彼女との会話を盛り上げるコツは?ネタ集めよりも大切な事


彼女との会話が盛り上がらない

7c7a9e606c3ba09f62120667f4e55e3b



スポンサードリンク

会話のネタが無いからだ!
そう思って、あれこれと会話のネタを探して、それを話すのですが、
イマイチ盛り上がらない

実は、彼女との会話を盛り上げる為には
会話の内容よりも大切な事があります。

それは、「そんな事で良いの?」と思うような簡単な事です。
でも、ほとんどの男性ができていない事で、できている男性は彼女とうまく行っています



スポンサードリンク

こちらから話をした方が良い?彼女の話を聞く方が良い?

medium_4946128030
彼女が姉さん女房的な人で、グイグイ話すようなタイプなら会話も弾むと思いますが、あなたの彼女は恐らく「おしとやかで、女の子」っていう感じなのでしょう。こちらから話さないと沈黙が続くような感じでしょうか。

恋愛本には「女性は話し好きだから、あなたが話さなくても聞いていればよい」とあります。
これはウソです。

女性はみんな話好きという所は合っていますが、話さなくても良いというのは違っていて、女性のタイプによります。あなたの付き合っている女性の場合、こちらから話さないとずっと沈黙が続くでしょう。そんな彼女も友達の前だったら止めどなく話が続きます。ゴッドねーちゃんバリに自分からグイグイ話します。

なぜ俺といる時は話さないのだろう?と不満に思うかもしれませんが、
話さないのは当り前で、あなたが好きだからです。

話さないのではなく、緊張して話せないのです。

例えば、高校球児がイチローと一対一でフランクに話せないのと同じです。
(恋愛とちょっと違いますが)

だから、緊張が解けるまでは、こちら側から話す必要があります。
ただし、自分の話をするのではなく、彼女の気持ちを聞くような話をしましょう。

なぜなら、女性が会話に求める事は男性と大きく違うからです。

女性が会話に求めるもの

smile-122705_640
あなたは普段友達と会話する時に、「情報収集」を目的にしていると思います。
「神保町で穴場のカレー屋見つけたんだけどさ」
「知ってた?山田部長飛ばされるみたいだぜ」
「この前の模試で鈴木かなり順位上げたんだって」

男性の会話は「知識を蓄える事」が目的なので、教える、教わるの会話になっています。
しかし、女性は全く反対で、知識はどうでも良いんです。

「女性だって、美味しいお店の情報とか知りたがるじゃん!」
と思うでしょ?

実は、美味しいお店の情報を知る事が目的ではなく、もっと大切な目的があるのです。
よくある女性の会話からそのポイントが隠されています。

A女「恵比寿にすっごく美味しいイタリアンができたんだって!」
B女「え~、イタリアン良いな~
A女「ね、良いよね~、行きたいよね~
B女「私、この間代官山のマダム・トキに行ったんだけど、超美味しかったよ」
A女「え~、誰と言ったの?イタリアン?フレンチ?」
B女「付き合って1周年記念にね彼氏と!フレンチだった」
A女「え~良いな~

この会話を男性(あなた)が聞くと、
「恵比寿のイタリアンが美味しくて、代官山にはマダム・トキというフレンチ店がある」
という情報がインプットされたと思います。

でも、女性が大切なのはそこではなく
「イタリアン食べたい気持ちを共有したこと」
「B女が彼氏と一週年記念にフレンチに行った事を祝福したこと」
が重要なんです。

ポイントは、 気持ち相手と共有する事が重要なんです。

会話の内容なんて、どうでも良いんです!
相手の気持ちがどうなのか、それに共感するか、そこが重要です。

では、どうすれば彼女と共感型会話ができるか?
それは、とても簡単な一言で実現できます。

女性はこんな一言を待っている

YMD93_mugiwaraboutoumi500-thumb-750x500-3781
例えば、旅行の話になったとしましょう。
あなたは色々とリサーチして、
旅行は好きか?国内旅行派?海外旅行派?具体的にどこに行ったか?どんな観光名所があるか?というように、色々と彼女に話させるような会話ネタを準備したでしょう。

しかし、もうお分かりのように、たくさん会話ネタを集めるだけでは無意味です。
 彼女の気持ちを聞く事、彼女の気持ちに共感する事が重要です。

男「旅行とか行きたいよね~」
女「うん、行きたいね」
男「友達と旅行とか行くの?」
女「うん、沖縄とか北海道とか行くよ」
男「沖縄良いよね~、北海道も行きたいな~
男「国内旅行が多いの?」
女「うん、やっぱり国内だと安心するから(笑)」
男「だよね~、気軽に行ける所が良いよね~
男「北海道行った事ないんだけど、良いとこある?」
女「そうだね、私は富良野が好きだな、すっごい綺麗なんだよ」
男「北海道キレイそう!花畑とか広がってんだろうな~
女「そうそう!すっごくキレイ!ず~っとお花が広がってて!もう最高だよ」
男「お~、それ見てぇ~な~!感動するだろうね~
男「トゥールルルル、なんて言ったり!?」
女「言わないよ(笑)」
男「だよね~」

下線の引いている所がポイントです。
彼女の言った事に対して共感しています。
すると、彼女も「私の気持ちと一緒だ!」とテンションが上がってきます。

 基本的に会話をリードしながら、
 彼女の気持ちに一つ一つ共感する言葉を挟み、
 時々クスッと笑えるネタを挟むと
楽しい会話の出来上がりです。

使えるフレーズ5選

medium_4164759025
女性に「あなたの話に興味があって、私もあなたと同じ気持ちですよ」と伝えるために使える5つのフレーズをご紹介します。

 良いよね~
共感の言葉で一番よく使うフレーズです。どんな共感のフレーズを言っていいか迷った時はとりあえずそれ良いよね!と使います。ちょっとテンションを上げながら使うと効果的です。

 それ分かる!
彼女が「ステキ」とか「キレイ」とか「カワイイ」という気持ちの部分を表した時に「その気持ちと同じ」という事を表すために使います。

 楽しそうだね~、面白そうだね~
彼女が楽しい事を思い出しながら話している時に、その時の彼女の気持ちに寄り添うように、同じ気持ちになって伝えます

 すげぇ~
女性は男性から下に見られる事をかなり嫌います。なので「尊敬している」事を表すために、女性がちょっと自慢気に話している事に対して「すげぇ~」と伝えます。

 それからそれから
女性は「私がこんなに話して良いのかな?」と思う時があるので、「君の話をもっと聞きたい!」という事を表すために使います。



スポンサードリンク


コメントを残す