女性が嫌がる呼び方、喜ぶ呼び方


59b9e2234ea30a7cb212f97a0531f60e_s



スポンサードリンク

女性の事をなんて呼びますか?
付き合いが長くなれば、それぞれの関係に応じた呼び方があると思いますが、付き合いが短い段階の女性の呼び方は、その後の付き合いに関係するので、気を付けた方が良いでしょう。

女性が嫌がる呼び方、喜ぶ呼び方とは?

場合によっては呼び方一つで『生理的に無理!!』と思われるかも知れません。
 女性が嫌がるのはどういう呼び方か?
 女性が喜ぶ呼び方とはどういう呼び方か?

女性の呼び方についてご紹介します!



スポンサードリンク

女性が嫌がる呼び方

1⃣上から目線の呼び方
女性は男性から バカにされる事が大っ嫌いです。日本ではまだ『男性の方が女性よりも偉い』的な風潮があって、女性に上から目線で接する男性が多いのが現状です。

かなり役職が上の上司とか、何十歳も離れた人であれば、上から目線でも許せますが、それ以外の場合は間違いなく『お前は何様だ!』と思って嫌います。

上から目線の呼び方で 代表的なのが『お前』です。男性の中で、ちょっと親しくなった段階でさらに壁を取り外そうと思って『お前』って呼ぶ人がいますが、この呼び方はどれだけ親しくなったとしても使うのはNGです。たとえ夫婦になってもです。『お前』って呼ばれた瞬間、女性は『お前にお前と呼ばれる筋合いはないよ!』と思います。

上から目線の呼び方
お前
苗字で呼び捨て(鈴木)
キミ(小ばかにされてる感じ)
OOちゃん(子ども扱いされてる感じ)

2⃣馴れ馴れしい呼び方
男性は早く仲良くなろうと思って、砕けた呼び方で呼んでしまう傾向があります。男性同士だったら同じ気持ちなのでOKですが、女性に対してはNGです。

女性は 男性に警戒心が強く、男性が思っている以上の壁があります。よほど仲良くならない限り、馴れ馴れしく話されるとイラッとします。『えっ、仲良くないのになんでそんな呼び方するの?バカ?』と思います。

代表的な馴れ馴れしい呼び方は、上から目線の言葉としても紹介した『OOちゃん』です。上司にたまにいませんか?部下と仲良くなろうと思って、ある日突然『OOちゃん、これ頼むよ』と言ってくる上司。裏でかなりバッシングされてる事間違いなしです。

『OOちゃんって何だよ!私はキャバ嬢か!』と思っています。

馴れ馴れしい呼び方
OOちゃん
名前で呼び捨て(マリコ)
あんた

3⃣オタクっぽい呼び方
女性の中で、オタクは別に悪くはないんだけど 『生理的に無理』という存在です。背中がムズムズするという感じで、呼ばれるたびに、思ってはいけないけど『キモッ!』と思ってしまいます。

代表的な呼び方が『あなた』。とても丁寧な呼び方かも知れませんが、これを他人に使うのはどうかと思うんですよね。女性を読んだときに顔が曇っている場合は、呼び方が間違ったかもしれないので、よ~く観察してください。

オタクっぽい呼び方
あなた
ユー
おたく
貴様

女性が喜ぶ呼び方

嫌がる呼び方と対比して分かりやすいようにするために『喜ぶ呼び方』としましたが、呼び方一つでそれほど喜ぶ事はありません。印象が良いという感じです。

女性が 求めている男性は『誠実な人』です。女性の事を尊重していて、丁寧に応対されると、『この人は信頼できるかも』と思います。

誠実な人と思うのは 『OOさん』と苗字にさんを付ける呼び方です。尊重されている感じがするし、とても好印象だと思います。

『なんかよそよそしくて、仲良くなれないんじゃない?』と思うかも知れませんが、女性が仲良くなろうと思ったら、女性から砕けた呼び方をしてくるので、それまで待ちましょう。女性のペースに合わせるのが大切なスタンスです。



スポンサードリンク


コメントを残す