで運命の人だと思った場合は、運命の人ではない可能性が高いと思います。

ビビッと一目ぼれで運命の人だと感じた時、いったいどんな心理状態なのでしょうか?



スポンサードリンク

ビビッときたのは自分の都合だった!?

あなたは、今最高にハッピーな状態ですか?
おそらく、何かしらの不満や欲求があると思います。

 仕事が上手くいかなくて、精神的にツライ
 お金がなくてツラい
 いつも平凡で、刺激が欲しい

人は欲の固まりなので、現状に不満を持っている人がほとんどです。
そんな時、その不満を解消してくれるような人が現れたらどう思うでしょう?

例えば、仕事が上手くいかなかくて、精神的に辛い時に、
同僚が優しくしてくれたら、こう思いませんか?

『この人運命の人かも知れない』

私たちはとても弱くて、 今の精神状態に合わせて、頭の中で勝手に運命の人を作り上げています。そして、欲求や不満が高まった時に、たまたま目の前に現れた人に運命性を感じてしまうんです。

刺激を与えてくれそうな人、尽くしてくれそうな人、お金を持ってそうな人、、、
このように、あなたの中で、運命の人はコロコロ変わっています。

前の恋人を引きずってるだけだった!?

運命の人だと感じるもう一つのパターンは、 以前付き合っていた恋人を重ねてしまう事です。過去の恋愛経験の中から心地よかった思いではずっと記憶に残っています。もう一度、ああいう恋愛がしたい、ああいう気持ちになりたい。

そんな気持ちを満たしてくれそうな人が目の前に現れたとき、
無意識のうちに前の恋人と重なり合わせてしまい、
『この人、運命の人かも知れない』
と思ってしまうんです。

いずれにしても、相手をろくに知らないのに、運命の人だと思ってしまうのは危険です。その人が、たまたま本当に自分と相性が良くて、運命の人かもしれません。

だけど、多くは付き合った後に『えっ、こんな人だったの?』と幻滅する事が多いでしょう。一目ぼれした相手にたいして急に冷めてしまう事が良くありますが、それは相手が悪いのではなくて、自分の精神状態が変わって、その人が運命の人ではなくなったからです。

もう一度、本当に運命の人なのかどうか、冷静になって考えることをオススメします。



スポンサードリンク


コメントを残す