東京デートコース~下北沢カルチャーを感じる~


下北沢といえばサブカルの聖地として有名です。

特に本多劇場やザ・スズナリなど劇場が多い印象ですが、それ以外にも本屋であったり、ギャラリーであったり、最近ではお笑いなんかも、下北発カルチャーがますます発展中です。

付き合う前のカップルも、付き合っているカップルも、独特の世界観が広がる下北沢を感じるデートコースをご紹介します。



スポンサードリンク

11:30 「農民カフェ」で大地の恵みに感謝する

出典:食べログ

出典:食べログ



スポンサードリンク

野菜は体に大切です。でもマズい!そんな野菜嫌いな人も思わず「ウマい!!!」とうなってしまうぐらい美味しい野菜料理を提供している「農民カフェ」。オススメは写真にもある農民惣菜プレートです。これを食べれば、一日分の野菜を取ったと言っていいのでは?と思うぐらい野菜が盛りだくさんです。農民カフェからスローライフを始めてみてはいかがですか?ちなみに、ビールが良く合います!

住所:東京都世田谷区北沢2-27-8 (地図
営業時間:月~日 11:30~22:00 ※火曜休み
電話番号:03-6416-8176

13:00 「東京レトロ a.m.a. store」で昭和の東京に出会う

東京の昭和を感じる事ができる数少ないお店です。店内に入るとそこは昭和の東京。扱っている商品は昭和40年~60年のものに限定しており、保温ジャーからポーズ人形まで、生活雑貨や懐かしのおもちゃ、家具などが所狭しとディスプレイされています。古いものを置いていますが、それが逆に新しく、若い人も楽しめる空間になっています。下北カルチャーを堪能するにはうってつけのお店です。

住所:東京都世田谷区北沢3-34-2 (地図
営業時間:13:00 – 21:00
電話番号:03-3466-8530

14:00 「クラリスブックス」で運命の一冊に出会う

出典:BOOKSHOP LOVER

出典:BOOKSHOP LOVER

個性的な本を多数取り扱っていると評判の本屋さんです。本を読むという事を大切にしていて、月に一回読書会も開催しています。店内は白を基調とした内装に、クラシックが流れていて、狭い空間ながらそれを感じさせず、落ち着いて本を選ぶことができます。掘り出し物の写真集を探しに訪ねてみたい本屋さんです。

住所:東京都世田谷区北沢3-26-2-2F (地図
営業時間:平日12:00〜20:00/日・祝12:00〜19:00 ※月曜休み(祝日営業)
電話番号:03-6407-8506

15:00 「下北Preps」で下北発のダウンタウンを発掘する

将来、下北沢はお笑いの聖地になるかも知れません。Preps(プレップス)とは「予備校」という意味で、お笑い勉強中の若手芸人や養成所在学中の芸人の舞台を無料で鑑賞する事ができます。今活躍しているお笑い芸人さんも、みんなが通ってきた道である下積み時代をリアルに体感する事ができます。お笑い勉強中といっても、プロを目指している人たちなので普通に楽しめますし、アイドルの青田買いならぬ、芸人の青田買いをしてみてはいかがでしょうか?

住所:東京都世田谷区北沢2-25-21 (地図
営業時間:金・土・日曜日の15:00開演、19:00開演の2部 ※金のみ時間異なる
電話番号:-

17:00 「Brown’s Books & Cafe」でまったりする

出典:OVO

出典:OVO

本を買ったら、ブックカフェでまったりと読書なんていかがですか?本好きが集まるカフェで、珈琲を飲みながら、お店の人に気を使う事もなくゆったりと本を読む事ができます。ちなみに、カフェといいながら、カルチャー誌「BARFOUT!.」を発行するブラウンズブックスのオフィスでもあって、平日は編集部が普通に仕事をしています。土日祝のみ開いている、本好きによる、本好きの為のカフェです。

住所:東京都世田谷区代沢5-32-13 露崎商店5F (地図
営業時間:13:00〜20:00 ※土日祝のみ開店
電話番号:03-6805-2640

18:00 「現代ハイツ」で下北発のピカソを発掘する

出典:絵師日記

出典:絵師日記

お笑いの次は、アートを楽しみましょう。現代ハイツのギャラリーには毎週のように展覧会が開かれていて、行くたびに毎回違った作家の作品を楽しめます。さすが東京で勝負している作家さんだけあって、クオリティーの高い作品が多く、そのまま家に飾っても楽しめるんじゃないかな?って思います。インスピレーションを感じる作品に出会うために、将来の大物アーティストを発掘するために、ぜひ足を運んでください。

住所:東京都世田谷区北沢1丁目45-36 (地図)
営業時間:15:00~22:00 ※水曜休み
電話番号:03-3469-1659

19:00 「下北沢熟成室」の7日間熟成の岩中豚を食す

出典:食べログ

出典:食べログ

店名の通り、熟成料理と自然派ワインを楽しめるビストロです。肉や魚は新鮮な物が美味しいのではなく、その食材に合った食べごろという物があって、熟成させる事で旨みを最大限に引き出す事ができます。熟成させすぎると次は腐敗してくるので、そこはシェフの腕に掛かっています。ゆったりとした雰囲気の中で、落ち着いて料理を堪能できますし、ワインも楽しめるので、デートにはピッタリのレストランです。

住所:東京都世田谷区北沢2-33-6飯島ビル2F (地図)
営業時間:18:00〜翌24:30 ※月曜、第2、第3火曜休み
電話番号:03-6416-8150



スポンサードリンク


コメントを残す