仕事のやる気を出すための3つの方法


b5f5a9e576552e24b2f1e4934acdb353_s



スポンサードリンク

やる気を出そうと思ってもなかなか出てこないですよね。

やらないといけない仕事が溜まっているのに、やろうと思えば思うほど、やる気にならない。ホントに不思議な現象ですよね。

やる気を出すためには、やる気を出そうとしない事が重要

やる気は出すものではなく、自然に湧いてくるものです。無理に出そうとしない事がやる気を出すために重要です。

その他にも私が実践している、仕事のやる気を出すための3つの方法をご紹介します!



スポンサードリンク

仕事のやる気を出すための方法 『やる気の出ない自分を受け入れる』

やる気の出ない自分を責めていませんか?

やる気を出したいと思うほど、やる気の出ない自分がイヤになります。すると益々やる気が出ないという悪循環に陥ってしまいます。

 仕事にやる気が出ない理由は、やりたくない仕事だからです。難しそうな仕事、一度失敗している仕事、単調な仕事、、、『頑張らなければいけない』と 義務感を感じてしまうと、心の奥底では『やりたくない』という気持ちが一層高まります

自分を責める気持ちや、頑張らなければいけないという義務感を捨てて、やる気の出ない自分で良いんだと思えれば、心が軽くなりますよ。

仕事のやる気を出すための方法 『イヤな仕事、意味のない仕事を先に片付ける』

白い絵の具に黒の絵の具を1滴垂らしただけで、全体がグレーになって、いくら白い絵の具を足しても元に戻りません。やる気も同じように、 やる気が出ない仕事が1つでもあると、他のやる気の出る仕事もやる気が出なくなるという心理状態になってしまいます。

やる気が出なくなる大きな原因は『イヤな仕事』と『意味のない仕事』です。

イヤな仕事とは、難しそうな仕事、一度失敗している仕事、やり方が分からない仕事、などです。意味のない仕事は、成果が分かりにくい仕事、単調な仕事、雑用、などです。『意味のない仕事なんか無い』と上司は言いますが、自分が意味がないと感じてしまうんだから、仕方がありません(そう思う自分を受け入れましょう)。

 『イヤな仕事』と『意味のない仕事』をまず片付けると、黒の絵の具が無くなるように、心が軽くなってやる気が出るようになるでしょう。

仕事のやる気を出すための方法 『自分が成長するために仕事をする』

会社の為に仕事をしていると思うと、会社に自分を吸い取られているような気持ちになり、いっそうやる気が無くなってしまいます。

『仕事は生活費を稼ぐためにする』と割り切るのも、お金に従っているような気持ちになり、やっぱりやる気を失ってしまいます。

『仕事は自分の成長の為にするもの』と思って仕事をすると、一気にやる気になります。今までやる気の出なかったイヤな仕事も前向きにできるようになります。そう思う為に、 将来の目標を決めると良いでしょう。

・独立してやっていきたい
・カフェなど飲食店を出したい
・良い人と巡り合って結婚したい

今の仕事の目標とは関係のない、 プライベートの目標を立てる事がポイントです。そして、その目標と仕事を結び付けましょう。

すると、 全ての仕事は自分の為にあると思ってやる気が出るでしょう。

やる気が出ないのは、今の職場にずっといなければいけないと思うからです。別に今の職場にずっといる必要なんてありません。スキルさえ身に付ければ色んな会社があなたを待っています。

フリーな立場になる為にも、スキルは必要です。自分のスキルを高めるために仕事があって、会社があると思えたら、やる気は自然に湧いてきます。



スポンサードリンク


コメントを残す