口が臭い!歯周病を徹底的に改善する4つの方法


28b33a54eacbe8d455f92ec66ad65133_s



スポンサードリンク

歯周病はとっても怖いお口の病気です。

いくら頑張って歯磨きをしても、
歯間ブラシで入念に手入れをしても、
歯周ポケットの掃除を怠れば、歯周病にかかってしまいます!

歯周病は口が臭くなるだけではなく、最悪の場合は歯が取れてしまう
とても深刻な状態です。

歯周病を予防する事で、玉子の腐ったような口のニオイを防ぎ、
歯が抜ける事から防ぎましょう。

具体的に効果のある歯周病対策をご紹介します!
以前の記事『口が臭いと悩むあなたへ、口臭の原因と対策【保存版】』も合わせてご覧ください。



スポンサードリンク

歯周病を改善する方法 「ウッドピロス柿渋歯磨液」

第50回口腔衛生学会で参加者を驚かせた方法がウッドピロス柿渋歯磨液です。
歯周ポケットが広がった人を対象にした実験で、短期間のうちに膿が出なくなったとか、口臭が消えたなど、目覚ましい効果を上げました

柿渋とは、しぶ柿を砕いて発酵させた上澄み液です。
柿渋に含まれるタンニンに収れん作用があって、タンパク質を固まらせる働きがあります。
この働きにより、引き締まった歯ぐきを手に入れる事ができるんですね。

歯周病治療で今最も注目されている治療法の一つです。
残念ながら、プロ仕様限定なので、会員歯科医院でしか治療できません。

歯周病を改善する方法 「炭歯みがき」

炭には食べかす、歯垢、バクテリアなどを吸着する働きがあります。
また消臭効果もあるので、直接口臭を取り除くこともできます。
さらに、遠赤外線効果で歯ぐきの炎症を抑える事ができ、出血や腫れをやわらげます。

【オススメの炭歯みがき粉】
小林製薬から出ている、某通販サイトで人気ランキング1位を獲得した炭歯みがき粉です。
とにかく、さっぱりします!炭のほのかな香りが心地よく、流した後のさっぱり感も最高です。
スミガキ 100g/スミガキ/炭歯磨き/税込2052円以上送料無料スミガキ 100g[【HLS_DU】スミガキ 炭…

歯周病を改善する方法 「なた豆茶」

なた豆には「抗炎症作用」「抗菌作用」「免疫増強作用」があって、口臭の原因となる細菌の増殖を抑えてくれます。1日5~6回飲むのがオススメです。
口臭以外にも「痔」や「のどの炎症」「鼻炎」「便秘」など多数の効果が期待できます。

【なた豆茶で歯ブラシをする方法】
1⃣なたまめ茶でうがいをする
2⃣歯をブラッシングする
3⃣なたまめ茶ですすぐ

【オススメのなた豆茶】
某通販サイトで人気ナンバー1のなた豆茶です。
他のなた豆茶と比べて濃いのが特徴です。濃いのですが飲みやすく、それでいて効果バツグンです。このなたまめ茶を使って1週間で口臭がなくなったという友人もいます。
山本漢方 白刀豆茶(なたまめ茶) 100% 6g×12包/山本漢方/なたまめ茶(なた豆茶)/税込2052円以上…

歯周病を改善する方法 「レモン」

歯周病は歯ぐきのコラーゲン繊維が破壊されている状態です。
破壊されている繊維を再生して、歯ぐきの炎症を止める必要があります。
コラーゲン繊維の再生に欠かせないのが「ビタミンC」です。

そして、ビタミンCの王様と言えばレモンですよね。
食後にレモンをギュ~ッと絞ります。
そのままグイッと飲むのも良し、水で割って飲むのも良いですね。

そして、絞った後のレモンで歯ぐきをぐりぐりこすりましょう。
歯ぐきのコラーゲン繊維の再生を促してくれます。

歯周病を改善する方法 「黒酢うがい」

黒酢にはアミノ酸が豊富に含まれているので、健康食品として販売されている事が多いのですが、意外と知られていない効果に口臭予防があります。黒酢に含まれているアミノ酸が弱った歯ぐきの再生を促し、酢による収れん作用により、引き締まった歯ぐきに再生してくれます。私の知り合いは、健康の為に黒酢を飲んでいた所、健康になるのと同時に口も臭くなくなったと言っていて、とっても喜んでいました!



スポンサードリンク


コメントを残す