彼女欲しい!合コンでモテるオモシロ会話ネタ集Part5


boat-483224_640



スポンサードリンク

合コンで使える話題を提供している「オモシロ会話ネタ集」の第4弾です。

合コンではイケメン、金持ちに続いて、「オモシロい人」がモテます

面白い会話ができれば場が盛り上がって重宝されるし、次回も誘われる事は間違いありません!もちろん出会いのチャンスも広がります!

今回も単に笑える会話ネタ」ではなく、「皆が話せる会話ネタ」をご紹介します!

※第1弾はこちら
※第2弾はこちら
※第3弾はこちら
※第4弾はこちら



スポンサードリンク

 ストレス発散法の話

女友達のストレス発散法がちょっと変わっています。

「忍者ハットリ君」の主題歌を大声で歌う事です。

「山を飛び、谷を越え、僕らの街へやってきた~・・・・」と
家の中で大声で歌うといいます。

外では大きな声で歌えないので、小さい声で早口で呟くそうです。

どうしても時間が無いときは、一番のお気に入りの
「ござるござるよハットリくんは~」
の部分をリピートするそうです。

そんな彼女も35歳。そろそろ落ち着かないかな~。

話を広げるコツ
みんなに「ストレス発散法」を聞いてみよう

 初体験の話

何でも初体験って緊張しますよね。
大人でも緊張するんだから、子どもだったらなおさらです。

以前デパートの大きい方のトイレに入った時の事。
私の横に、親子らしき男性と子ども二人が入っていました。

どうやら子どもはウォシュレット初体験らしく、父親が説明している声が聞こえてきました。
父「いいか~、ココからピュ~って水が出るんだ」
父「絶対腰を上げるなよ~、上げちゃあだめだぞ」

子どもはうんうんと聞いていましたが、いざ本番になると

子「パパ~怖いよ~」

と泣きべそになりました。父親はそんな子どもの状況を無視しスイッチをピッと押し、水が勢いよく子どもの患部に向け噴射

子「あ~~~~~~~~
父「立っちゃダメ、立っちゃダメ、立っちゃダメ!

デパートという落ち着いた空間で、格闘する父子。
そのミスマッチな状況に笑ってしまいました。

話を広げるコツ
みんなに「初体験の思い出」を聞いてみよう

 娘の断り方

娘に、おもちゃを片付けるように伝えたところ

ムリ!サファリパァ~クッ!

冨士サファリパークのダジャレでした。

う~ん、なかなか渋い

 応援の激しい母の話

私の母は駅伝好きです。

駅伝が好きなので、沿道まで応援に行くぐらいです。
つい先日も駅伝があり、どんな感じか見に行った時の事。
母親の激しすぎる応援に驚いたのです。

スズキ自動車の選手が来ると
アルト!アルト!アルト!アルト乘ってるよ、アルト乘ってるよ!

佐川急便の選手が来ると
使ってるよ!使ってるよ!いつも使ってるよ佐川!

選手を少しでも励まそうと思う母なのですが、
何かちょっと応援方法が違うような、、、。

話を広げるコツ
みんなに「母親の面白エピソード」を聞いてみよう

 母の勘違いの話

私の母親は現在60歳。
考える事をあまりしない母親は、感じた事をポンポンと口にします。

先日も、テレビを見ていた母が

12月なのに、気温30度に上がるんだって!

テレビを見ると、それは世界の天気メキシコでした。

ちょっと考えれば分かる事なのですが、う~ん母には難しかったようです。

話を広げるコツ
みんなに「母親の面白エピソード」を聞いてみよう

 勘違いの話

1⃣ごぼうのささがき
友達のA子は、「ごぼうのささがき」を「ごぼうの先駆け」と思っていたようで、
「やっぱり、きんぴらはごぼうの先駆けが美味しいよね~」と言っていました。

2⃣遺憾の意
政治家が良く使う「遺憾の意」。

これを友達のA子は「イカン=ダメ」の「イ=レベル1」と勘違いしていたそうで、
先日一緒にテレビを見ていた時、「イカンのイ」と言った政治家に対して

それはイカンのイカンだろ!」とレベル3にまで引き上げていました。

話を広げるコツ
みんなに「勘違いしていた言葉」を聞いてみよう



スポンサードリンク


コメントを残す