ストレスが溜まらない人の思考法とは!?


80cec81c1f990c7df8bb340853f3015b_s



スポンサードリンク

生活していると毎日イライラする事が多いのに、
たまに毎日楽しそうにしている人がいます。
まるで、

私にはストレスなんて関係ない

といった感じで、ストレスを感じていないように思うのですが、決してそんな事はなく、 ストレスを感じているけどストレスを溜めこんでいないのです。ストレスを感じたらその場で解消しているというイメージです。

どうやったらストレスを溜めこまないようできるのか?

すごく気になる所ですよね。実は、ストレスが溜まる人と、ストレスが溜まらない人には、ストレスを感じた時の思考法が違っていたのです!!



スポンサードリンク

ストレスが溜まらない人の思考法とは!?

あなたは、仕事に取り掛かっている最中に、先輩から仕事を頼まれました
『ごめん、この仕事頼みたいんだけど、やってくれない?』

先輩はあなたが新人の時に親身になって教えてくれた人で、あなたが好きな人です。そんな先輩からの頼みごとなので、受け入れたいと思っています。
では、その先輩に対してどのように答えますか?
A『わかりました、すぐにとりかかります』
B『わかりました、こっちの仕事片付けたら取り掛かります』

もし、 Aを選んだあなたはストレスを溜めやすい人でしょう。

自分を優先するか、他人を優先するか

Aは 自分の仕事を止めて先輩の仕事を優先させようと思っています。自分ではなく他人を優先しているんですね。先輩からすれば、時間内に終われば良いので、AでもBでもどちらでも良いのですが、ストレスを溜めやすい人はどうしても相手の事を第一に考えてしまって、自分の気持ちを犠牲にしてしまうんですね。

仮に、先輩の仕事を優先させた結果、 自分の仕事が遅れてしまった場合、心のどこかで先輩を恨みます。『先輩が仕事を頼んだから遅くなった』と思ってしまうんですね。自分で勝手に先輩の仕事を優先させて、勝手に先輩を恨んでるわけです。

自分の気持ちを優先しよう

逆にBは自分の仕事を優先させて、自分の仕事が終わった後で先輩の仕事に取り掛かろうとしています。決して自己チューという事ではなく、 自分の気持ちに素直になっているだけです。

自分はOOがしたい。自分はOOが好き、というように 自分の気持ちを優先させる事で、心に余裕が生まれます

すると、相手に対しても自然と『OOしてあげたい』という感情が湧いてきて、ストレスが溜まらないのです。自分の仕事を優先して終わらせる事で、安心して先輩の仕事に取り掛かる事ができるんですね。



スポンサードリンク


コメントを残す