彼氏が急に冷たくなる3大原因


Man-and-Woman-Wedding-Jump



スポンサードリンク

急に彼氏が冷たくなったと感じた事はありませんか?
冷たくなった理由がまったく分からず、

もしかして、浮気してる?

と浮気を疑ってしまうかもしれません。だけど、男性が浮気している場合は、浮気を隠すために逆に優しくなるので、浮気をしている可能性は低いでしょう。

なぜ彼氏は急に冷たい態度を取るのか?
彼氏が急に冷たくなる原因を3つご紹介します



スポンサードリンク

彼氏が急に冷たくなる原因 『彼女に慣れた、素の自分が出た』

彼氏が急に冷たくなった理由のうち一番多いのが『素の自分が出た』という事です。

女性と付き合うまでは頑張って最高の自分を演出しています。付き合い始めはその状態を続けることができますが、段々とボロが出てきます。

もともと 男性は『人に興味がない』『連絡しない』『気持ちを表現するのが苦手』という性質があります。男らしい彼氏ほどその傾向は強く、彼女に対しても『付き合ってるんだから好きなのは当たり前』と思っていて、積極的に愛情を深めようとしません。

それが良いとは言いませんが、あなたに冷めたとか、浮気をしているのではなく、男ってそういうもんだと認識する事が大切です。

あまり連絡しないタイプの男性に『連絡してよ!』と命令口調になるのはNGです。こういうタイプの男性は競争心がとても強く、上から言われるとカチンときて、余計に連絡してこなくなります。

連絡してきた時とか、ちょっと優しくしてきた時に、『話せて嬉しい!』とか『ありがとう、嬉しい!』と喜んでいる姿を見せてあげてください

すると男性の『自分の力で何かをしてあげたい』という願望が刺激されて、あなたの事をいっそう好きになると思います。

オススメの対処法
連絡してきた時に嬉しそうに振る舞うと、『自分の力で何かしてあげたい』願望が刺激されて、いっそう好きになる

彼氏が急に冷たくなる原因 『仕事が忙しい、仕事で頭がいっぱい』

男性は 『一つの事しか考えられない』という性質を持っています。同時に複数の事を考えられる女性からすれば信じられないと思いますが、男性は仕事をしている時は仕事のことしか頭にありません。

だから、仕事が面白いと感じた時とか、仕事で何かトラブルが発生した時は、四六時中仕事のことばっかり考えています。

決して 彼女に対して気持ちが冷めたのではなく、彼女の事を考えられないのです。

こんな時に『私と仕事どっちが大切なのよ』と言うのはNGです。

彼の中では比較しているわけではなく、仕事の時には仕事のことしか考えられないのです。仕事が忙しそうなのであれば、連絡を取る回数を減らして、『身体は大丈夫?頑張ってね』と体調を気遣ったり、応援する姿勢を見せてあげましょう。

彼氏はそんな健気な姿勢にグッときて、いっそうあなたを好きになると思います。

オススメの対処法
連絡を取る回数を減らして、体調を気遣ったり、応援する姿勢を見せるとグッとくる

彼氏が急に冷たくなる原因 『面倒くせぇ~と思った』

男性は 他人と気持ちを共有する事が苦手です。自分の気持ちを伝えたり、相手の気持ちに共感したりするのが『面倒くさい』と思っています。そんな時に『私のことどう思ってる?』というメールが来ると『面倒くせぇ~!』と思ってしまいます。

その他にも『長い文章』『頻繁にメールがくる』『返事を催促してくる』という場合に面倒くさくなり、連絡しなくなります。彼女からすると、その状態を『冷たくなった』と感じるんですね。

初めのうちは、面倒くさいと思うだけですが、 それが続くと気持ちが冷める場合もあるので気をつけた方が良いでしょう。

もし、気持ちを共有したいと思ったら、メールやLINEではなく、会って話すか、忙しくなさそうな時間に電話しましょう。電話も長い時間してしまうと面倒くさいと思われるので控える方が良いと思います。

オススメの対処法
気持ちを共有したい時は会って話す、(短い時間)電話する



スポンサードリンク


コメントを残す