彼氏がプロポーズしない本当の理由


wedding-rings-171463_640



スポンサードリンク

彼氏と結婚したいと思っているのに、なかなかプロポーズしてくれない。
あなただけではなく、同じ悩みをもつ女性がたくさんいます。

なぜ彼氏はプロポーズしないのか?

 彼女の性格が自分と合っていないと思っているから?
 もっと遊びたいと思っているから?
 実は他に好きな人ができたから?

どれも、プロポーズしない理由としては考えられますが、本当の理由ではありません。

彼氏があなたにプロポーズしない本当の理由をご紹介します
以前の記事『結婚する気が無いと言う彼氏の心理と、結婚する為の7つの秘策』も合わせてご覧ください。



スポンサードリンク

 あなたのヒーローになりたい

彼氏はあなたを守りたいと思っています。
 あなたを養っていきたい
 あなたの悩みや不安を解決してあげたい
 あなたが笑顔になるように楽しませたい

彼女の希望であり、進むべき道を示す存在になりたい

彼氏はあなたと同じく、結婚したいと思っているでしょう。
これまで付き合ってきて、あなたの良い面も悪い面も見てきて『この人とだったらずっと楽しく暮らしていけるだろう』と思っているはずです。

だから『結婚てください』と告白して、YESをもらう場面を想像しているはずです。

だけど、なかなかプロポーズする事ができない。
なぜ、プロポーズ躊躇してしまうのでしょうか?

 自分はヒーローになれるだろうか?

あなたのヒーローになりたいという願望とは逆に、自分は彼女のヒーローになれるだろうか?と思っています。

あなたが失望したり、不幸になることが、彼氏にとって一番ツライ事で、自分はもしかしたら彼女を不幸にしてしまうのではないだろうか?と悩んでいます。

今の収入であったり、夫や父親になることへの不安であったり、様々な不安からくる気持ちです。

また、 結婚する事で男性には大きな責任が発生します。
男女平等になったとはいえ、あくまで建前であって、
『男性が女性を守るもの』という原則は残っています。

男性は社会的な生き物なので、『責任』という言葉にとても敏感です。
あなたの両親への責任、友人への責任、社会への責任、、、
自分はその責任を全うできるだろうか?と悩むわけです。

あなたは『そこまで考えなくても良いでしょ?』と思うかも知れませんが、
男性は女性よりも気持ちがナイーブなので、こういう風に思ってしまうんです。

 あなたの言葉が彼氏を勇気づける

彼氏にプロポーズさせるにはどうすれば良いのか?

それは、 彼氏のナイーブな心に勇気を与えてあげる事です。

 二人でいると、とても幸せを感じている
 たとえ失敗しても二人で乗り越えていける
 ずっと二人で暮らしていきたいと思っている

これらの言葉を掛けてあげるだけで彼氏は勇気づけられ、
翌日あなたに告白するでしょう。



スポンサードリンク


コメントを残す