彼氏への誕生日プレゼント!1万円前後で買えるネクタイはコレ!


そうだ、彼にネクタイをプレゼントしよう!

N112_nekutaiwonaosudansei500-thumb-750x500-1983



スポンサードリンク

 

そんな彼氏思いのあなたがいる彼氏が羨ましい、、、。

せっかくネクタイを彼氏にプレゼントするんだから、彼氏が思わず「すげぇ~」と言ってしまうようなとびきりカッコいいネクタイを贈りましょう!

しかし、高級ブランドのネクタイは2万円前後と高く、そんな高級ネクタイを贈っても怖くて普段使いできません。そこで、高級ブランド並の品質なのに、1万円前後で買える国産のネクタイを中心に、コストパフォーマンスの高いネクタイをご紹介します!!



スポンサードリンク

彼氏が喜ぶネクタイ選びのポイントは?

今からご紹介していくネクタイが気に入らなかった時のために、彼氏が喜ぶネクタイ選びのポイントをお伝えしておきます。

スーツを着る男性にとって、唯一オシャレを楽しめるのがネクタイです。
そんなネクタイは、「イギリス軍人の妻が遠征に行く夫を、すぐに見つけられるように首にスカーフを巻いた」事から始まります。

ネクタイは女性が選ぶもの」と言われるのもこの為で、毎年誕生日にはネクタイを贈るという人もいるぐらいです。

ネクタイを彼氏に贈る事で、「あなたは私の恋人」というメッセージにもなります。

男性も、普段は1,000円か2,000円のネクタイを使っていても、大切なプレゼンや商談に臨むときなど、勝負の時は彼女に貰ったネクタイを付けて気合を入れる事ができるので、とても嬉しいプレゼントになります。

そんなネクタイ選びのポイントは

 彼氏目線ではなく、あなた目線で選ぶ
ネクタイは女性が選ぶものです。なので彼氏が好む色や柄というよりも、あなたが彼に付けて欲しいネクタイを選びましょう。そう、あなたのセンスで良いのです!周りの女性に「この男は私のもの」という事をアピールできるアイテムでもあり、彼氏も自分の為に選んでくれたという事に、嬉しい気持ちになります。

 ビジネスシーンで使えるシンプルな柄
ネクタイは女性が選ぶものとはいえ、あくまでビジネスシーンで使う事を意識して選びましょう。よくあるのが、緑の生地にゴルフボールなどのカワイイ柄のついたネクタイや、発色の良い赤一色のネクタイを選んでしまう事。恥ずかしくて付けていけないといった事になってしまうので、柄はレジメンタルか無地をオススメします。ワンポイントぐらいだったらまだOKです。

 ブルー系かレッド系の中間色が鉄板!
発色の良い赤色とか青色などの原色系のネクタイをつけるのはなかなか勇気がいります。モーレツサラリーマンなら好むと思いますが、普通の男性であれば重すぎて、付けるのを敬遠してしまうでしょう。オススメは青系なら紺色とか水色、赤系ならピンクとか赤いストライプがちょっと入ったネクタイがオススメです。控えめな色の金色系もオススメです。

 彼氏が持っていない色を選ぶ
男性が良く選ぶのは青のレジメンタルタイです。一番しっくりくるし、男性=青色というイメージがあるからです。だから青色のネクタイばかりを買ってしまって、気づけば同じようなネクタイばっかりなんて事になってると思います。そんな中、彼は赤色も似合うと思ったなら、赤色系のネクタイを買ってあげましょう。きっと自分の新たな一面を発見できて、それを気づかせてくれたあなたに感謝するでしょう。

それでは、オススメのネクタイをご紹介します。!

FAIRFAX 

  

日本人による、日本人に合った、日本人のためのジャパニーズタイ

ネクタイと言えば、イタリアやイギリスを思い浮かべます。確かにイタリアやイギリスのネクタイは素晴らしいと思います。他では真似できないような色合い、オシャレとしか言いようのないデザイン、どれをとっても最高品質のネクタイでしょう。

でも、日本人に100%合っているか?と問われたら、う~んと悩んでしまう。カラフルな色使いや凝ったデザインは、日本人には合わないと思うんです。身に付けていて安心できないっていう感じ。ネクタイは気合を入れるものですが、同時に安心できるものでないとダメだと思うんですよね。相棒になれるかどうか、それが重要かなと思います。

