手足の冷えはマフラーで改善できるってホント!?


d422357449db7e6259e13e512fa64413_s



スポンサードリンク

女性にとって手足の冷えってホントにツラい症状ですよね。
他の部分は暖かいのに、なぜか手と足が冷たくて、
眠れないって時もあると思います。

一年中手足の冷えに悩まされる

という女性もいるのではないでしょうか?
最近では、男性でも冷えに悩まされている人もいて、

何とかして手足を冷えから守ってあげたい!

そもそも、手足が冷えるメカニズムは?
どうやったら手足を冷えから守ることができるのか?

そのヒントはマフラーにありました!



スポンサードリンク

 すぐに閉じてしまう動静脈吻合とは?

動静脈吻合(どうじょうみゃくふんごう)という言葉を聞いたことがある人は、よっぽどの医学マニアでしょう。AVAと略します。

このAVAはその名の通り動脈と静脈を繋いでいる血管で、皮膚では顔と手足にしか存在しない希少性の高い血管です。AVAは、身体の内部の温度が下がりそうになったら閉じて、高くなったら開いて、 体温調節をしています

AVAは体温が下がりそうになったらすぐに閉じてしまいます。
 AVAが閉じると動脈から静脈に血液が流れず、皮膚に血液が届きません。それが冷えの原因になります。

そして、一度閉じたAVAはちょっとぐらいの体温上昇だと開きません
だって、体温が下がり過ぎたら死亡するんだから、大丈夫かどうかの判断は慎重にする必要があるからです。

では、その判断はどうやって決めているのか?
実は、その判断のキッカケとなる体の部位があって、そこが温まればAVAが開く様になっているんです。

その場所とは、、、、

 手足を温めたかったら首を温めろ!

手足が冷えてるから、足にレッグウォーマーをして、手に手袋をしている女性がいます。
デスクワークだったら、一日中レッグウォーマーをしていて、男性から見るとちょっと違和感のある格好になっていますよね。

えっ、エクササイズでもしてるの?

って感じで見ています。
しかし、それでも手足は冷たいままという人も多いのではないでしょうか?

その理由はAVAにあって、AVAが閉じている状態でいくら 表面の静脈を温めても脳は『AVAを開いて~』と指令を出さないんですね。

脳が『身体はもう温まってるから、AVAを開いても大丈夫だよ~』と指令を出すには、 動脈を温める必要があります

その中でも 最も重要な身体の場所が首なんです。

首の動脈を温める事で、脳に指令がいき、信じられないほど手足がポカポカしてきます。

だから、明日からはレッグウォーマーではなくマフラーをしてください。

グルグル巻きにするとみっともないので、ヒートテックあたりのオシャレなマフラーをサラッと身に付けましょう。



スポンサードリンク


コメントを残す