東京デートコース~神保町で古書・カレー・ナポリタン?に出会う~


神保町といえば、古書の街として有名です。

その辺の本屋さんではまずお目にかかれないような映画の台本や、浮世絵、戦争漫画など、超レアな作品に出会う事ができます。

その他にもレトロな喫茶店が多かったり、カレーの激戦区だったりと、色々な顔を持つ神保町。そんな神保町について、付き合う前のカップルも、付き合っているカップルも楽しめるデートコースをご紹介します。



スポンサードリンク

11:30 「サボウル2」で名物ジャンボナポリタンを食べる



スポンサードリンク

創業が昭和30年の老舗喫茶店さぼうるの隣にある「さぼうる2」。名物料理はナポリタンです。ミートソース味で、シンプルにウマいです。生パスタを使っているとか、超高級なトマトを使っているとかはありません。特徴は「量」です。明治大学のラグビー部を意識しているかのような量の多さに、一瞬「えっ、大盛りって頼んだっけ?」と思うでしょう。いえいえ、普通でこんな感じです。大盛りもありますが、ラグビー部以外はオススメしません。そんなジャンボナポリタンを食べて、男っぷりをあげましょう!

住所:東京都千代田区神田神保町1-11 (地図
営業時間:11:00~14:00 ※日曜休み
電話番号:03-3291-8405

12:30 「奥野かるた店」でお気に入りのゲーム品を見つける

奥野カルタは1921年創業の老舗カルタ店です。販売だけでなくオリジナル商品の開発もしており、かるたや百人一首以外にも、トランプだったり、チェスやパズルなんかも取り扱っています。店内は美術館のように広々としていて、とても見やすくレイアウトされているので、ゆったりとした雰囲気のなか、お気に入りのカードゲームを探してみてはいかがですか?

住所:東京都千代田区神田神保町2-26 (地図
営業時間:月~土11:00-18:00/日、祝12:00-17:00 ※第2、第3日休み
電話番号:03-3264-8031

13:00 「北沢書店」で英語が分からなくても楽しめる洋書に出会う

洋書ってカッコいいですよね。ディスプレイしているだけで絵になります。シンプルな色使いとデザインがそう感じさせるのでしょうか?そんなカッコいい洋書の専門店として人気のお店が北沢書店さんです。筆者は英語が全くと言っていいほど分かりませんが、それでも見ているだけでデザインを楽しめるので、インテリアとして洋書を飾りたいという場合にも楽しめる書店です。

住所:東京都千代田区神田神保町2丁目5 (地図
営業時間:11:00~18:30(土12:00~17:30) ※日、祝休み
電話番号:03-3263-0011

14:30 「アットワンダー」でレアな映画パンフレットを見つける

昔の貴重な映画ポスターやパンフレットなどを多く取り扱っている事で有名なアットワンダーさん。任侠映画のポスターや1960年代の洋画パンフレット、昭和の雑誌など、今では手に入らない作品ばかりです。店内は見やすいレイアウトにディスプレイされていて、何時間見ていても楽しめる雰囲気で、時間を忘れて見てしまいます。

住所:東京都千代田区神田神保町2-5-4開拓社ビル1・2F  (地図
営業時間:月~土 11:00~19:00/日・祝 11:00~18:00
電話番号:03-3238-7415

16:30 「大屋書房」で江戸の世界に浸る

出典:pen online

出典:pen online

古書店と聞くと「入りにくい」イメージがありますが、大屋書房は素人でも気軽に入れるように、ショーウィンドウに浮世絵や古地図など、興味を引く作品がディスプレイされています。大家書房には江戸時代の全てが詰まっていると言われるほど、江戸時代の和本が多く取り扱っており、大家書房自体を重要文化遺産に登録しても良いのでは?と思うほど、貴重な資料を見る事ができます。

住所:東京都千代田区神田神保町1-1  (地図
営業時間:10:00 〜18:00 ※日、祝休み
電話番号:03-3291-0062

17:30 「玉英堂書店」で古書の重みを感じる

明治35年創業の、神保町の中でも老舗の古書店です。店内は「ザ、古書屋」という雰囲気が漂っており、紙の良い香りがします。置かれている本は1階が文学、探偵小説を中心に取り揃えられていて、文学っ子にはたまらない場所になっています。2階は初版本や限定作品など、貴重な本がディスプレイされており、観光気分で眺める事ができます。本以外では「フクロウ」が有名で、いたるところにフクロウがいます。お気に入りの本と共にフクロウ探しを楽しんでみてはいかがですか?

住所: 東京都千代田区神田神保町1丁目1 (地図
営業時間:10:30~18:30 ※日、祝休み
電話番号:03-3294-8044

18:30 「エチオピア 」で激辛エチオピアカレーを食べる

出典:食べログ

出典:食べログ

神保町は言わずと知れたカレーの激戦区。スタンダードなインドカレーや欧風カレーを提供するお店が多い中、オススメなのがエチオピアカレーです。エチオピアってカレーが有名だったの?と思われるかも知れませんが、有名ではありません。これは以前に珈琲店を併設していた時に、エチオピアコーヒーが人気だったことから、それを店名にしただけであって、種類は欧風カレーです^^。しかしウマい!小麦粉を加えず野菜を何時間も煮込んでとろみを出しており、ルーに旨みがギュッと詰まっています。カレーは注文を受けてから最終調理に入るので、少々時間が掛かりますが、時間とお金を掛けても満足するカレーライスになっています。また、70倍まで激辛を楽しむ事ができるので、辛いもの好きならぜひ挑戦したいお店です。

住所:東京都千代田区神田小川町3-10-6 (地図
営業時間:11:00~22:30(日、祝は21:00)
電話番号:03-3295-4310



スポンサードリンク


コメントを残す