ケンカ後の仲直りは彼氏からした方が良い3つの理由


302a9b4f67d44f5a533c66fef9422653_s



スポンサードリンク

付き合ってる時に必ず起きるのがケンカです。

 浮気という重大な裏切りによるケンカ
 意見の食い違いによるケンカ
 愛してくれないなど、好き度の違いによるケンカ
 便座を下げないなど、日常生活の不満からくるケンカ

ケンカはイヤなものですが、 絆を深めるために必要な事です。
違う家庭で育ち、価値観も考え方も違う2人だから衝突するのは当たり前です。
これからも、お互いを分かりあっていく作業としてどんどんケンカするでしょう。

 重要なのは、ケンカした後の仲直りです。
ここが上手くいくか否かで、二人の将来が決まると言っても過言ではありません。
それほど仲直りは重要な役割りを担っています。

で、どちらから仲直りをしたら良いか?オススメは彼氏からです。
その理由を女性の心理を読み解きながらご紹介します。
以前の記事『彼女と仲直りする7つの方法』『彼女と喧嘩した後に仲直りする3つのコツとは!?』も合わせてご覧ください。



スポンサードリンク

女性は一度出した感情を引っこめる事ができない

女性は感情で生きています。好きと思ったものは好き、嫌いと思ったら嫌い。もちろん感情だけで生きていませんが、ベースにあるのはこれです。

そして 一度発生した感情はなかなか覆ることはありません。頑固という事ではなく、一度芽生えた感情をひっこめる事ができないんです。

女性は基本的に相手に嫌われたくないと思っているので、ケンカした場合は『イヤな事を言ったから嫌われただろうな』と半ばあきらめモードに入っています。

そんなこんなが合わさり、彼氏とケンカしてもうまく謝ることができないんですね。

女性のケンカは勝ち負けではない

 男性は『謝ったら俺の負けになる』と思う傾向がありますが、女性はケンカを勝ち負けとは思っていません。

他人と争う事を嫌う女性にとって、ケンカは男性が思う以上に避けたい出来事です。女性は一度出してしまった気持ちをひっこめる事ができないだけで、彼氏と一刻も早く仲直りしたいと思っています

あなたが彼女に謝ったとしても『彼氏が間違っていた。自分が正しい』とは思うことなく『仲直りしようとしてくれてありがとう』と感謝の気持ちになるでしょう。『悲しい気持ちにしてごめん』と謝れば『ううん、私の方こそごめんね』と言ってくれます。

女性は『謝る男』を尊敬する

女性は一度出してしまった感情をひっこめる事ができずに、謝ることが難しい。
だから、謝ることができる人を尊敬します。

 誠実さ、素直さ、心の広さ、に感動する

決して謝った人を下に見ることなく、その人に感謝し、尊敬するようになるでしょう。

あなたが悪くなくて、謝る必要がなくても『悲しい気持ちにさせてごめんね』と彼女の気持ちに配慮した声掛けをしてあげると、男の器の大きさを感じてキュンときます。



スポンサードリンク


コメントを残す