彼女欲しい!合コンでモテるオモシロ会話ネタ集Part3


boat-483224_640



スポンサードリンク

合コンで使える話題を提供している「オモシロ会話ネタ集」の第3弾です。
第1弾はこちら
第2弾はこちら

合コンではイケメン、金持ちに続いて、「オモシロい人」がモテます

面白い会話ができれば場が盛り上がって重宝されるし、次回も誘われる事は間違いありません!もちろん出会いのチャンスも広がります!

今回は単に笑える会話ネタ」ではなく、「皆が話せる会話ネタ」をご紹介します!



スポンサードリンク

 旅の思い出

地方に旅行に行くと楽しめるのが方言ですよね。先日行った長崎旅行で、インパクトのある方言に出会いしました。チンチン電車に乗った時の事です。40代らしき女性が、60歳ぐらいの女性に対して話しかけていたのですが、あまりにも素早い会話に驚きました。

A女「あいとっと?」
B女「とっとっと」

この間わずか2秒

一瞬「えっ?何言ったの?」と思いましたが、これは「席空いていますか?」の問いに対して「席はとっています」の回答だったのです。それをわずか2秒の間にやってのける長崎県民に感心したのです。

話を広げるコツ
みんなに「旅先で出会った地方の面白い習慣」を聞いてみよう

 靴の失敗談

1⃣地震対策靴
地震が来たときのために靴を枕元に置くようにテレビで言っていたので、私も普段から履きなれている靴を枕元に置くようにしたのです。これが失敗でした、、、。

臭すぎて寝れない、、、。

あまりの靴の臭さに一時期は寝不足に陥るほどでした。すぐに新しいものに買ってからは寝不足は解消されましたが、はじめから新しい靴を買っておけばよかったと思いました。

2⃣ブーツは脱げない
女性の友人の話です。彼氏との初デート。季節は冬でお気に入りのロングブーツを履いていました。デートも楽しく、夕食に美味しい中華料理店に連れて行ってくれました。1階はあいにく満席で座席の2階に案内されたのです。

靴はこちらで脱いでください」と店員さんに言われた友人は思いました、「それは無理」と、、、。

なぜなら、そのブーツはほとんど洗った事がなく異常に臭いから。そんな臭いを店員さんに嗅がせる事はできない。

友人はすばやくしゃがみ込み、「お腹が痛い!」と言って、レストランを出ました。

彼氏に「大丈夫?うちで休む?」と言ってくれたのですが、友人は思いました「それも無理」と、、、。結局そのまま自宅に送ってもらったそうです。

話を広げるコツ
みんなに「靴の失敗談」を聞いてみよう

 コンビニのあるある話

1度は必ず行ったことがある「コンビニ」は、みんなが思う「あるある話」が結構あります。
先日、私はある小さな発見をしたのでご紹介します。

コンビニに入る人は大きく2種類に分かれます。何も買わない人と何か買う人。
私は何も買わない人を雑誌立ち読み族、何か買う人を買物族と命名しました。

小さな発見は、雑誌立ち読み族の立ち去り方です。買物族が出るタイミングを見計らって、自動ドアが開いている空きに出るのです。

これは何も買わずに出る事に対して後ろめたい気持ちがあって、買物族への「ありがとうございます」にのっかって出たいという心理があるのだと思います。
という私も、雑誌立ち読み族の時はその行動をしていますが、、、。

話を広げるコツ
みんなに「コンビニであった面白い出来事」を聞いてみよう

 60歳の母親の話

還暦を迎えた母親の話。

先日仲の良い友達と2人で旅行にいったらしく、その時に人生初のプリクラを撮っていました。そのプリクラを偶然家で見つけたのですが、これが面白い!

明らかに撮影タイミングが分からず「きょとん」とした表情で写る初老の女子2人

自由に文字を書けると知って、黒色の文字で「プリクラです!」と書かれており、

桜のスタンプを自分たちの周りにペタペタ貼っていました

何も言えねぇ~、、、。

話を広げるコツ
みんなに「母にまつわる面白エピソード」を聞いてみよう

 オブラートの話

私の35歳になる友人の話。

にがい薬の苦みを和らげてくれるオブラートという製品ががありますが、私の35歳になる友人は、ずっと前からオブラートは気持ちの問題だと思っていたそうで、友達から「オブラートに包んで飲んだら良いよ」と言われると、心の中で「この薬は苦くない」と思いながら飲んでいたそうです。そんな友人も先日薬局で本当のオブラートに遭遇し、大変ビックリしたそうです。

話を広げるコツ
みんなに「もしかして自分だけ知らなかった>エピソード」を聞いてみよう



スポンサードリンク


コメントを残す