彼氏の誕生日プレゼントにおすすめのワイシャツはコレ!


487a217823f1a3c670afc6dd59006f88_s



スポンサードリンク

ワイシャツをカッコよく着ている男性って、なぜあれほど魅力的なんでしょう?
男性にとって、ワイシャツって男を上げるアイテムで、ワイシャツを着る時は、結構気合いが入るんですよね。

昔は、ダボダボのワイシャツでしまりがなく、ダサいって感じだったのですが、最近は細見のワイシャツが多くなり、スタイリッシュに着こなす事ができるようになりました。だけど、ピタッとしている分、身体が締め付けられるような感覚になります。

動きにくいし、動いたらすぐに裾が出てしまう

夕方になると、ズボンからペロンとシャツが出ているサラリーマンを見かけます。
『今日も一日頑張ったんだろうな~』と思いますが、見た目は決してよろしくありません。

ワイシャツって、どうしても動きが制限されてしまうので窮屈な気持ちになるんですよね。
 もっと動きやすくて、
 もっと着心地がよくて
 それでいて裾が出ないワイシャツ

そんなこれまでの悩みを解消してくれるワイシャツをご紹介します!!



スポンサードリンク

特許を取得した『動体裁断』により、動きやすさを実現

ワイシャツの最大の欠点は『動きにくい事』です。ちょっと動いたらシャツが突っ張るし、無理に動かすと裾がズボンからペロンと出てしまうので、段々と身体を動かさないようになっていきます。すると同じ姿勢でずっといる事になって、肩凝りになったり、体調不良の原因になるんですよね。

そのワイシャツの最大の欠点を克服したのが、今回ご紹介するINDUSTYLE TOKYOというブランドから出ているシャツです。元実践女子大学教授の中澤愈さんが特許を取得した『動体裁断』という特殊な裁断方法により、 腕を上げても、ズボンから裾が出ないようになっています。

突っ張る事もなく、自由に動くことができ、 まるで皮膚のように体と一体になっている感覚になります。

ニットメーカーだからこそ実現できた着心地

このシャツを作っているのは、昭和31年創業の老舗のニットメーカーである『丸和繊維工業』です。

丸和繊維工業は国内でも最高クラスの裁縫技術を持つ会社で、丸和だからこそ中澤愈さんの『動体裁断』という今までに無かった裁断方法にも対応できたのです。

また、ニットメーカーだけあって生地へのこだわりは強く、着心地はバツグンです。一日中着ていてもストレスがなく、疲れない着心地を実現しています。

仕事でもプライべ-トでも使えるカッコよさ

動きやすい構造になっているのはもちろん、このシャツは デザインも一級品です。

無駄な部分はカットされて、体のラインがキレイになるようにデザインされています。裾が出る心配がないのであえて短めにカットされていて、プライベートでジーンズにシャツを出しても綺麗なシルエットになります。

もちろん仕事でネクタイを締める時もバッチリ決まるので、仕事とプライベート両方で使う事ができます。

こんなに素晴らしいシャツだったら普通は2万円以上するものですが、このシャツは税込みで16,200円というから驚きです。ぜひ、彼氏に最高級のワイシャツをプレゼントしてあげてください!



スポンサードリンク


コメントを残す