再婚したいと思っているあなたが知っておくべき事


PAK66_koibitototewotunagu20140301500-thumb-901x600-4339



スポンサードリンク

一度目の結婚は上手くいかなかったけど、今度こそは絶対に上手くいくはず

と思って、再婚を目指しているあなた。
だけど、世の中そんなに甘くはありません。

再婚者の60%が10年以内に離婚する

アメリカで1995年に行われた大規模な調査によると、再婚した女性の約60%が10年以内に離婚したそうです。初婚の離婚率が約35%ぐらいなので、いかに再婚者の離婚率が高いかって事がわかります。

再婚者はなぜ離婚しやすいのか?

再婚を成功させる為にも、再婚者が離婚しやすい理由を知っておく必要があると思います。再婚が上手くいかない理由をご紹介します



スポンサードリンク

再婚が上手くいかない理由 『結婚生活に向かない性格』

あなたが離婚した理由は何ですか?

パートナーと性格が合わなかった
パートナーを愛する事ができなかった
パートナーの親類と関係が上手くいかなかった
パートナーが家庭の役割を果たしていなかった

もしこんな理由で別れていた場合は、再婚しても離婚する可能性が高いでしょう。
結婚して夫婦になっても、所詮は血の繋がっていない他人です。同じ性格になることは一生ないし、育ってきた環境が違うので、色々な面で価値観が異なります。結婚生活は二人の違いを埋めていく作業という面をもっています。おそらくあなたは、その作業に耐える事ができない性格なのかも知れません。

自分の時間を大切にしたい
パートナーに依存したくない
パートナーから束縛されるのはイヤ
ずっと一緒にいると息がつまる

結婚生活は刺激的ではありません。
日常生活のやりくり、家事分担、近所付き合い、親族との付き合い、、、、面倒くさいことばっかりです。結婚して一番満足を得られる時期は新婚時期であって、その後は結婚満足度は急速に下がっていくという事が報告されています。

あなたは、そんな日常生活に耐える自信がありますか?

再婚が上手くいかない理由 『複雑な家庭環境に適応できない』

再婚は初婚よりも家庭環境が複雑です。

パートナーに子どもが居たり
パートナーが離婚相手に未練があったり
パートナーの親族が離婚相手と繋がっていたり
パートナーの性格に癖があったり

こういう複雑な環境が多くの問題に直面する原因になります
また、再婚という意識があるので、どこか引け目を感じてしまい、何かトラブルがあった時に周りに助けを求められなかったり、サポートを拒否したりして、自分で解決しようとしてしまいます

周りの助けがなければ解決できないような複雑な問題でも、自分でなんとかしようとして、気づいた時には結婚生活が破綻していたという状態になってしまいます。

再婚が上手くいかない理由 『離婚に対するハードルの低さ』

離婚する人と離婚しない人の違いは『離婚に対する意識』だと思います。
離婚しない人は、昔ながらの結婚観を持っている傾向があり、離婚はとてつもなく難しいものという認識を持っています。

親類とか友達関係とか、社会に対する責任とか、世間体とか、色んなしがらみもあって、どんなに性格が合わなくても、なんとか離婚を避けようと踏ん張ります。

一方で離婚する人は離婚に対して柔軟な考えをもっています。離婚原因が『パートナーの死亡』など、どうしようもできない理由は別として、『性格が合わない相手と別れた方がお互いにとって良い』という結論にいたりやすい傾向があります。

離婚する人の考えが悪いとは言いませんが、離婚に対してハードルが低いので、仮に再婚しても、パートナーと性格が合わなければ、また離婚してしまう事になってしまう可能性が高いでしょう



スポンサードリンク


コメントを残す