なぜ幼馴染と付き合うとウマくいくのか!?


021fb4bd99d8808530baf0a03b4a62d4_s



スポンサードリンク

幼馴染と付き合ってるカップルって、なぜかウマくいってますよね
お互い、何でも言いたい事を言い合って、ストレスがないような感じで、

幼馴染のカップルってホントに羨ましい、、、

なぜ、幼馴染のカップルは上手くいくんだろう、、、?
もしかして、自分も幼馴染と再会したらカップルなれるかも、、、

幼馴染のカップルについてご紹介します



スポンサードリンク

幼馴染が上手くいく理由 『性別関係なく気が合う』

誰でも、小さい頃に仲の良かった幼馴染の異性っていますよね。
小学校の高学年になる前は、恋愛感情がないので、普通に仲の良い友達同士の関係で付き合えます。

小さい頃は『コイツと仲良くなってれば将来自分にメリット高いだろうな』といった損得勘定がなく、純粋に一緒にいて楽しいから遊ぶんです。

男と女として好き嫌いではなく、 人として付き合って楽しい、安心できる相手が幼馴染なんですね。

男女の恋愛感情なんて、フワフワしているもので、熱しやすく冷めやすいものです。初めはラブラブだったのに、ちょっと経つと倦怠期に入って、破局なんて事になります。

でも、恋愛感情が薄まったとしても、人として好きだったら、一緒にいたいと思いますよね。これが、幼馴染カップルが破局しにくい理由です。

新しい魅力に惹かれる

幼馴染カップルは、ずっと仲が良いワケではなく、中学校あたりで一度離れるのが普通です。いわゆる第二次性徴ってやつですね。変に相手の事を意識してしまって、上手く付き合う事ができなくなります。

この時期は、人格が新たに作られる時期とも言われていて、周りにどう映ってるかを手がかりに、本人が自分を変えていく時期です。よく、自分は何者で、何で生きてるのか?と迷うのもこの時期ですね。

この時期が過ぎると、 それまでの自分とは、心も体も違うようになります。そして、大学生とか社会人になったタイミングで、再開するわけです。

そこには、幼馴染の頃の面影はなく、立派に成長した男と女です。当然ながら、小さい頃には無かった新しい魅力を感じる訳です。

 昔はビービー泣いてるだけだったのに、仕事の話を熱心に語る男
 昔は男子に交じってイタズラっ子だったのに、女性の品を感じられる女

昔とのギャップがあるから、余計に魅力が何倍にも膨らんで、グラッときちゃうんですよね~。

親の事を知っている

相手の両親の事をすでに知っているっていうのも、上手くいくポイントです。
相手の両親も恋人の事をよく分かってるので、お互いに安心できます。

そして、付き合うと当然のように、家族ぐるみの付き合いになるわけです。
相手の両親も、自分の子供のように接してくれるし、こっちも気兼ねなく色々と相談できます。

相手と揉めたときも、二人がウマくいくようにサポートしてくれる事もあります
普通だったら、 結婚して何年も付き合って初めて生まれるキズナが最初からできてるっていうのは、とても心強い事です。

また、家族ぐるみで仲良くなると、『結婚』も当然意識してきます。
この家族とだったら上手くやっていける。そう思えるのって、特に女性にとっては、結婚する上でとても重要な事です。結婚って二人の事だけじゃなくて、色々と複雑ですからね、、、。

ちなみに、幼馴染と付合ったら全て上手くいくという事ではありません。中学生から高校生に掛けて人格が再形成されていきますが、この時に性格が歪んでしまうと、良い面がなくなり、全く違う人物になってしまいます。そんな人と付き合ってもウマくいかないのは当たり前ですよね。



スポンサードリンク


コメントを残す