日本人に合ったネクタイは、やっぱり日本人にしか作れないと思うんです。だから、日本を代表するブランドを紹介します。

フェアファクスは1976年に設立された、日本を代表するネクタイブランドです。滑らかな生地は触っているだけで心地よく、付け心地バツグンです。

生地からすべて日本国内で作っており、それを職人が一つ一つ丁寧に手縫いで織り上げます。ゆっくり時間を掛けて織るからこそ現れる質感。ネクタイの密度が非常に高く、それが滑らかな生地の質感と頑丈なネクタイへとつながっているのです。

日本人なら一本は持っておきたいネクタイの一つですね。しかも、ここまでこだわって作られた物なのに、価格は9,000円。高級ブランドなら、2~3万出しても良いぐらいの品質です。

価格:9,000 円(税込、送料別)

【購入はこちらから】
FAIRFAXサックスブルー

FAIRFAXピンク系

FAIRFAX薄いベージュ系

COCON 

 

今までのネクタイの概念を覆すクオリティーのタイ

魅力は製品を超える事ができないと思うんです。どれだけ上手い事言っても、製品自体に魅力がなかったら、「胡散臭い」と感じます。だけど、製品自体に魅力があるのに、それを伝えなければ、その製品の魅力を感じる事ができません。作り手の熱い思いを最大限に伝える事が、重要なんだと思います。そんな思いがとても伝わってくるネクタイをご紹介します。

ココンは2011年に創業した、歴史の浅い日本のネクタイブランドです。歴史は浅くてもネクタイにかける情熱は、創業ウン百年を誇る老舗ブランドに負けていません。そのこだわりの一つが、素材にあります。

ネクタイに使われる最上級の生地は、6Aランクの天然繭(まゆ)から作られます。その6Aランクの天然繭の中でも、春先に取れるものを特別にフローラと呼び、検定書が付けられて、厳格に品質管理されています。もちろんココンが使う繭は最上質のフローラのみ

そのフローラを用いて、群馬県にある工場で生絹糸に仕上げます。そして、限られた職人のみが仕立てる事のできる方法によって、まるで芸術作品を作り上げるかのように、一つ一つ丁寧に織り上げていきます。

一日にできるネクタイの本数はたったの1本。そして、全てが世界で一本しかありません。日本人の物づくりへの情熱を感じる事ができるネクタイです。そんなこだわりの詰まったネクタイを、ぜひ彼氏に贈ってあげてください。

価格:11,880 円(税込、送料込)

【購入はこちらから】
ココン COCON ハンドメイドトレピエゲ(3回折り)レップソリッドネクタイ 【送料無料】【即日…

ココン COCON 柞蚕擬紗ソリッド ハンドメイドトレピエゲ(3回折り)ネクタイ 【送料無料】【即…

DRAKE’S

  

50オンスのロイヤルツイルが織りなす、上質な付け心地

現在「高級」と呼ばれるブランドは、初めはすべて無名のブランドです。ブランドとしては価値が無いけれど、その時代に合ったデザインや、品質が良いからこそ、それが評価されて人気ブランドとなり、年月を重ねて高級ブランドになっていくんだと思います。つまり、無名ブランドも高級ブランドも良い物を作っているという事に変わりは無いという事です。

それがいつ評価されるか、いつブランド価値が上がって価格が上がるか、それだけだと思います。今からご紹介するネクタイは、まさにこれから高級ブランドへの階段を上がって行こうとするブランドの物です。

DRAKE’S(ドレイクス)はアクアスキュータムのアクセサリー・コレクションのデザイナーとして活躍していた、マイケル・ドレイクらによって設立された、イギリス発祥のブランドです。まだ有名ではありませんが、品質にトコトンこだわった物づくりが評価されていて、知る人ぞ知るブランドです。

その美しいデザインと品質が評判を呼び、他のブランドから生産を依頼されるまでになっています。高級ブランドの製品を見て「これオシャレだな~」と思った製品は、ドレイクスが作ったものだったなんて事もあるかも知れません。

品質は高級ブランドと変わりません。最高級のシルク100%を使用して、一つ一つ丁寧に織っていきます。ネクタイに使われる生地は、1インチ角の重さがオンス単位で呼ばれていて、数字が大きいほどしっとりとした心地になります。ドレイクスも3つのコレクションがあって、今回ご紹介するのは最高品質の50オンスです。

