夫を愛せない3つの理由


b9ba2458dfa2e4624a978095cd78104c_s



スポンサードリンク

 夫は悪い人ではなく、別に嫌いではない
 良い夫であり良い父親だと思う
 だけど、夫を愛せない

あなたは、自分の人生に寂しさを感じていて、『このままで良いのかな?』と思っているのではないでしょうか。

できれば、夫を愛して毎日充実した楽しい人生を送りたいですよね。

なぜ夫を愛せないのか?
どうしたら夫を愛せるようになるのか?

夫を愛せない3つの理由についてご紹介します



スポンサードリンク

夫を愛せない理由 『小さな不満がある』

一緒に生活していて、夫の行動に『なんでそんな事するの?』と不思議に思った事はありませんか?夫婦といっても所詮は他人なので、価値観や考え方、生活習慣など、違う点がたくさんあります。

妻の不満としてよくあがる『靴下を脱ぎっぱなし、便座を上げっぱなし』など、分かりやすい不満だったら夫に対して伝えると思いますが、『ご飯の食べ方が気に入らない』『歯の磨き方が気に入らない』など、ちょっとした不満は『まぁ、いいや』と伝えずに自分の中で消化してしまいがちです。

 一つ一つは小さな不満なのですが、それが積み重なっていくと大きな不満になります。一つ一つは小さい不満なので、なぜ夫を愛せないか理由が分からず、モヤモヤした感じが残ります。

夫に対する不満を紙に書きだして、自分の気持ちを整理してみてはいかがでしょうか?モヤモヤした気持ちが少しは楽になると思います。

夫を愛せない理由 『変化できない自分に不満がある』

私たちの 心は、変化したいという欲求を持っています。特に上昇志向が強い人ほど変化に対する欲求は強く、変化できない自分に対して不満を持つようになります。

独身時代は仕事をバリバリこなしていた女性が、結婚や出産を機に家庭中心の生活になると、毎日同じような生活が続くことに物足りなさを感じて、変化できない自分に対して不満を持つようになります。

変化できない自分になったのは結婚が原因であり、結婚相手の夫に対して不満を持つようになった可能性があります。

自分は結婚に何を望んでいるのか、自分のキャリアをどうしたのか、について整理したうえで、夫と話し合うと良いと思います。

夫を愛せない理由 『愛に受身なっている』

結婚当初は『この人を愛する』と思っていたはずです。

だけど年数が経つにつれて、『自分から愛する』という気持ちよりも、『夫から愛されたい』という気持ちが強くなり、愛に対して受け身になってしまったのではないでしょうか。

夫婦生活は自分だけでなく、相手も幸せにならなくては上手くいきません。結婚した時に思っていた『この人を幸せにしたい』という気持ちを思い出して、もう一度、 自分からこの人を愛すると決意してみてはいかがでしょうか?



スポンサードリンク


コメントを残す