なぜ朝ごはんを食べると便秘が改善できるの!?


salad-374173_640



スポンサードリンク

便秘を改善する為に、

 一所懸命身体を動かしたり
 サプリメントを飲んだり
 健康食品を食べたり
 リラックスしたり

色々と試したけど、イマイチ効果が表れない!

一体どうしたら頑固な便秘を改善できるの?
その答えは「朝食」にありました

今回はなぜ朝ごはんを食べると便秘が改善できるのか?についてご紹介します



スポンサードリンク

なぜ朝ごはんを食べると便秘が改善するの?

便秘が続くと、お腹が張ってきて食欲も湧かなくなります。
食べなくても平気になるので、ダイエットにもなるから良いんじゃない?
と思ってしまいますが、便秘を悪化させてしまう原因になり、便秘が悪化する事で逆に太ってしまうのです!!

便秘になると、色々な健康食品やヨーグルトなどを食べて改善しようと思います。
しかし、いくら健康食品やヨーグルトを一杯食べても、うんこの素になる食物繊維が圧倒的に足りていないと便秘は無くなりません

どのぐらい食物繊維が足りていないかというと、必要量17gに対して摂取量12~13gなので
ざっと5g程度です。便秘の女性はおそらくもっと不足していると思われます。

ウンコの素が無いと、素ができるまで腸の中に留まり、その間に水分が無くなり、
硬くなり、動きにくくなってさらに便秘が悪化します。

朝食を食べれば5gの食物繊維は十分補えます
例えば、

5gの食物繊維の朝食
グラノーラ1食分(50g)
ブロッコリー中心の野菜サラダ(ブロッコリー半個)
野菜ジュース(カゴメ野菜一日これ一本)

以上で、7g程度の食物繊維が取れます

ちなみにカロリーはざっと460kcal程度です。
(低脂肪乳200ml、ノンオイルドレッシング使用した場合)
毎日の食事で、食物繊維を意識して食べるようにすると便秘は改善できます。

朝ごはんを食べれない時は?

朝食を食べる時間が無い!!という方もいると思います。
そんな時はパック一本分の野菜ジュース(カゴメの野菜一日これ一本)でもOKです。

その理由は二つあって
1⃣自律神経を整える
大腸の働きをコントロールしているのは副交感神経です。
この副交感神経を活性化させないと、便秘を改善できません。
そして、副交感神経を活性化させるのが、朝食なのです。

2⃣腸のぜんどう運動にスイッチを入れる
腸はベルトコンベヤーのようになっていて、胃に何かが入ると
スイッチが入り、ぜんどう運動を始めます。
このスイッチを入れる為には、食べる量は関係なく、たとえ1杯の水でも入ると言われています。

3⃣食物繊維は夜に取る
朝食を食べないと、うんこの素になる食物繊維が不足する可能性があります。
昼と夜に野菜中心のメニューに変える事で不足する食物繊維を補いましょう!
野菜ジュースに含まれる食物繊維は大体1.5g~2gぐらいなので、
昼と夜で7.5gずつ食べるようにします。
野菜を意識して食べれば、補える量なので、心配ありません。



スポンサードリンク


コメントを残す