妻がうつ病になった時の対処法


summerfield-336672_640



スポンサードリンク

妻がうつ病になってしまった、、、、

うつ病は、少しの休憩も許されない、現代社会が生んだ病気だと思います。
しかも、ちゃらんぽらんに生きている人間ではなく、真面目でキッチリした性格の人が罹りやすい病気で、やるせない気持ちになります。

あなたの奥様も、真面目でキッチリとした性格なのでしょう。
良い妻、良い母、良い人間になろうと必死に頑張っていたのです。

そんな妻を守れるのはあなたしかいません。
妻がうつ病になった時に夫としてどう対応したら良いのか?
妻がうつ病になった時の対処法をご紹介します



スポンサードリンク

うつ病になった原因から妻を逃がす

うつ病になるのは、仕事関係でトラブルを抱えていたり、ママ友との人間関係が悪かったりと、様々な原因が考えられます。

何が原因だったのかを医師や周囲の人から聞いたりして、そこから妻を引き離す事が重要です。 原因を追究しようと、妻に質問するのはNGです。原因になった事を考えてしまって、症状を悪化させてしまう可能性があります。

一生懸命な妻は『もうちょっと頑張ってみる』とか『逃げるようでイヤだ』と言うかも知れませんが、余計に症状が悪化するだけなので、原因となっている事から素早く妻を逃がしてあげましょう。

妻に頑張らなくて良い事を伝える

うつ病になっている人は、うつ病になった自分を責める傾向があって、強い自己嫌悪に陥る事もあります。

風邪を引いた時には身体を安静にする必要があるように、うつ病になった時は心を安静にする必要があります。

これまで頑張ってきた妻に対して感謝の気持ちを伝えて、 うつ病になったのだから、頑張ろうとしなくて良い事、心を休養させる事を伝えてあげましょう

ポジティブな言葉を使う

うつ病になると、できない事に意識がいってしまいます。そうすると余計に症状を悪化させるので、ポジティブな言葉を掛けてあげてください。

 妻が生きている事が100点だと思ったら、全ての事がポジティブに捉える事ができます

『朝起きられるようになった』『外を出歩けるようになった』など、病気でなければ簡単にできるような事でも、病気の妻にとっては大きな改善なので、『ここまでよくできたね』と褒めてあげる様にしましょう。

不安な態度を見せない

妻がうつ病と診断されたら、正直ショックですよね。これからどうしたら良いんだろうと、不安な気持ちでいっぱいになると思います。

だけど、その姿を見せてしまうと妻は夫に心配させている自分の事を責めてしまって、余計に症状が悪化してしまいます。

 新たに妻を幸せにする決意をして、妻を何としても守るという気持ちを持ちましょう。妻には『安心して、オレが全て引き受ける』というメッセージを伝え、妻を安心させてあげてください。



スポンサードリンク


コメントを残す