口癖の心理特集!!


誰でも口ぐせってありますよね。

『だからそれは』が口ぐせの上から目線そうな人
『まっ、いいか』が口ぐせのテキトーそうな人
『あの~、え~と』が口ぐせの気弱そうな人

口癖は本人が気づいていない事が多く、だから表面には出したくない隠された性格が出ています。表面上は威張っていても、実はナイーブな性格を持っていたり、誠実そうに見えて実はちゃらんぽらんな人だったり、、、

あなたの周りにもこんな口癖の人がいませんか?

チェックしてみてください!!



スポンサードリンク

『だから』が口ぐせの人の心理とは!?

会社の上司とかで『だから』が口ぐせの人はいませんか?

『だから、さっきも言ったように』
『だから、それは違うんだよ』
『だから、何が良いたいんだ?』

周りに威圧感を与えて、周りを不快にさせる『だから』が口ぐせの人は、実は気弱で、
 『相手に弱い所を見られたくない』という心理が働いていました。

続きはこちらから

『私ってOOじゃないですか~』が口ぐせの人の心理とは!?

『私って寂しがり屋じゃないですか~』
『私ってせっかちじゃないですか~』
『私って人前で話すのが苦手じゃないですか~』

『そんな事知らねぇよ!!』とつい言ってしまいたくなりますよね?

それほど深い付き合いじゃない人に対しても使うので、かなり面倒くさい奴ですよね。
だからを使う人は 『自己チュー&自分大好き』人間です。

続きはこちらから

『あのー、えーと』が口ぐせの人の心理とは!?

『あのー部長、ちょっとよろしいでしょうか?』
『それはですね、え~っと、何といいますか、、、』
『あのですね、そのつきましては、えーと、、、』

話している時に『あのー』とか『えーと』を連発する人がいます。
例えば仕事で失敗した事を上司に伝える時など、話しづらい事を伝える時は連発します。

聞いている方は『早く言えよ!!』と思ってとてもイライラしますよね。
『あのー』とか『えーと』が口ぐせの人は、 自意識過剰な人か、見栄っ張りかのどちらかです。

続きはこちらから

『まぁ、いいか』が口ぐせの人の心理とは!?

電車に乗り遅れても『まぁいいか』
仕事でミスをしても『まぁいいか』
彼女とマズい状況になっても『まぁいいか』

『まぁ、いいか』とすぐに開き直る人いませんか?
物事にこだわらず、執着心がなく、ひょいひょいと生きているような感じで、
キッチリしたタイプの人から見ると、かなりイラッとするでしょう。

全然良くないのに、なんでも『まぁ、いいか』と言う人は、 実は心の中では良いと思っていないんです!

続きはこちらから

『どっちでもいい』が口ぐせの人の心理とは!?

友人と遊びに行って
『ランチは何を食べようか?和食にする?洋食にする?』
と聞かれ、

『え~、どっちでもいい』

と答える人っていますよね。
で、どっちでも良いと言われた相手は、
どっちでも良いと言った人の好みに合うように悩んで、
(例えば)和食を選択するのですが、

食べている最中に
『あ~フレンチが良かったな~』
と言い出す始末、、、、。

どっちでも良いって言っただろ!!
それなら初めからフレンチって言えよ!

この『どっちでもいい』が口ぐせの人は 自己チュー&女王様タイプの人です。

続きはこちらから

『絶対』が口ぐせの人の心理とは!?

『絶対、大丈夫、間違いないよ』
『これをやれば、絶対成功する』
『絶対もうちょっと安くなるはずだ』

周りにこんな男性が一人や二人いますよね。
『絶対』とは、他の選択肢の可能性がない時に使う言葉ですが、
『絶対』が口ぐせの人は、他の選択肢の可能性があるのに『絶対』を使っています。

絶対が口ぐせの人は、 『絶対』を使わないと不安な小心者なんです。

続きはこちらから

『へんな話』が口ぐせの人の心理とは!?

「変な話、コンビニ数より美容室の数の方が多いんだってさ」
「変な話、食べ放題ってなんで成立すんのかな?」
「変な話、営業部の山田転勤になるんだよね」

ぜんぜん変ではないのに「へんな話」を枕詞に使う人がいます。
とくに男性に多い気がしますが、いませんか?こういう「へんな話」が口ぐせの人。

なぜ変わった話でもないのに「へんな話」と言ってしまうのでしょうか?
実は、 腹を割って話せない人が、腹を割って話したいという心理が隠されていました。

続きはこちらから

『~みたいな』が口ぐせの人の心理とは!?

「今日も頑張っちゃう、みたいな?」
「ご飯でも行く、みたいな?」
「あの人って自意識過剰、みたいな?」

何でも最後に「みたいな」をつける人っていますよね。
特に若い女性に「みたいな」が口ぐせの人が多いような気がします。

 なぜ、若い女性に多いのでしょうか?
 なぜ年齢を重ねると言わなくなるのでしょうか?

実は、 「相手の意見と対立したくない」という気持ちが隠されていたのです。

続きはこちらから

『とりあえず』が口ぐせの人の心理とは!?

とりあえずビールにしますか?
とりあえず明日にするって事でいいですか?
とりあえず、ご飯でもいきますか?

