女性からデートに誘う時に注意すべき3つのポイント


98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s



スポンサードリンク

最近の男性はどうも恋愛に消極的なところがあって、
なかなか女性をデートに誘おうとしません。

あなたが好意を寄せている男性も同じように、あなたに好意があるけど、デートを申し込んで断られるのが怖くて、なかなか言い出せない可能性があります。

そこであなたからデートに誘おうと計画していると思いますが、
女性からデートに誘う時は、付き合った後の事を考えると注意が必要です。

女性からデートに誘う時に注意すべきポイントを3つご紹介します!



スポンサードリンク

女性からデートに誘う時の注意すべき事『友達感覚で誘う』

デートは男性から誘うのが理想です。 男性は本能で女性を求めたいと思っています

男性は自分が好きになった女性を求めて、苦労して手に入れた恋愛は、その後も大切にしようとします。逆に 簡単に手に入った恋愛は、『求めたい』という本能が満たされず、どこか物足りなさを感じてしまいます

簡単に手に入った恋愛は大切にしない

男性に『この人は俺の事が好きなんだな』と思わせてしまうと、安心してしまい、恋愛に受け身になってしまう可能性があります。

そうならない為にも、 デートに誘う時点では『好きかどうか分からない』と思わせる必要があります。

友達感覚で誘う事で、男性からアプローチするきっかけを作ることができ、求めたい本能を刺激する事ができます。

女性からデートに誘う時の注意すべき事『デートの計画は男性に任せる』

女性からは『遊園地に行きたい!』とか『代官山ブラブラしたい!』というように、 デート場所の希望を伝えるだけで、デート日時、その後のデートコース、レストラン選びなど、デートの計画は男性に立ててもらいましょう。

理由は、上でお伝えした、男性の『求めたい』本能を満たす為です。女性がデートを主導してしまうと、付き合った後も同じように彼女主導の恋愛になって、気づいた時には『こんなにやってあげてるのに、彼氏は愛してくれない』という状態になる可能性があります

デートコースも考えられないような男性だったら、付き合っても面白くないので、初めから願い下げです。

デートの希望を伝えて、後は男性が積極的に動ける人か見極めましょう。また、好意のない女性をデートに誘わないので、あなたに好意があるかどうか見極める事もできます。

女性からデートに誘う時の注意すべき事『2回目以降は男性に誘わせる』

女性からデートに誘うのは初デートまでにして、2回目以降は男性に誘わせましょう。 女性からデートに誘う目的は、男性に『この人はイケるかも』と思わせるためなので、1回目のデートでそれを思わせたら、後は男性から求められるのを待ちます。

どれだけ恋愛に臆病な男性でも『この人はいける!』と思ったら、男性の本能が刺激されて自分からアプローチしてくるものです。やっぱり男性は女性を愛してなんぼです。そうなるように、仕向けてあげてください!



スポンサードリンク


コメントを残す