大阪人のウケる会話テクニック!


d1c1a1a8c561e8c914c1f5309c5e2f67_s



スポンサードリンク

大阪人が2人そろえば漫才が始まる

本当か~って思うでしょ?本当なんですよ~。
大阪人はウケるために生きてるといっても過言ではなく、
初対面の人でも友達でも、必ず相手の笑うツボを探しています。

どういう展開をすれば笑いを取れるか?
話すメンバーによって、どのポジションをとるか?
会話のスピード、間をどのぐらい取るか?

など考えながら会話をしています。
大阪に暮らしているとそれが日常になるので、瞬間的にできてしまいますが、
他県民の人は日常ではないので、意識しなければ難しいと思います。

そこで、大阪人が使っているテクニックの中で、簡単に使えるものをピックアップしてみました!



スポンサードリンク

 天丼

お笑い芸人の必須テクニックで、同じセリフ二度、三度繰り返す事を言います。タカアンドトシが典型例で、「欧米か!」という同じツッコミを繰り返す事で笑いを取っていきます。

dacf6ce45991ff60bdaae1b68f89ded1_s
「部長、今度の謝恩会の担当者誰にしましょうか?」
「う~ん、じゃあ、キミで」
「すみません、私その日出張が入ってて無理なんですよ」
「他に誰かいる?」
「そうですね~、田中君なんかどうですか?司会もできるし適任だと思います」
「わかった。、、、じゃあ、キミで」

 

medium_6515848287

「結局のところ、あなた私を抱きたいって事ね?」
「違います」
「分かったわ、ボブ。つまり、私を抱きたいって事ね?」
「違います」

 

medium_14062949514「今日の勝負パンツは何色ですか?」
「いえ、勝負パンツではなく普通のパンツです」
「お金を全額引き出したいので、手続きを、、、」
「分かりました、で、今日の勝負パンツは何色ですか?」

 ミスマッチ

その状況ではあり得ない事を言っちゃうテクニックです。

read-316507_640え~っと、「セクハラ」。相手の意思に反して性的な言動を行う事ね

 

9bf3a52800cfc6f933a418d76f94c6e6_s「ねぇ、ちゃんと持ってよ!」
「いかん、胸が気になって集中できん」

 

medium_4812730098「やっぱり日本のアニメと言えばサザエさんですよ」
「でも、ちびまる子ちゃんも捨てがたいわね」
「ワンピースとかめっちゃ人気みたいですよ!」
「う~ん、、、、、」

 方言

方言を話す事を嫌う人がいますが、方言を取り入れる事で、ウケる事に繋げる事ができます。
例えば乾杯の時に、
medium_3162940696「それではみなさん、準備はよろしいですか?」
「よかと!!」⇒いいよ(博多弁)

 

medium_4915765999座敷で
「みんな、ちんちんかかんと、ひろがってね~」 ⇒正座しないで、楽にしてね(富山弁)



スポンサードリンク


コメントを残す