妻から離婚してと言われないための10か条


a98a3b0c2860d4d9cd505297ac8222f7_s



スポンサードリンク

最近、妻が冷たくなったと思っているあなた
付き合っている頃はラブラブで、自分の事を求めてくれてたのに、最近は話しかけると鬱陶しそうにするし、あまり家にいて欲しくないようなオーラを出す妻。

そのままいったら離婚を切り出されますよ

結婚生活で不満を持つのは圧倒的に妻が多いという統計が出ています。
夫は平々凡々と暮らしていて、『俺たち夫婦に離婚は無いな』と思っているのとは対照的に、妻は夫に対する不満が積もりに積もっていて、『子どもが大きくなったら絶対に離婚してやる』と思っているのです。

どうしたら妻から離婚してと言われないようにできるのか?
妻に離婚してと言われない為の10か条をご紹介します



スポンサードリンク

家事を分担する

『オレは働いている』という意識があると、『家事は妻がする仕事』と思って家事を分担しないようになります。男性は役割をきちんと分けたがるので、家事は自分の仕事ではないと思う傾向があります。しかし女性は違います。夫の 仕事と家事は全く違うものと捉えていて『私だけが家事をするのはおかしい』と思っています。特に共働きだったらきっちり半分ずつに分けたいと思っています。

清潔にする

 女性は生理的に受け付けなくなると、一緒に暮らしていく気持ちが無くなります。立って小便したり、鼻くそを床に捨てたり、ゴミをきちんと捨ててなかったり、一つ一つは小さい不満ですが、それが積もると『不潔な人』という印象に変わり、生理的に受け付けなくなるのです。一度生理的に受け付けなくなると最後、復活することはありません。

給料を増やす

 夫婦生活にはお金が必要です。夫婦喧嘩のほとんどはお金が解決してくれる事だと思います。妻が『仕事ばっかりで家庭を顧みない』と不満を言ったとして、夫が妻の言うとおりに家庭を顧みたとしましょう。夫の収入が少なくなり、その夫婦は10年後には離婚していると思います。給料が増えると、漠然とある将来への不安がなくなるので、夫婦関係も良好に保つことができます。

子育てを分担する

子はかすがいと言いますが、子どもがいるから結婚満足度が上がって、結果として離婚しないようになる。ではありません。 子育ては結婚満足度を下げるという研究結果が報告されています。子に対する愛情はあっても、子育てという作業は生活の質を下げるのです。言う事を聞かなかったり、反抗期があったり、他人に迷惑をかけたり、本当に大変な作業です。それを分担せずに妻任せにしていると、不満が溜まるのは目に見えています。

二人の時間を大切にする

夫婦は子育てマシーンではありません。お互いの事を好きになって、愛し合って結婚したはずです。子どもがいたとしても、親としての関係だけでなく、 夫婦としての関係を深めていく事が大切です。その為に、たまには両親に子どもを預けて外食したり、1泊で旅行したり、二人の時間を作りましょう。

将来の二人の事を話し合う

妻と将来の二人の関係について話し合った事がありますか?子どもの将来の事はよく話し合っていると思いますが、二人の将来については話し合う機会が少ないと思います。子どもと居れる時間は、夫婦で一緒にいる時間の半分程度です。 子育てが終わってから、20年以上は夫婦の生活が待っています。妻の夢は何か?夫婦関係をどうしていきたいと思っているのか?妻の事を知る為にも、あなたの思いを妻に伝えるためにも、将来の事を話し合ってみてはいかがですか?

妻を褒める

日本人は褒めるのが苦手ですよね。とくに男性は『そんな事言わなくても分かってるハズ』と思っていて、褒めようとしません。しかし、夫婦と言っても実質は他人なので、 言葉で言わないと伝わりません。また、長く一緒に暮らしていると、なぜ妻と結婚したのか?自分の中でも整理できなくなります。言葉にして褒める事で、妻への愛情を再確認する事ができます。

妻にありがとうと言う

妻の事を褒めるのとおなじで、妻に感謝の気持ちがあっても、それを 言葉で伝えないと、妻はわかりません。妻は『ご飯を作ってあげてるのに、ありがとうの一言もない』と不満に思います。感謝の気持ちを言葉で伝える事で、こういった不満を無くす事ができるし、自分の気持ちも整理する事ができます。

妻の親族の悪口を言わない

妻の両親とか兄弟の悪口を言ってしまう時ってありますよね。友達よりも繋がりが少ない親族がいるぐらい、実質は他人です。自分と性格が合わずに、つい妻の前で悪口を言ってしまう。だけど、 妻からすれば家族の事を悪く言われるほどイヤなことはありません。それが例え正論であったとしても、家族の悪口を言う相手は信頼できないし、好きになる事もできません。よっぽどの事が無い限り、妻の親族の悪口はNGです。

妻の話を真剣に聞く

女性は話を聞いてほしいと思う性質があります。オチのない話でも、解決できない悩みでも、なんでも良いので言葉に出して伝える事でスッキリするのです。男性からすると意味のない話に付き合うほどストレスが掛かるものはないので、つい興味なさそうに聞いてしまいます。そんな 夫の感情を妻は敏感に察知して『聞いてくれてない』と思うのです。話を聞いている時は、自分の気持ちをダマして、真剣な目と、大げさなリアクションを心がけてください



スポンサードリンク


コメントを残す