怒りを鎮める超簡単な方法


punch-316605_640



スポンサードリンク

都会で暮らしていると、イラっとしない日の方が少ないのではないでしょうか?

 コンビニで長蛇の列になっているのに気づかない店員にイラッ
 電車の中でマスクをせずに咳を繰り返す人にイラッ
 車を運転していたら、急に前に割り込んでこられてイラッ

一つ一つは小さなイライラだけど、それが積み重なるとドッカーンって爆発してしまいます。しかし、私は気が弱いので暴言を吐いたりする事なんてできません。

どうやったらこのイライラを抑える事ができるのか?

と考え、色々と試行錯誤した結果、超簡単にできる方法を発見する事ができたのです!!その超簡単な方法をご紹介します!!



スポンサードリンク

怒りを噴き出しても問題は解決しない

何に対してもよく怒る人がいます。

 レストランの店員さんの言葉の使い方が気に入らない
 コンビニの店員さんの態度が気に入らない

ほんとにちょっとした事で怒り出す人。こういう人って、私のように怒れない人から見ると羨ましく思うのですが、本人は結構ツライみたいなんです。

よく怒る知り合いの人に聞いてみたところ、怒るとその場ではちょっとだけスッキリするけど、その後も怒りが消えず、結局はスッキリしない事が多い、と言っていました。

つまり、怒りを出しても怒りの原因となっている問題とかイライラが解消するワケではなく、怒ってる本人の心が疲れてしまうのですね。

しかも、度が過ぎるとユーチューブなどのSNSで流されたり、ツイッターでバッシングされる可能性もあるので、安易に怒りを出す事も難しいのが現状です。怒りを出している人も大変なんですね。

怒りの原因は何?

怒りを鎮めるために、どうしたら良いのか?
それは、 まず『怒りの原因を把握する』事が重要だと思います。

気が付いたらイライラしている事ってありませんか?
それは、1日のうちに小さなイライラがいくつも重なった結果起きる事です。

なんかムシャクシャするって状態ですね。

その怒りを誰かにぶつけたいと思って、両親であったり、夫や妻であったり、子どもであったり、と怒りをぶつけやすい人に向かってしまうんですね。でも、先述したように怒りの原因は解消されていないので、スッキリはしません。

怒りの原因は何なのか把握する事で、そういう状況から脱する事ができます。
そして、次にするのが 『怒りの検証』です。

その怒りが正しいものなのか?間違っているものなのか?を検証します。
自分の想い通りに行かない時って、イライラしますよね。

誰も悪くないんだけど、上手くいかないから怒ってしまう。
そんな怒りを他人にぶつけてしまうと、いわゆるクレーマーになってしまうので注意してください。

怒りを検証した結果、正当な怒りだと思ったら、次は 『怒りの解消法』を考えます。

怒りの解消といっても『ボケ!カス!ハゲ!』と怒鳴っても意味がありません。
その怒りの解消のためには、その原因の相手に対してキチンとした形で怒りをぶつけるべきです。

相手が納得するように伝えます

以前、このような事がありました。
私が車を購入する時に対応した販売員がえらく上から目線で接してきて、
購入するかどうか迷っている私に『悩む必要なんてないと思いますよ』と言ってきたのです。

40代中ごろのベテラン風の販売員で、売り上げが良いのでしょうね。かなり天狗な感じでした。

私は、その販売員の対応にムカつきました。
その販売員を怒鳴ったところで意味がないと思ったので(そもそも怒鳴る勇気はありませんが)その店の店長を呼んでほしいと伝え、店長に対して

 非常に不愉快な思いをした事
 自分の期待を裏切られて悲しい事
 この店では車を買わずに、他の店で買う事

を伝えました。
怒りの対象者は『なぜ怒られているのか?』の理由を知れば納得して、反省してくれるでしょう。だけど、怒鳴られるといくら理由を納得できても、心のわだかまりは残ります。

相手に本当に反省させるために、なぜ怒っているのか?の理由を言ってあげる事が大切だと思います。



スポンサードリンク


コメントを残す