男友達と恋愛対象の違いを見抜く方法


d1c1a1a8c561e8c914c1f5309c5e2f67_409



スポンサードリンク

仲良くなった女性がいて、できれば付き合いたいと思ってるけど、
相手の女性は自分を男友達と思ってるのか?好意を持っているのか?

これ、めちゃくちゃ知りたいところですよね?

女性は、『友達枠』と『恋愛対象枠』にカテゴリーをする傾向があって、
一度『友達枠』に入ってしまうと、そこから恋愛対象になるのは難しいんです。

あなたが友達枠に入ってるのか?恋愛対象枠に入っているのか?
女性の態度や言動から見抜く方法をご紹介します!
以前の記事『男子必見!友達から恋人に発展する為の秘訣』『いい人なのに友達止まりで彼女ができない3つの理由』も合わせてご覧ください。



スポンサードリンク

 友達枠か恋愛対象枠かを知る方法 『否定的な言葉』

女性は人との付き合いにとても敏感です。
基本的に誰にも嫌われたくないと思っているので、愛想よく接しますが、
恋愛感情を持っている男性に対しては、その他の人に比べてとても気を使います。

その一つが、 好意を持ってる人には否定的な言葉を使わないという事です。

『それは違うと思う』
『だめじゃん!』

こういう言動を好意を持っている人の前では取りません。

否定的な言葉を使って、相手の男性の恋愛対象から外れるのを恐れているので、細心の注意を払って接するんです。

 友達枠か恋愛対象枠かを知る方法 『恋愛指南』

女性は男性以上に嫉妬深いので、好意を持っている男性を他の女性に取られるのを嫌います。これは、その男性と付き合うか付き合わないか関係ないので、好意を持った時点でその男性を独り占めしたいと思っています

相手の男性に好きな人がいるのを聞くのもイヤだし、ましては自分から相手の恋愛話を聞くことはありません。

例えば、恋愛の話になって、

『もっと積極的にならないと彼女できないよ』
『髪型変えたらいい感じになってモテるんじゃない?』

など、 モテるための恋愛指南をしてきた場合は、友達枠に入ってます

これとは違い

『OO君彼女いるの?』
『絶対にモテると思うんだけどな~』
『OO君って女の子に人気ありそう』

というように 褒める+自分も好意を持っている言葉を掛けてきた場合は、あなたは恋愛対象枠に入っているでしょう。

 友達枠か恋愛対象枠かを知る方法 『共感』

女性が会話をするのは『相手と気持ちを共感したい』からです。
特に、仲良くなりたい人に対しては、その気持ちが増して共感度合いもUPします。

『私もそう思う!』
『それ、わかる!』
『だよね~、私もそう!』

という感じで、 あなたの話に対してすぐに反応して、共感の言葉を表している場合、あなたに好意を持っている可能性が高いでしょう。

逆に、『へ~そうなんだ~』とか『なるほどね~』というように、『へ~』とか『ふ~ん』とか釣れない態度の場合は、あなたは友達枠の可能性が高いでしょう。



スポンサードリンク


コメントを残す