会社でよく聞くフレーズですよね。
この『とりあえず』は結構使い勝手がいいので、口ぐせになっている人も多いのではないでしょうか?

実は、この『とりあえず』は 日本人に合っている口ぐせなんです。

続きはこちらから

『はいはいはいはい』が口ぐせの人の心理とは!?

やたらと相槌の早い人っていませんか?
『この前、渋谷に行ったんだけどね』⇒『はいはいはいはい!』
『彼氏と、ケンカしちゃってさ』⇒『はいはいはいはい』
『最近、物忘れ激しくなってきたんだよね』⇒『はいはいはいはい』

興味があるんだろうけど、「ちゃんと話を聞いてるのかな?」と不安な気持ちになりませんか?
なんでしょう、イラッとしますよね。

「はいはいはいはい」が口ぐせの人は 『もともとせっかちな人』と『早く終わらして欲しいと思ってる人』に分かれます。

続きはこちらから

『やっぱり』が口ぐせの人の心理とは!?

『やっぱり俺の言ったとおりだったろ?』
『やっぱりな、、、。』

男性は、自分の考えが正しかった事を確認した時に『やっぱり』っていう言葉をよく使いますよね。横で聞いていると『ホントにそう思ってたの?』と疑ってしまいますが、、、。

『あ~やっぱりそうなんだ~』

という『やっぱり』もあります。
上の『やっぱり』と同じく、何かを確認する時に使う言葉ですが、
何となくニュアンスが違いますよね。

この二つの『やっぱり』の違いとはなんなのでしょうか?
『やっぱり』が口ぐせの人は 自尊心を満たしているパターンと、考えるのが面倒と思っているパターンに分かれます。

続きはこちらから

『どうせ私はOOだから』が口ぐせの人の心理とは!?

『どうせ俺なんかだめな人間なんだ』
『どうせ私なんか行っても相手にされないわ』
『どうせ出世できないダメ男なんだ』

とやたらと自分を卑下する人がいますが、こういう人を見ていると、『そんなにネガティブにならなくても良いのに、、、』と思いながらも、何となく嬉しい気持ちになりませんか?

 人は誰かと比較する事で自分の幸せを感じます。
他人が不幸になっていたら、自分が幸せになったような気がして、不幸な人を好きになります。

しかし、『どうせ私はOOだから』が口ぐせの人は、 意外にしたたかな性格の持ち主かもしれません、、、、

続きはこちらから

『OOなんですよ、はい』が口ぐせの人の心理とは!?

自分の言った事に対して『はい』と相槌を打つ人がいますが、
聞いていてちょっと違和感を感じますよね。

『国内旅行と海外旅行だったら、どちらが好きですか?』と聞かれて
『わたしは海外旅行が好きなんですよ、はい』

『~なんですよ、はい』と言われると、すごく話しづらくないですか?
色々と聞きたいのに、聞けない雰囲気になって、居心地が悪いですよね。

なぜ『OOなんですよ、はい』と自分に相槌を打つのか?
実は、 『その事を聞かれたくない!』というメッセージの表れだったのです。

続きはこちらから

『・・・ってゆうか』が口ぐせの人の心理とは!?

A「やっぱアイフォンが最強でしょ~」
B「ってゆうか、ギャラクシーじゃない?」

A「今度、新幹線で九州に旅行行くんだ」
B「ってゆうか、飛行機の方が良くない?」

本来なら『ってゆうか』は相手の表現を的確に表すために使われる言葉です。
「OOと言うよりもOOと言った方が分かりやすい」というニュアンスで使われます。

でも、AとBの会話ではどちらも否定的な言葉を伝える前置きとして使っています。
実は、この『ってゆうか』には 対立するのはイヤだ!でも意見を言いたい!という心理が隠されていました。

続きはこちらから

『要するに』が口ぐせの人の心理とは!?

『要するにそれが最善の策だって事でしょ』
『要するにスタバのコーヒーが一番ウマいって事でしょ』
『要するに早い話が一言でいうと、、、』

要約できている人も、要約できていない人も、
とにかく『要するに』を使う人が男性に多いですよね。

会議などでワーワー議論している最中でも
『要するにOOとOOという事でしょ?』
とやたらとまとめたがります。

なぜそれほど『要するに』を使いたがるのか?
なぜそれほどまとめたいのか?

実は、 『会話に勝ちたい』という気持ちの表れだったのです。

続きはこちらから

『そんなの常識じゃん』が口ぐせの人の心理とは!?

『えっ、燃料電池車知らないの?これからのエコカーだよ、常識じゃん』
『ウォルマートが売上世界一って常識じゃん、知らなかったの?』
『NISA知らないの?常識じゃん』

常識ってなんでしょうか?
その人が知っている事は、その人にとっては常識ですが、全ての情報を知っている人はいないでしょう。

しかし『常識』が口ぐせの人は、
 自分が知っている事=他の人も知っている事
と勘違いしていて、相手が知らないと不機嫌になったり、小バカにします。

『常識』が口ぐせの人は みんなと一緒じゃなきゃ不安!という子羊タイプの人間だったのです

続きはこちらから



スポンサードリンク


コメントを残す