デートに遅刻した時の上手な対応方法はコレ!


board-229730_640



スポンサードリンク

何回もデートしていたら、たまに遅刻する事もありますよね。
急に仕事を振られたり、渋滞に巻き込まれたり、電車でトラブルがあったり、自分の責任じゃないのに遅れてしまう事だってあります。

しかし、待たせているのは事実です。
仕事相手だったら、理性で抑える事ができますが、
恋人になると、露骨に不機嫌になりますよね

根に持つタイプだったら、その日一日機嫌が悪くなったり、、、

そうならないために、上手な対応方法を身に付けておきましょう。



スポンサードリンク

待ち合わせ場所はカフェにする

仕事帰りのデートは、遅れる可能性が高まります。
 なぜかその日に限ってトラブルが発生したり、
 帰ろうと思っていたら仕事を振られたりするんですよね。
しかも1時間とか遅れてしまう事もあったりして、、、。

そんな時の為に、 待ち合わせ場所はカフェにしておきましょう。ハチ公前とか外にしてしまうと、夏暑かったり、冬寒かったりするので、相手のイライラも相当高まります。

カフェだったらコーヒーを楽しんだり、本を読んで時間を潰したりできるので、イライラもちょっとは抑える事ができます。

待ち合わせの15分前には連絡を入れる

遅刻の対応でNGなのが、待ち合わせ時間の1分前とかに連絡する事です。
普通、待ち合わせ時間の10分~5分前には到着しますよね。
5分前になったら『まだ来ないかな~』とソワソワしだします

その時に『ごめん1時間ぐらい遅くなる』と言われると『もっと早く言えよ!』ってなるワケです。

15分前だったら、相手もまだ到着していないだろうし、何をしようか自分の予定も立てれます。遅刻する事が確定した段階で連絡を入れるようにしましょう。

到着時間は遅めに言う

相手の気持ちを和らげたくて、本当は30分遅れそうなときも、20分とか時間を短縮して伝えてしまいますが、それが逆効果です。

レストランの待ち時間と同じで、遅めに言っておいて、実際は早くなった方が心理的負荷は少なくなります。

20分遅れると言っておいて、20分経っても来ない場合、『いつまで待ったら良いの?』とかなりイライラさせてしまうので、 30分遅刻しそうなら、40分掛かると伝えましょう

相手がつい許してしまう第一声

仕事を急に降られたり、道が渋滞したり、自分の責任ではなく遅れる事がありますよね。

そんな時は、自分の責任じゃないという意識があるから、つい謝る前に『出ようと思ったら仕事振られちゃってね、帰ろうとしたんだよ、でもどうしてもって言うから・・・』と言い訳をしてしまいます。しかし、これがNG対応なんです。

相手も仕事で遅くなる事は分かります。でも、相手からしたらそんな事はどうでもよくて、自分のイライラを収めたいという気持ちが強く、仕事で仕方がないと思っていても、言い訳されるとイラッとします

理由は何であれ、待たせてしまったのは事実なので、 まずは『遅くなって、ホントごめん!』と謝りましょう。できれば息をハァハァさせるのがオススメです。

遅刻も楽しめるこんな裏ワザ!

遅刻したらその日のデート代は奢りっていうルールを決めているカップルがあります。もちろん男女平等に、、、。こうやって、 遅刻もイベントとして楽しめるようにするのも良いですよね。遅刻5回したら1回食事をおごるとか、マッサージを1時間するとか、ハチ公前で好きだ―って叫ぶとか、、、。



スポンサードリンク


コメントを残す