結婚したい女性の条件とは?


db35870514e67f09be2b0f6ddc74d23c_s43



スポンサードリンク

 スタイル抜群のグラビアアイドル
 オアシスの光浦さん

さて、男性はどちらと結婚したいと思うでしょうか?

正直言って、付き合うんだったら100%グラビアアイドルです。
光浦さんの「み」も出てきません。

しかし、これが結婚相手となったらどうなるでしょうか?
非常に興味深いアンケート結果を参考に、
今、男性が求めている結婚相手とはどのような女性なのか?
ご紹介します。
以前の記事『男に守ってあげたいと思わせる魔法の言葉』も合わせてご覧ください。



スポンサードリンク

男性は恋愛と結婚を区別している!!

女性からすれば結婚は恋愛の延長線上、と思うかもしれません。
相手を好きになって、この人とだったら一緒にいても安心できるな、そう思った時に結婚に踏み切るのだと思いますよね?

ところが、男性は意外と計算高く考えています。

10代から60代の男性にアンケートしたところ、興味深い結果が得られました。
詳細はこちら
 恋愛と結婚は同じ?それとも別?
 同じ32%、別68%

 結婚と恋愛は別と考える男性が7割と多数派という結果となりました。

また、愛があればどんな困難でも乗り越えられるか?との問いに
乗り越えられる:37%
乗り越えられない:63%

と、女性よりロマンチストと言われる男性とは思えない、現実的な結果となりました。

これが、一昔前だったら、違っていたと思います。
いったい、最近の男性にはどのような変化が起こっているのでしょうか?

社会の変化が生みだした新たな結婚像とは!?

1990年代までなら、光浦さんの「み」の字も出てこず、99%が結婚相手にグラビアアイドルを選んだでしょう

収入も右肩上がりに伸びていき、みんながマイホームを持てた時代です。
男は外で稼ぎ、妻と子を養うという構図がみんなの頭の中にありました。

ところが、今はそんな構図はどこにもありません。
収入はある一定で止まり、その後は実力次第。当然収入が増えない人も増えました。
女性の社会進出が加速して、上司に女性がいるなんて現状も増えてきています。

このような社会的な変化が、男性の結婚観もガラリと変えてしまったのでしょう。
 「女性を守る」という意識から、「一緒に家庭を守る」という意識に変わり、場合によっては、自分が子育て中心で、妻が外で稼いでくる、という事もOKという男性が増えています。

昔だったら
1⃣美人
2⃣料理上手
3⃣家事・育児を任せっぱなしでOK
という女性が理想だったのが、

今は
1⃣1人でも生きているぐらい収入がある
2⃣倹約家
3⃣家事は分担
という女性を理想としています。

もちろん、昔みたいな考えを持っている男性もいると思いますが、
現実的に、自分の給料では将来が不安なので、収入がある女性を選びます。

という事で、
結婚相手に選ぶのはグラビアアイドルではなく、オアシスの光浦さん
という結論に至るのです!



スポンサードリンク


コメントを残す