出会いの場を徹底比較!!


8074877920_68ff789eda_b



スポンサードリンク

恋人ができない人が一番悩む事、それが

出会いの場がない!!

とはいえ、今は空前の婚活ブーム!!婚活サークル、婚活パーティー、街コン、地方コン、SNS、、、出会いの場所は溢れるほどあります。なのに、出会いがないと思うのは、

自分に合った出会いの場所が分かっていない!!

という事です。どうやったら自分に合った出会いの場所を見つける事ができるのか?よくある出会いの場を比較してご紹介するので、自分に合いそうな出会いの場を見つけてください



スポンサードリンク

出会いの場 『カルチャースクール・サークル』

『自然に出会いたい』と思う人向き

あまりガツガツ婚活したくないという人にオススメなのがカルチャースクールやサークルです。趣味や好きな事が共通だと、結婚した後も夫婦の仲を深めていきやすいというメリットがあります。

メリットは?
・価値観が近い人に出会える
・自然に出会える
・共通の話題で盛り上がれる
デメリットは?
・趣味によっては費用がかさむ
・積極的にアプローチしないと発展しない

出会いの場 『合コン・パーティー』

『恋の駆け引き上手』な人向き

合コンやパーティーは、友達感覚で気軽に知り合える事ができるので、今でも人気の出会いの場になっています。しかし、友達に気を遣ったり、相手の本気度を探ったりと、色々と恋愛テクニックが要求されます。

メリットは?
・気軽に参加できる
・自分の情報を知られずに済む
・友達と参加できる
デメリットは?
・友達や相手との駆け引きが必要
・相手の情報を聞き出しにくい(収入など)
・相手の属性が分かりにくい

出会いの場 『婚活情報サービス』

『今すぐ結婚したい』と思う人向き

年齢が高くなるにつれて、結婚できる可能性は低くなっていきます。『まずは友達から』なんて悠長なこと言ってられない!という人にオススメなのが『オーネット』をはじめとする婚活情報サービスです。相手の情報を事前に知ることがデキるし、大手だとパーティーを頻繁に開催しているし、専属アドバイザーが万全のサポートをしてくれる所もあります。ただし、それなりに経費は掛かるので、結婚に覚悟を決めた人向けの出会いの場です。

メリットは?
・出会える数が圧倒的に多い
・相手の事を知ってから出会える
・婚活力を高める事ができる
デメリットは?
・費用が掛かる
・情報を登録するのが恥ずかしい
・結婚するという覚悟が必要


オススメの結婚情報サービス『オーネット』



スポンサードリンク

楽天が運営している結婚情報サービスで

 会員数約4万人
 1年間の紹介人数198人(最大)
 1年間のパーティー回数2800回

 他社とは出会える数が圧倒的に違います。専属のアドバイザーが付いてくれて、服のコーディネートから、コミュニケーション方法、婚活に関する悩み事など、至れり尽くせりで婚活をサポートしてくれます。

費用は多少掛かりますが、結婚に本気になったのであれば、試してみる価値のあるサービスです。

下記のサイトにアクセスすれば、たった2分で自分の理想とする候補者のプロフィールが分かるみたいなので、まずは試してみてはいかがでしょうか?↓↓↓↓

出会いの場 『SNS・サイト』

『まだ焦ってない』人向き

アーティストのファンの交流であったり、趣味の交流であったり、共通点を見つけて知り合う事ができるのがSNSのメリットです。しかしあくまでネット上なので、実際はどんな人か分からないという不安があり、相手に恋愛感情がないというケースも考えられます。まずは友達からと思っている人にオススメです。

メリットは?
・気軽に出会える
・共通点がある人と出会える
・異性の友達が増える
デメリットは?
・実際どんな人か分からない
・恋愛関係に発展させるのに時間が掛かる
・相手の気持ちが分かりにくい

出会いの場 『特化型の結婚相談所』

『結婚はやっぱりお金!』と思う人向き

医師や弁護士など職業限定、一流大学限定など、高収入が期待できる人と知り合える特化型の結婚相談所が増えています。また、地方で女性と知り合う機会の少ない農家や漁師などに特化したような結婚相談所もあって、『結婚はやっぱりお金』と思っている人に合っている出会いの場所です。

メリットは?
・高収入な人と出会える
・意外と一途な人と出会える
デメリットは?
・男性の癖が強い
・女性の会費が高い
・ライバルのレベルが高い

出会いの場 『知人の紹介・見合い』

『安心感を求めたい』と思う人向き

自分から出会いを求めていくのが面倒だな~と思っている人にオススメの方法です。『親が決めた相手』という所に引っかかるかも知れませんが、下手に自分で探すよりも大きなハズレはないでしょう。スペックや人柄など『この人が良い』と親が認めた相手なので、安心して出会う事ができます。

メリットは?
・親の反対が少ない
・周りのサポートがある
・大きなハズレが無い
デメリットは?
・出会える数が少ない
・いつ出会えるか分からない
・ダメだった場合断りにくい

出会いの場 『仕事関係』

『相手をよく知ってから結婚したい』と思う人向き

今でも結婚相手との出会いの中でダントツの多いのが仕事関係です。仕事はその人の性格が表れるので、相手の価値観や考え方など、相手の事を深く知ってから付き合う事ができます。付き合った後に『こんな人と思わなかった』という状態になりにくいのがオススメポイントです。

メリットは?
・相手の事を知ってから付き合える
・自分の事を知ってもらいやすい
・収入が分かるので将来設計を立てやすい
デメリットは?
・別れた場合に気まずい
・他の同僚に気を遣う


コメントを残す