すみませんが口癖の人の心理とは?


b46eec7d84775c754ccba4f3a10f27c0_s



スポンサードリンク

すぐに『すみません』と言う人がいますよね。
何も悪いことをしていないのに『すみません、この件なのですが、、、』と枕詞にすみませんを言ってしまう人。実は私もすぐに『すみません』を使ってしまうんですよね(笑)。よくすみませんを使ってしまう人は、どういう心理状態なのでしょうか?なんとなく、

自分に自信が無いから

と思ってしまうのですが、意外とそうでは無かったりするんですよね。
『すみません』を多用する人に隠された心理について調べてみました。



スポンサードリンク

実は『私は他の奴よりも優れている』と思ってる!?

表面では『すみません』と言って自信が無いように思わせておいて、 実は超自信家の人がいます。本来『すみません』は仕事で失敗した時とか、相手に対して苦労を掛ける事に対して『謝る言葉』として使いますが、このタイプは心の中では『自分は悪くない』と思っていて、相手を動かしやすくするために『すみません』を使っているだけです。

すみませんが、この仕事をやってくれませんか?

と自分の会社の社長から言われたら恐縮すると思います。
それは社長を偉い人だと思っているからです。

でも、ぜんぜん偉い人だと思われていないのに『すみません』を多用する人がいます。多いのが 『自分は仕事ができる』と思い込んでいるタイプ

あなたの会社にいませんか?いつも余裕な感じで仕事をしていて、人を見下しているようなタイプの人。そんな人に限って『ごめ~ん、これ頼める?』と言いながら無理な仕事を押し付けてきたりするんですよね。

全然仕事ができないのに、 『俺ってスゴイ』と自己満足に浸っているタイプです。その人が使う『すみません』は本当に自分が悪いとは思っていないので、注意が必要です。

『周りに認められたい』と思っている!?

もう一つのタイプは、自分を否定する感情が強く、 本当に『自分が悪い』と思っている人です。

人にちょっとした事を頼む時も『私みたいな人間が人に頼み事なんてしてはダメ』という気持ちになってしまい、『すみません』と出てしまいます。

表面上は自信があるように見せていても、心の中では自己否定の感情が強いので、つい出てしまうんですね。このタイプの人は、『すみません』以外にも『私なんて・・・』とか『私ってダメな人間』など、 自分を否定するような言葉を使いがちです。

私の事を褒めて!!

自分を否定する言葉を出す、その心の奥底では 『周りから褒められたい』という願望があります

本当は自分の事が大好きで、自分を『素晴らしい人間』だと思っています。だけど自信が無いので『すみません』とか『私なんて・・・』と思ってしまう。

このタイプは、他人から『あなたのOOな所を尊敬する』とか『あなたってスゴイ!!』と褒めて欲しいと思っています。周りに自己否定タイプの人がいたら、些細な事でも褒めてあげると、かなり喜ぶと思いますよ。

あなたが『すみません』を多用している場合は、 小さな成功を見つけて、自分を褒めてあげるようにしましょう。例えばコンビニの募金箱に10円寄付したとか、いつも会話の中で『すみません』と言っていたけど、一度も言わずに会話できた、など小さな成功や自分を褒めてあげられる事を見つけて、褒める事で、だんだんと自信が湧いてきます。



スポンサードリンク


コメントを残す