好きじゃないのに結婚していいの?と悩んでいるあなたへ


couple-260899_640



スポンサードリンク

100%好きじゃない彼から「結婚しよう」と言われたあなた。
彼は顔はまぁまぁだし、オタクでもなく、経済的にも問題はない。
私の事をとても大切にしてくれるし、何より一緒にいると安心感がある。

でも、彼を100%好きじゃない!!

 彼と結婚してい良いのか?
 1回きりの人生だから後悔はしたくない!

と悩んでいるあなたに、この記事が少しでも参考になれば幸いです。
以前の記事『彼氏との結婚を迷った時の失敗しない判断基準』も合わせてご覧ください。



スポンサードリンク

他のみんなはどうしてるの?

とっても気になるのが、他のみんなはどうしてるの?ってとこですよね。

とあるアンケートを見てみると、
 自分が大好きな人と結婚した人は「45%」、
 2番目以降に好きな人と結婚した人は「55%」
となっていました。

大好きな人と結婚した人のメリットは
「毎日ドキドキして、飽きる事がない」
「年を取るごとに良い味が出てくる」
でした。

一方で2番目以降に好きな人と結婚した人のメリットは
「安心して過ごす事ができる」
「愛されてる事を感じる事ができる」

どちらが良いか?と言えば、どちらも良いですよね^^。
ホントに迷ってしまいます。

女性は愛する方が幸せになる?愛される方が幸せになる?

 女性は自分から愛する方が良いのでしょうか?
 それとも夫から愛される方が良いのでしょうか?

「愛される方」が幸せになります

昔から男性が求愛し、それに女性が応えるという立場でした。
男性は本能で「誰かを愛したい、守りたい」と思っています
相手から愛されてると思うのも嬉しいのですが、それ以上に愛している状態を幸せだと感じます。

逆に女性は本能で「愛されたい、守って欲しい」と思っています
この本能の部分が結婚生活を送るにつれて、より大きくなっていきます。

大好きな人と結婚したのに、いつもどこか安心できずに、平穏な生活が送れないなんて事もあります。夫に愛されてる事を感じる事が、あなたの幸せに繋がるのではないでしょうか?

結婚生活は愛だけではやってけない!?

「愛していたらどんな壁も乗り越えられる」と思いたいのは山々ですが、
結婚生活には愛のほかに、金銭関係、親族関係、将来設計など様々な大人の部分が関係します。

愛していたはずなのに、経済的に苦しくなってきていつもケンカ。
気づいたら愛する事ができなくなっていた。なんて事はよく聞く話ですよね。

 愛は他の要素でどうにでも変わってしまいます

特に金銭関係、親族関係、将来設計はモメやすい三大要素です。
大好きな人と結婚したのに、1年も立たないうちに嫌いになった。
なんて事にならないように、慎重に選びたいとこですね。

子どもが生まれたら絶対に気持ちは変わる!!

あなたは結婚前だから、子どもがいないと思います。
よく「子どもができたら子どもが一番になるよ」と言われますが、
あれは、間違いのない事実です。

大好きな夫だった人のに、子どもが生まれたらあら不思議!
夫が「物」に見えるではありませんか!

特に女性にとって子どもは特別です。
大変な思いをして生んだ子は、自分の命を犠牲にしても惜しくない存在です。

もし彼氏が自分の命を犠牲にしても惜しくないと思える存在なら、子どもが生まれても変わらないかも知れませんが、違う場合は、必ず気持ちは変化するでしょう。

一緒にいると好きになる!

 一度も話したこともないのに、通勤電車で毎日会う人に好意を持ちませんか?
 いつも行くコンビニの店員さんに好感を持っていませんか?

それは「単純接触の原理」という、誰にでも起こる心理作用です。

好きじゃない男性でも、一緒にいるだけで好きになってきます。
あなたを愛してくれる存在なんだから尚更です。

 普通の日に「プレゼント~」と言ってケーキを買ってきてくれたり
 何を決めるにもあなたの意見を尊重してくれたり
 休日には手作り料理を振る舞ってくれたり
 家事や育児を一生懸命こなしくれたり

そんな、一つ一つの行動を見ていくにつれて、彼を好きになっていきます。
間違いありません。



スポンサードリンク


コメントを残す