モテる男が会話の時に使ってる質問法


faq-463379_640



スポンサードリンク

女性と話す時って緊張しますよね。
恋愛本とかで『女性に話をしてもらう』って書いてますが、女性は基本的に受け身だから、自分から話し始めるって事が少なくて、男性から聞かれないと話し始める事ができないんです。

なので、会話の始まりは男性からになります。男性が話し始めて、女性に質問して、それに対して女性が話して、それにまた質問して、、、、

要するに、 女性との会話を弾ませるためには、男性の質問が大切って事です。

では、どういう聞き方なら会話が弾むのでしょうか?

女性がテンション上がるような質問の方法についてご紹介します
以前の記事『モテる男だけが知っている女性への接し方』も合わせてご覧ください。



スポンサードリンク

まず、自己開示する

女性に質問するといっても、いきなり『休日は何してるの?』と聞いてしまうと、女性は強い抵抗感を感じます。

女性もその場を和やかにしようと思うから一応答えますが、これでは話は弾みません。挨拶と同じで、まずは自分の事を話しましょう。

話題は何でも良いのですが、仕事の話とかマニアックな話はNGです。最近見た映画とか、食べに行ったレストラン、旅行の話、など誰でも話せるような話題にします。

積極的に自己開示した後に、相手に質問していきます。
例えば最近行った旅行の話を話題にする場合

『この前、1泊で伊勢神宮に行ってきたんだけど、スゴイ人だったよ』
『お寺が好きだから、色んなお寺行くけど、やっぱ伊勢神宮は最高だね』
『だって、赤福食べれるから(笑)』
これぐらい話したら、次に質問していきます。
『OOさんは、旅行好き?もしかして寺好きだったりして(笑)』
『私もお寺行きますよ!落ち着きますから好きです』

意外に寺が好きな女性って多いんですよね。寺が好きと聞いて、テンション上がって寺の話をベラベラしそうになりますが、ここで寺の話に移るとNGです。あくまで女性の事を聞くのであって、寺の話をするわけではないので、、、。

女性が寺が好きって事だから、どこの寺が一番好きか?ランキングを付けるとしたら?など寺の話題しつつ、女性の事を聞いていきましょう。会話の中でちょいちょい豆知識を挟んでいくと喜ばれます。

相手の話に共感する

女性が話をするのは、相手と同じ体験とか思いを共有したいと思うからです。
一方で、男性は情報収集のために会話をするので、事実を淡々と話したがります。

だから、先ほどの旅行の話で、女性が寺好きと分かっても
男『どこの寺が好きなの?』
女『関西だったら東大寺かな。大仏様に癒されるし、、、』
男『へ~、関東だったら?』
女『関東だったら、ベタだけど浅草寺かな~。下町って感じが好き』
男『あ~、浅草寺ね、結構行ってるんだね』

一見会話が弾んでいますが、女性の心は全然弾んでいません
『おいおい、大仏様の癒しへの反応はないのか?』
『おいおい、浅草の下町好きって所に触れろよ!』
と思っています。

女性が喜ぶ会話に直してみます
男『どこの寺が好きなの?』
女『関西だったら東大寺かな。大仏様に癒されるし、、、』
男『大仏様いいよね~、最高の癒しスポットだよ』
女『だよね、奈良公園ものんびりできるし、1日くつろげちゃう』
男『わかる!たまにシカのフン踏んじゃうとテンション下がるけど(笑)』
女『そうそう(笑)』

こんな感じで、共感してあげるだけで女性のテンションはすぐに上がります。

相手の気持ちを聞く

男性は情報収集が目的で会話をするので、相手の気持ちを聞くことを忘れてしまうのですが、女性が話したいのは気持ちです。どう思ったか、どう感じたか、楽しかった、嬉しかった、驚いた、などなど感じた事を話したいと思っています。なので、相手の気持ちを聞くという事を意識してください。

男『関東だったら、どこのお寺が好き?』
女『関東だったら、ベタだけど浅草寺かな~。下町って感じが好き』
男『浅草寺良いよね~、下町情緒とか好きなの?
女『そう!わたし路地裏とか大好き』
男『いいね~、路地裏って興奮するよね
女『そう、なんかミステリアスだけど、ほのぼのしてて、、、』

ポイントは、 ストレートに気持ちを聞くのではなく、自分の気持ちを伝える事です。すると、女性も自分の気持ちを話したいと思うので、会話が弾みます。

仕事について聞く

初めから仕事の話をするのはNGですが、いろんな事を話したあとで聞くのはOKです。なぜ仕事の話をするのかというと、女性を褒める事に繋がるからです。

女性も男性と同じように仕事に情熱を注いでいる人が多く、自分の仕事にプライドを持っています。だけど、悲しいかな現実はあまり女性が褒められる社会ではありません。そんな背景もあって『仕事を褒められたい』と思っている女性って結構います。

なので『どんな仕事してるの?』と聞いてあげて
 仕事を通じてやりがいを感じた事
 嬉しかったこと、辛かった事
 大失敗の経験
 これからの夢

などを聞いてあげましょう。
その一つ一つに共感し、そして褒めます

すると、 自分を認めてくれた人という事で強く記憶に残るでしょう。



スポンサードリンク


コメントを残す