東京デートコース~浅草の和雑貨と洋食を楽しむデート~


浅草といえば浅草寺をイメージしますが、それ以外にも老舗の洋食屋さんだとか、かわいい和雑貨だとか、デートスポットが沢山あります。

海外からの旅行者でにぎわっている観光地ですが、観光客があまり行かないようなディープな浅草スポットも周りながら、大人の浅草デートを楽しみましょう。

付き合う前のカップルも、付き合っているカップルも楽しめるデートコースをご紹介します。



スポンサードリンク

11:30 「グリルグランド」の特性オムライスを食べる

出典:食べログ

出典:食べログ



スポンサードリンク

創業が1941年という超老舗の浅草を代表する洋食屋さんです。シックな外観とは違い、店内は優しい光に包まれ、テレビに出てくるような洋食屋さんという雰囲気が漂います。わずか20席しかない店内は十分なスペースが確保されており、他の人を気にすることなくゆったりとした雰囲気の中で食事を楽しむことができます。オススメはデミグラスソースがたっぷりかかった特製オムライス。誰もが愛する洋食の味に酔いしれます。

住所:東京都台東区浅草3-24-6 (地図
営業時間:11:30~14:30/17:00~21:30 ※日・月休み
電話番号:03-3874-2351

13:00 「浅草寺」で観世音菩薩さまに慈悲の心を頂く

出典:みんカラ

出典:みんカラ

浅草寺は都内で最古のお寺として有名です。最近では外国観光客で賑わっており、都内の観光スポットとして外せない場所にもなっています。ありきたりだけど、浅草といえば外す事はできないので、組み込んじゃいました。ご本尊は慈悲の仏の観世音菩薩。合掌しながら「南無観世音菩薩」と唱えましょう。きっとあなたにも慈悲の心を授けてくれるはずです。

住所:東京都台東区浅草2丁目3番1号 (地図
営業時間:6:00~17:00
電話番号:-

14:00 「粋れん」のカワイイ服飾雑貨を楽しむ

専門の職人が作る女性ウケ間違いなしの和雑貨を多数取り揃えています。代表作はハイヒール下駄。和の物を現代のファッションとコラボできるように工夫されている服飾品や和雑貨は、和洋折衷のファッションとしてこれらのニュースタンダードになるかも知れません!この他にも店内には様々なカワイイ和小物が取り揃えられているので、ぜひ足をお運びください!

住所:台東区浅草1-18-10 (地図
営業時間:10:00-19:00
電話番号:03-3843-5373

14:30 「染の安坊」の染物とを楽しむ

1907年創業の老舗染織工房です。手捺染(てなせん)という伝統技法を用いて、職人が一枚一枚手で染め上げていきます。そんな伝統的な生地を使って作るのは、かわいい手ぬぐいやハンチング、ブックカバーなど、現代の小物です。時代に流されない伝統を受け継ぎながら、時代に合ったものを作る。粋な和雑貨の代表的なお店です。

住所:東京都台東区浅草1丁目21−12 (地図
営業時間:10:30 – 19:00
電話番号:03-5806-4446

15:00 「手ぬぐい屋くるり」で手ぬぐいや和雑貨を彼氏からgetする

女性なら誰でも好きな感じのお店です。いろんなデザインの手ぬぐいや和雑貨、風呂敷がディスプレイされていて、乙女心をがっちり掴まれます。価格もお手頃なので、つい2、3個買ってしまう事に、、、、。男性からのプレゼントを期待しながら横目でチラチラ見てみましょう。「欲しいのあるの?」と聞かれれば、1000円以下の物を取り出し「これが欲しいんだけど、、、、」。プレゼントGETです。

住所:東京都台東区 2丁目2−2 (地図
営業時間:9:30~18:30
電話番号:03-5830-3567

15:30 「べんがら」でお気に入りののれんを見つける

出典:suzuradio

出典:suzuradio

のれん専門店として有名なべんがらさん。インテリアとして飾るような長いものから、普段使いの短いものまで色々な種類があり、オーダーメイドもできます。店内にはのれんだけでなく、かわいい和小物や輪飾りなど、和雑貨をたくさん取り揃えられています。特に人気は一升もんと呼ばれる、一升瓶に着せる為の布で、一升瓶が芸術作品に変わります。店内は落ち着いた雰囲気で、気の済むまでのれんや和雑貨を楽しみましょう。

住所:東京都台東区浅草1-35-6 (地図
営業時間:10:00〜18:00(土日祝は19:00まで) ※第3木曜休み
電話番号:03-3841-6613

16:00 「よのや櫛舗」で一生物のつげ櫛を買う

出典:☆★☆お弁当YELL☆★☆

出典:☆★☆お弁当YELL☆★☆

つげ櫛とは、ツゲという木を使って作られたクシで、静電気が起きにくく、椿油の効果で使っていくうちに髪がツヤのある美しい髪に変わると言われています。国産のつげの最高ランクのものが薩摩指宿の本つげで、そのつげを使用して一生物のつげ櫛に仕上げているのがよのや櫛舗さんです。享保2年創業で300年以上続く超老舗のつげ櫛屋さんなので、本物の櫛です。

住所:東京都台東区浅草1-37-10 (地図
営業時間:10:30~18:00 ※水曜休み
電話番号:03-3844-1755

16:30 「浅草バッティングスタジアム」でごはん前の腹ごなしをする

数が少なくなってきているバッティングスタジアムですが、浅草バッティングセンターは相変わらず人気のスポットです。野球少年だった男子もそうでなかった男子も、女性の前で良い所を見せるチャンスです。急速をMAXにしてカッキ―――ンと打ち返してやりましょう。打てなかったら「もう一回だけチャレンジしていい?」と泣きの一回を女性に申し込みましょう。

住所:東京都台東区浅草1丁目27−5 (地図
営業時間:10:30~翌1:00
電話番号:03-3845-5515

17:30 「Amets」のパエジャは絶品!と評判です

浅草の駅から10分ぐらい歩いた田原町駅付近にあるAmetsさんは、浅草ピープルに一番人気のスペイン料理屋さんです。シンプルな味付けと盛り付けですが、和食を食べているような旨みが感じられる料理です。オススメはやっぱりパエジャ(パエリア)でしょう。全体的に一品一品の量は少なめなので、沢山頼んでも食べきれないという心配は大丈夫です。

住所:東京都台東区西浅草1-1-12 藤田ビル1F (地図
営業時間:17:30~23:00 ※月曜休み
電話番号:03-3841-3022

【お土産】 浅草市民の朝食と言えば「ペリカン」の食パン!!

出典:濃紺ピッチャー

出典:濃紺ピッチャー

こんなにいっぱいパンを並べて、余ったらどうするんだろう、、、。と思った方、ご心配なく。午前中に売り切れる事もザラの超人気食パンです。店内に置いてあるのはシンプルなパンだけ。そのシンプルなパンがとんでもなく旨いという事で、行列ができるんですね。しっとりふんわりした生地と風味豊かな味にファンも多いペリカンのパンをご賞味ください。ちなみに、ネット通販も可能です!!

住所:東京都台東区寿4-7-4 (地図
営業時間:8:00~17:00 ※日・祝休み
電話番号:03-3841-4686



スポンサードリンク


コメントを残す