腕を組む心理とは!?


腕を組んでいる人を見ると、なんか怖くありませんか?

db35870514e67f09be2b0f6ddc74d23c_s30



スポンサードリンク

会話している時に腕を組まれると威圧感を感じて、話しづらくなりますよね。
特に腕を組むのは男性に多くて、考えて事をしている時によくします。

腕を組んでいる人は、怒ってるような印象を持たれるなど、
決して相手に良い印象は与えていません。

 なぜ、腕組んでしまうのか?
 なぜ、男性に多いのか?

腕を組む人の心理についてご紹介します



スポンサードリンク

私、本当は弱い人間なんです、、、

腕を組む姿勢をすると、何となく知的で、強くて、怖い人という印象を持つと思いますが、実は、全然そんなことないんです。

腕を組んでいる本人は、無意識にやっていて、
 「自分を守りたい」という心理が隠されています。
なぜ自分を守りたいのか?それは、自分が弱い事を隠したいからです。

よく、考え事をしている時に腕を組みますが、
あれは、良い考えが浮かばない自分を責められるのを防ぐために、
見た目だけでも周りを威圧したいという心理が働いています。

腕を組む人は、意外と弱い人間なんです。

周りに対して大きな態度を取っているけれど、実は弱みをたくさん抱えている人で、それが態度にも出てしまっているという事ですね。

また、「指を組む」という姿勢も同じく、自分の弱みを見せないようにする姿勢です。
よく会議中に指を組む人がいます。知的に見えるから
「この人はスゴイ頭が良くて、いろんな事を考えてるんだろうな~」
と思ってしまいますが、そんな事はありません。

「あ~、なんも出てこねぇ~。やっべ~な~」
という心理が働いています。

腕を組んだり、指を組んだりしている人を見たら、
「あ~弱い人なんだな~」
と思ってやってください。

なぜ、腕を組む人は男性に多いのか?

腕や指を組む姿勢は、なぜ男性に多いのでしょうか?

実は、 男性は弱みを見せる=相手に負けるという意識があるからです。負ける=死ぬ、ぐらいの感覚を持っている人もいます。

だから、男性は素直に謝れないし、分からない事を人に聞けないのです。
常に、論理的で、問題を解決したいと思っています。
でも、そんなに頭がキレる人ばかりではありません。

そんな、弱い自分を隠すために、腕を組んだり、指を組んだりするんです。

男性はナイーブなので、女性の皆さんは腕を組む男性を温かく見守ってあげてください。



スポンサードリンク


コメントを残す