独り言が多い人の心理とは!?


何を言っているか分からないけど、
何か言ってる!!
d1c1a1a8c561e8c914c1f5309c5e2f67_24



スポンサードリンク

って人いますよね。

特に、パソコンを一日中カタカタカタカタ触っている男性に多いイメージです。
本人は全く気付いていない様子で、でもパソコンの画面に向かって何かをつぶやいてる、、、。

誰でも独り言は言うものですが、それが極端に多い場合は、ちょっと危険な状態かもしれません。

独り言が多い人に隠された心理についてご紹介します。
以前の記事『頭をかく心理とは!?やっぱりストレスが原因!?』『貧乏ゆすりに隠された心理とは!?』もストレスに関連しているので、合わせてご覧ください。



スポンサードリンク

なぜ独り言を言ってしまうのか?

独り言は誰でもある事です。
あなたも一人になった時に、ボソッと言っていませんか??

『あれっつ、あれどこにやったかな~』
『あ~、そういえば、あれまだやってなかったな~』

など、つい出てしまうのが独り言です。
 独り言をいう事で、ストレスを外部に発散しているのです。

人は何もしていなくても、常に頭の中で考えています。
失敗したことや、辛い事、悲しい事など、色々な負の感情もたくさん湧いてきます。

それを処理する為に、様々なストレス発散法があるのですが、その中の一つに独り言があります。

例えば、休日に誰とも会わず、家でゴロゴロしている時に独り言が増えませんか?
平日だと色々な人と会話する事でストレスを発散しているのに対して、
休日に家で居ると、誰にも気持ちを伝える事ができません。
だから、自分の気持ちを『独り言』として外に出しているんですね。

ただし、私たちは人前に出ると独り言はイケない事という理性が働くので、
人前では独り言をセーブできます。

いつもブツブツ独り言が多い人は、そのセーブができていないのですね。
 独り言が多い人は、ストレス過剰な状態だと考えられます。

特に男性に多くて、感情表現が苦手で、会話下手で、友達も少ない人に多い傾向があります。女性のように、イヤな事も嬉しい事も話せる友達がいれば良いのですが、男性は内にこもりがちなので、起きてしまうんですね。

独り言は究極のリラックス法??

独り言はリラックス法に使えます。

例えば、大事なプレゼンなど、緊張する場面の前に
『俺はここまでやってきたから大丈夫。俺ならやれる!!』
と独り言をいう事で、自分に暗示をかける事ができます。

その他にも、一日終わった時に
『今日も私お疲れ様。よく頑張ったね』
と言ってあげる事で、脳の中で『よく頑張った』と褒められていると感じます。

独り言を日常生活に取り入れる事で、お金が掛からずリラックスする事ができちゃいます。



スポンサードリンク


コメントを残す