女の子にモテる会話とモテない会話


654c09ce660bb581bd621fe0b76c0f89_s



スポンサードリンク

女性と話す時は緊張しますよね。

 何を話して良いのか分からないし、
 上手く話せるか分からないし、
 楽しんでくれるか分からないし、

これって結局は、相手の女性にイケてる男と思われたいから緊張するんです。

男性が、会話中に思い描く理想的なイメージは
『すごーい、そんな事も知ってるんだ』
『後輩から信頼されてるんでしょうね~』
『すごーい、OOさん仕事できるんですね』

と女性に言われる事です。
でもそう思って女性と話すと、女性が一番嫌いな会話になってしまう可能性があります。いい感じで話せてると思って次のデートに誘ったら来なかった、、、なんて事にならないように、モテる会話とモテない会話の違いを知っておきましょう。
以前の記事『女性を褒める時の3つのポイント』『女性と会話する時の3つのコツとは!?』も合わせてご覧ください。



スポンサードリンク

男の会話はつまらない!!と思われる理由

男性の会話って
 勝敗を決める会話
 情報収集の会話
だと言われます。

どっちが知識があるか、どっちが論理的に正しいか、、、。
男性は昔から競争社会で生きてきたので、生き残るために、少しでもピラミッドの頂点を目指すために、この会話スタイルになったと言われています。

一方で女の人の会話は
 気持ちを共有する会話
だと言われています。

嬉しかった気持ち、悲しかった気持ち、辛かった気持ち、、、
女性は、昔からコミュニティー社会で生きてきたので、みんなで一緒に力を合わせて暮らすために、この会話スタイルになったと言われています。

 男性は優劣を付けるための会話、女性は気持ちを共感するため会話。この2つの会話スタイルが上手くいくはずないですよね?

で、よくあるのが男性がエラそうに自分の自慢話をして、女性が笑顔で相槌を打ってるっていう会話です。
『また営業成績が1位になっちゃってさ』
『先週はタイに出張で、明日から上海なんだよね』
『また臨時のボーナスもらっちゃってさ』

実は、 こういうオレオレトークが女性から一番ウザい!と思われてるって知ってました?

女性は相手の気持ちをくみ取る能力に優れているので、男性を気持ちよくさせるために笑顔でいるだけです。内心は早く終われよボケ!と思っています。

では、オレオレトークを止めて、どんなトークをしたらモテるの?
って事で、モテるトークのポイントをご紹介します。

モテるトークのポイントは!?

モテるトークとはズバリ 気持ちトークです。
よく、女性と会話する時は女性に話してもらうって言いますよね?

あれは、合っていて、間違っています。
確かに女性は自分から話したい、自分の気持ちを共感してほしいと思っています。
でも、それは共感してほしいと思う相手にだけです。

誰でもいいという事ではないんですね。
『この人だったら、自分の気持ちを共有したい』
そう思われないといけません。

では、どうするか? 積極的に自分の事を話さないとイケないのです。
自己開示をする事によって、『オープンに話しましょう』というメッセージが伝わり、相手も話しやすくなります。ここで間違ってもオレオレトークをしてはいけません。ポイントである気持ちトークをしていきます

例えば登山が好きなあなた
NGトーク『オレ20歳でモンブラン登頂したんだよ』
OKトーク『オレ山登りするんだけど、山頂に登った時の達成感が最高なんだよね』

自分の気持ちはどうだったのか?
嬉しかったこと、楽しかったこと、悲しかったこと、、、、

気持ちトークをする事で、女性も普段のスタイルの会話ができ、安心するんですね。

そして、積極的に自己開示した後は、女性の話を聞いていきます。
もちろん、こちらも気持ちトークで話していきます。



スポンサードリンク


コメントを残す