彼氏と上手く付き合う方法!3つのポイントを抑えれば操れる!


tablet-428328_640



スポンサードリンク

 彼氏がなかなか連絡をくれない!
 いろいろ言ってるのに、全然動いてくれない!
 正直私の事どう思ってるか分からない!

こんな悩みを持っているなら、この記事は何かヒントになると思います。

女性社会を生き抜いてきたあなたなら、彼氏なんか簡単に転がす事ができますよ!
以前の記事『彼氏とうまくいく5つの方法』も合わせてご覧ください。



スポンサードリンク

男性は「負けず嫌い」で「プライドが高く」て「単純」な生き物

man-407084_640
男の子は小さい頃から「人より上に立ちなさい」とか「人より優れた人間になりなさい」と育てられるので、基本的に競争心が強く、負ける事を嫌います

プライドも高くて、変なところにこだわり、人に教えてもらう事が苦手です。ただし、昭和の男のように強くないので、すぐにプライドが傷つき心が折れてしまいます。だから、初めから闘おうとせずに、プライドを守ろうとする人が増えています。

また、ちょっと良い事があったら天狗になり、俺ってスゴイ!と思ってしまう単純な生き物です。

こんな男性を女性と同じ人間と思ってはいけません。
男性は犬と思ってください。

ただし、野良犬ではなく、ドーベルマンです。
ドーベルマンを育てるように彼氏と付き合うとうまく行きます

彼氏(ドーベルマン)に言ってはいけない3つの言葉

trainer-69476_640
彼氏は傷つきやすいプライドを持っているので、こんな言葉を使ってしまうと、すぐにスネてしまいます。
 「~してね」(命令)
この言葉を受けた男性は「おいおい、俺に命令してるのか?」と感じます。男社会は序列の社会なので、「~してね」と柔らかく言っても、全て命令と解釈します。上司の命令にもイラッとくるのに、彼女から命令されたら余計にイラッときます。

 「~ぐらいはしておいてね」(能力否定)
この言葉を受けた男性は「まるで、俺に能力が無いと言ってるみたいだな」と感じます。「~ぐらい」という所が、自分の能力を否定された感じがして、とてもプライドが傷つきます。

 「~はできる?」(能力査定)
この言葉を受けた男性は「俺の能力を試してるのか?」と感じます。男性にとって会話は戦いなので、「~できる?」は自分に能力があるかどうかを問うてると解釈します。そしてできる所を相手に見せ、「俺はできたけど、あんたはできるのか?」となるのです。

彼氏(ドーベルマン)とのウマく付き合う3つのポイント

d771126727646d4bdcd6c7eb39c11e16_s
 お願いする態度を示す
男性は命令をされるのが嫌いなので、お願いするような感じで伝えましょう。先ほどの「~してね」を「~してくれないかな~」と変えてみましょう。するとお願いになるので、男性は素直に受け止めます。

 プライドを持ちあげる
男性に何かをしてほしい時に、一言「仕事、一生懸命頑張ってるから大変だよね」と付け加えてあげてください。すると「俺の事ちゃんとわかってるじゃん」となります。

 感情を素直に伝える
例えば、電話をしてこない男性に対して、「声が聞こえないと寂しい」「電話してくれると嬉しいな」と伝えると、「そんなに俺の声が聞きたいのか、俺の事好きなんだな」となります。男性は女性を守りたい症候群なので、その心をくすぐってあげると、イチコロです。

そして、これらをMIXさせて、「連絡をしてこなくなった彼氏」に連絡させる伝え方はコレです。

「最近連絡くれないから寂しいな、、、、。でも仕事頑張ってるからしかたないよね。頑張ってね。もし時間が少しあったら、会いに来てくれないかな?」

これで、その日が無理でも、あなたの気持ちを守るために時間を作って会いに来るでしょう。
下手に出ておいて、手のひらでコロコロ転がしてあげてください。



スポンサードリンク


コメントを残す