彼氏を束縛すると破局する理由とは!?


24時間彼氏を監視していたい、、、

a0001_017626



スポンサードリンク

今はLINEやフェイスブックなど、色んなコミュニケーションツールがあるので、今どこに居るのか、誰と会っているのか、明日は何をするのか、などその気になれば簡単に彼氏を束縛できてしまいます。

ちょっとLINEの返信が遅くなると、「今何してるんだろう」と不安になったり、「私に隠れて何かしてるんだ」と疑ってしまったり。その不安な気持ちや、不信感を彼氏にぶつけてケンカになって、、、、。

破局という結末を迎えてしまう場合もあります

そんな不幸が起きないようにするには、
束縛してしまう心理を理解して、
その心理と上手く付き合う方法を知ることをオススメします。
以前の記事『彼に振られた理由は尽くす女だったから?』『尽くす女がダメな理由は?彼氏に尽くしても報われない』も合わせてご覧ください。



スポンサードリンク

束縛したい気持ちに隠された心理とは!?

なぜ束縛したいと思うのでしょうか?
束縛しない人との違いはなんでしょうか?
束縛したいという気持ちは次の2つの理由が考えられます。

1⃣不信感が強い
束縛したいと思う人は、不信感が強い人です。
何に対しても、穿った見方をしてしまい、簡単に信用しようとはしません。
彼氏に対しても同じで、隙があれば浮気をすると初めから決めつけています。

自分の目が届いていない所では、何をするか分からない、自分を裏切るに違いない
と思っています。だから常に不安な気持ちになるんです。

2⃣彼氏の事を所有物と思ってる
男性の中で彼女の事を「俺の女」という人がいます。
まるで、自分の所有物のような感じで、私は嫌いな表現です。

束縛したいと思う女性も、これと同じように思っていて、
彼氏は自分の所有物だと思っています
だから、自分の思った通りに動かないとイライラしてしまうんですね。

束縛された彼氏が取る行動

何時にどこで、誰と何をしているのか、把握したい束縛女子は
常に彼氏に連絡を取るようにせまるでしょう。

その時点で、彼氏の気持ちは引いてしまいます。
男性は人に決められたり、動きが窮屈になる事をとても嫌います
たまには、女性の同僚とご飯を食べに行ったり、上司に連れられてキャバクラに行く事だってあるでしょう。積極的に浮気をしたいのではなく、彼女以外の女の子とその場を楽しみたいと思います。

でも、そんな時にLINEや電話がきたりして「今どこに居るの?」と聞かれると、小さな嘘をつくしかありません。それがすんごくストレスになるんです。

そして、電話に出なかったり、LINEの返信をしなかったりすると、
束縛女子は怒り、彼氏を責め立てるでしょう。

彼氏は初めのうちは、その場をやり過ごすために、「ごめん、ごめん」と謝りますが、やがて、イライラが溜まって限界に達し、大ゲンカする事になります。

浮気なんてする気がなかったのに、何度も言ってくるもんだから、やがてホントに浮気してやろうと思います。

負の感情からは、負の感情しか生まれません。

どうやったらウマく行くのか?

束縛したい気持ちを無くす事はできません。
それは、性格を変えろと言っているようなもので、不可能です。
対策としては
1⃣彼氏に素直に自分の気持ちを話す
彼氏に「私、とても心配性なの。あなたの事を信じたいんだけど、なかなかウマくできなくて。でもあなたがどこにいても信じていられるように、努力するから、それまで小まめに連絡を欲しいな」と伝えます。

彼氏は、そんな彼女を「守らないといけない存在」と認識するでしょう。
すると、すんなりと束縛を受け入れる事ができます。

2⃣彼氏を一人の人間として尊重する
束縛女子は彼氏を自分の所有物のように思ってしまいます。
カップルでも他人なのだから、どこで何をしていても自由なのですが、
所有物という意識があるので、自分の思い通りの行動をしなかったらイライラするんですね。

彼氏を一人の人間として尊重するように心がけます
自分とはちがう他人だと思って、彼氏を一人の人間として付き合いましょう。



スポンサードリンク


コメントを残す