さらに、ドレイクスの50オンスツイルは、特殊な織り方で作られるので、手触り、ツヤ、締めた時の肌に吸い付くような感覚、どれをとっても最上質なネクタイを感じる事ができます。これから間違いなくブランド価値が上がっていくので、この値段で買える時に買っておきましょう。

価格:13,000円(税込、送料込)

【購入はこちらから】
ネイビー  ソリッドタイ 

ワインカラー系、ガーネット ドット プリントタイ

ブラウン系 焦茶   ソリッドタイ

Cricket 

  

歴史に裏打ちされた確かな物づくりを感じるネクタイ

老舗企業は2通りあると思います。老舗というブランドに甘えて衰退していく企業と、老舗に甘えず常に時代に合わせて進化していく企業。特にデザインは常に進化するものだから時代に合わせる必要があると思います。でも変えてはいけない事もあって、そのバランスが大切なんだと思います。では変えてはいけない事とは何か?それは品質だと思います。老舗になったのはその時代にあったデザインと、確かな品質が合わさったから、受け入れられ続けたのだと思います。その品質を守り続け、常に時代に合ったデザインにこだわってきたブランドのネクタイをご紹介します。

クリケット。可愛らしい名前なので、最近できたブランドかなと思いきや、1960年創業の老舗ブランドです。伊勢丹を初め、大手百貨店に行けば必ずと言っていいほど取り扱っているブランドです。常に本物を求め続け、妥協を排除した品質へのこだわりと、時代に合ったオシャレなデザインが多くの男性を虜にしています。

今回ご紹介するネクタイも、イタリアのコモ地方の良質な生地を使用して丁寧に作られており、手に取ってみたときに感じる重厚感は、確かな物を作っているんだなと感じさせてくれます。付けてみると分かりますが、首に吸い付いて身体の一部になるような心地良さに驚かれます。私も長年クリケットのネクタイを使っていますが、一日中つけていても首が全く疲れないんですよね。体の一部になっている感覚です。最高の品質とオシャレなデザインが揃ったネクタイを彼氏に贈ってあげてください。

価格:8,500 円(税込、送料別)

【購入はこちらから】
Cricket ブルー系 ベビーブルー 

Cricket パールホワイト ライトピンク

Cricket 淡い イエロー 

POLO by Ralph Lauren

 

ブランドの原点に戻って織り上げられるネクタイ

ルイヴィトンは1821年にスーツケースブランドとして、サルヴァトーレ・フェラガモは1927年に靴のブランドとして、グッチは1921年にカバン工房として創業しました。各ブランドとも服やカバン、ジュエリー、香水に至るまで様々なファッションアイテムを売り出していますが、やっぱり創業のきっかけになったアイテムに強みを持っています。自分たちを価値あるブランドとして認めてくれた原点を忘れないようにしているんだと思います。やっぱり俺たちのブランドはこれが原点なんだ!それを確認しているんだと思います。

ラルフローレンと言えば何を思い浮かべますか?私が思いついたのは「ポロシャツ」をはじめとするアメカジファッションです。カッコよさの中に遊び心が感じられるデザインが好きで、ちょっとやんちゃな男性の代名詞的なブランドだと思います。今や全世界にその名前が知られていて、百貨店に行けば必ずと言っていいほど取り扱われているブランドです。

そんなラルフローレンは、ラルフ・ルーベン・リフシッツが1967年にアメリカで創業しました。ではここでもう一つの質問です。ラルフローレンが創業するきっかけを作ったアイテムとは何でしょうか?ここまで来たら、どれだけ鈍感な人でも分かるでしょう。そうです、ラフルローレンの始まりはネクタイでした。意外ですよね。ネクタイっていうイメージが全くなくどちらかと言うとネクタイなんてつけない方向のファッションブランドだと思っていました。

ところが、ラルフローレンはずっと変わらずネクタイ作りに情熱を注いできたのです。それは他の高級ブランドにも共通している「原点を忘れないため」です。そのデザインは気品さえ感じ、付け心地はバツグンです。歴史に裏打ちされた確かなネクタイを彼氏に贈ってみてはいかがでしょうか?

価格:6,372円(税込、送料別)

【購入はこちらから】
 Ralph Lauren Necktie ブルー

Ralph Lauren Necktie ピンク

富士桜工房

 

ネクタイの空間を楽しむようにデザインされた日本のタイ

ネクタイの柄は「レジメンタル」や「ソリッド」などのシンプルなものや、ドットや小紋、チェック柄が一般的ですが、ふと思う事があるんです。

和風な柄ってないんだろうか?

