二日酔いから早く回復するための3つの裏ワザ


a64b9d401c46fce378525894c31f0226_s234



スポンサードリンク

飲み過ぎた~~~

仕事でストレスたまるとつい飲み過ぎてしまいますよね。
ビールを3本ぐらい飲んでから、焼酎飲んだり、日本酒飲んだり、
で、結局どのぐらい飲んだか分からなくなって(笑)

翌朝に後悔するはめになるんですよね。

だけど、今日も仕事だから頑張らないといけない
会社で『すみません~まだ酔ってまして』
なんて言えないですよね(笑)

どうやったら早く二日酔いから回復する事ができるのか?
裏ワザを3つご紹介します!!
以前の記事『超簡単にできる疲労回復方法とは!?』『疲労回復に効く3つの簡単な方法とは!?』も合わせてご覧ください。



スポンサードリンク

 濃いめのコーヒーを飲む

二日酔いには2種類のタイプがあるって知ってました?
1⃣アルコールが残っているタイプ
2⃣浮腫んでいるタイプ
です。

アルコールが残っている二日酔いはスタンダードですが、アルコールが残っていないのに二日酔いのような症状が残る人がいます。その 原因は脳のむくみです。

大量のアルコールと一緒に食べた塩っ辛いものが合わさって、細胞内に水分が残ってしまい浮腫むんです。脳の細胞も浮腫んでしまって、気分が悪いような感じになります。

細胞にたまった水分を取り除く

その為に、 利尿作用のあるコーヒーを飲みましょう
インスタントのコーヒーでいつもよりも濃いめにしたものがオススメです。

脳にある余分な水分を取り除くことで、二日酔い様の症状を改善する事ができます。

 息を吸い込み、口をすぼめてゆっくりと息を吐ききる

アルコールがまだ残っているタイプは、素早くアルコールを体外に出さないといけません。その方法の一つが 胃から出すという方法です。

『息がアルコール臭い』と言われるように、アルコールは胃から口を通って体外に出ます。その性質を利用して、胃からアルコールを体外に排泄させます。

胃からアルコールを出す方法
1⃣まず目一杯息を吸いこみます
2⃣口をすぼめて、ゆっくりと息を吐いていきます。
3⃣もう無いと思ってからさらに息を吐き出します。
4⃣これを10回ぐらい繰り返します。

 ギリギリまで横になる

アルコールを分解できるのは肝臓です。だからできるだけ肝臓に血液を集める必要があります。その為に最も効率的な方法が寝る事です。

 横になって、安静にしているのが一番です。

運動とかお風呂に入って、汗からアルコールを出そうと思うかもしれませんが、
汗から出るアルコールなんて知れています。

それよりも、出発時間ギリギリまで横になり、先述した呼吸法を繰り返しながら、アルコールを体外に排泄しましょう

ここまでやっても抜けなさそうだったら、あとは二日酔いがバレないように誤魔化します。
1⃣口臭はブレスケア。
2⃣体臭は香水。



スポンサードリンク


コメントを残す