例えば市松模様とか、矢絣などの伝統的な和柄、富士山とか浮世絵なんかのデザインも楽しいでしょうね。ネクタイ=西洋の文化=和柄はNGのような雰囲気があって、日本を代表するブランドも洋風なデザインばかりを扱っています。でも、いくら洋風のデザインを追求しても、本場には負けてしまいます。寿司をアメリカでいくら追及しても、日本の最高級の寿司にはかなわないのと同じです。

せっかくメイドインジャパンのネクタイなのだから、もっと和テイストを感じるデザインがあっても良いんじゃない?そう思います。そこでオススメするのが和テイストを全面に押し出したデザインのネクタイを提供しているブランドです。

富士桜工房は山梨県に本社がある山崎織物株式会社が手掛けるブランドです。山崎織物は社名からも分かるように、シルク生地を中心とした生地を生産している会社で、多くのアパレルメーカーやネクタイメーカーに素材を提供しています。そんな生地の専門企業が立ち上げたブランドの特徴は、和のデザインを取り入れたネクタイ

日本人のデザイナーらしく、ネクタイ全面に和テイストを主張するのではなく、ネクタイという空間を楽しむかのように、あくまで控えめな和風デザインに仕上げています。そんな中でも和を象徴する桜を使ったデザインが秀逸です。なぜ今まで日本のブランドは手を出さなかったのか不思議なぐらい、とても魅力的なデザインに仕上がっています。20代~30代の若い男性につけて欲しいネクタイですね。

価格:6,372円(税込、送料別)

【購入はこちらから】
和風の無地ネクタイネクタイ『和』 梨地無地 納戸鼠 【日本製 シルクジャカード】

お祝いの桜吹雪ネクタイ『和』 桜吹雪 白桜【日本製シルクジャカード】

西陣織ネクタイ OnCoM

 

1500年の伝統技術で織られる、歴史を感じるネクタイ

西陣織は、5世紀頃(西暦400年~500年)に京都の上京区黒門上長者町あたりに住んでいた織物職人たちに高級な織物作りを奨励した事が始まりとされています。西陣織という名前は、1467年に起こった応仁の乱が終わり、西軍陣地跡で織物を再開したのがきっかけで西陣織と言われるようになりました。

現在、日本では29の織物産地がありますが、その起源が西陣織です。西陣織の特色は、染色した糸を使って模様を織り出すところにあります。糸を染める段階から出来上がりを想像しないといけないという、高い染色技術が求められます。20を超えるプロセスがあって、全て分業制なので、それぞれの工程が少しでもアンバランスになると、西陣織はできません。それぞれの工程に1500年の技術が詰まっていて、本物の職人が西陣織を作り上げているのです。

そんな日本を代表する伝統織物技術でネクタイを織ったりどんな感じになるの?きっと素晴らしいネクタイができるに違いありません!!まさに和と洋が融合したネクタイが西陣織ネクタイです。西陣織の伝統的な柄の入った土産物的なネクタイではなく、私たちが普段見るようなモダンなネクタイに仕上がっています。

西陣織の技術が生かされた生地は上質で、気品さえ感じるほどです。最高の技術で作られた最上質のネクタイなので、あえて原色に近い色をチョイスしてみました。原色といっても、紺色と落ち着いたいろの赤色なので、どんなスーツにも合うと思います。日本の伝統工芸を支えるためにも、西陣織ネクタイを彼氏にプレゼントしてみてはいかがですか?

価格:3,550円(税込、送料別)

【購入はこちらから】
紺地マイクロドット織りタイ

赤地マイクロドット織りタイ

やっぱり他のプレゼントもあげたいな~と思った時に

やっぱり他のプレゼントもあげたいな~と思ったあなたにオススメのプレゼントをご紹介します!詳しくは下記の記事をご覧ください!

1⃣時計
こんなカッコいい時計が5万円前後で買えちゃう!?

2⃣小物
5,000円以下でちょっとした小物を贈ろうと思っているあなたへ

3⃣財布
2万円以下なのに、高級感たっぷりで高品質の財布はこちらから

4⃣かばん
2万円前後で買える、オススメのかばんはこちらから

5⃣料理
今年は手料理をプレゼントにしよう!と思っているあなたへ

6⃣ボールペン
1万円以下で高級感あふれるボールペンを贈ろうと思っているあなたへ



スポンサードリンク


コメントを残す