落ち込む彼氏を励ます3つの方法とは!?


ひどく落ち込んでいる彼

alone-62253_640



スポンサードリンク

どうやら、仕事で大きなミスをしてしまったようで、、、
でも、何があったか私に打ち明けようとせずに、1人で黙々と悩んでる、、、、。

いったい、どうやって励ましたらいいの?

もしかして、こういう言葉を掛けようとしていませんか?
 大丈夫だよ!クビになんてならないよ、元気出して!
 どうしたの?大丈夫?悩み聞くよ?
 大したことないって!大丈夫だよ!

これ、男性がよくする励まし方なのですが、
女性だとNGになっちゃうんです!

なんで同じ励まし方なのに、ダメなの?って思いませんか?

そこには、男性特有の心理が隠されていたのです。

どうやったら、落ち込む彼氏を励ます事ができるのか?
3つの方法をご紹介します
以前の記事『なぜ彼氏が落ち込んでいる時に慰めてはいけないのか?』も合わせてご覧ください。



スポンサードリンク

 まずは、励まさずにそっとしておく

落ち込んでいる彼に、励ましてはいけません。
落ち込んでるんだから、励ますのは当たり前じゃん!って思いますよね?
でも、彼氏はあなたに励まして欲しいなんて思ってないんです。

 男性は自分の力で問題を解決したいと思っています

競争社会で生きているので、悩みを打ち明ける事は負ける事と同じだと思っています。
『男友達に悩みを打ち明けてるじゃん!』
あれは、本当に悩んでいる事ではないから相談するんです。

本当に悩んでいる事は、友達にも、同僚にも、両親にも、彼女にも相談しません。
黙々と一人で悩み、落ち込み、泣くんです。

 男性にアルコール依存症が多いのも、
 男性の自殺者が女性の2倍なのも、
 男性にうつ病に多いのも、
全部、この性質の表れです。

女性なら考えられない性質ですが、これが男性なんです。

何もせずに、放っておけって事?
では、ありません。彼女ならではの励まし方をご紹介します

 彼の好きな料理を作ってあげる

落ち込んでる彼氏を励ますのではなく、応援している事を伝えましょう。
親友でもなく、同僚でもなく、両親でもなく、あなたが応援団長になるんです。

わたし、あなたの応援団長!よろしく!

と声を掛けるのではなく、 行動で伝えます
まずできる事は、彼氏の好きな料理を作ってあげましょう。
彼氏に「今から家に行くから!」と言って、スーパーで買い物して、ネットでレシピをチョイスして、ピンポーン!

『来ちゃった』

彼は驚くでしょう。
『なんで?何しに来たの?』
『ダイスケの好きな料理作ってあげようと思ってさ』
『大丈夫、お代はいらないから!』

料理をチャチャっと作って、『これ食べてね』と言って帰ります。

突然ってのが良いです。
しかも、普通なら行かない時間ってのが良いです。
金曜の夜の10時とか?

後でメールで『お代は誕生日プレゼントでよろしくね!』と伝えます。

彼は気づくでしょう『あ~、俺を励ましたいんだろうな~』って。
こんな夜遅くに、自分の為に料理を作ってくれて、何も言わずに帰っていく、、、。
傷ついた心が、あなたの料理で治っていきます。

料理以外でもOKです。
 マッサージしてあげる
 神社のお守りを贈る
 耳掃除してあげる

彼氏が喜ぶ事をしてあげましょう。
鈍感は彼氏にも、あなたの思いがきっと伝わります

 いつもより、ちょっと明るく接する

落ちこんでる彼氏の横で、あなたも暗~くなってたら、カップルごと沈没してしまいます。
あなたが、彼の太陽になってあげてください
キラキラひかるお天道さんです。

何を悩んでいるのか分からないけど、私はあなたの味方だよ

って事を行動や態度で伝えます。

 ビートたけしのコマネチをして笑かす
 オモシロ系の画像を見せる
 彼のお尻を突然ペロッと触る
 自分の中の最高のおもしろネタを話す

などなど、「なんだそれ」と思うかもしれないけど、
自分を励まそうとしているんだろうなと、気持ちはきっと伝わります。

彼氏はあなたの為に、もっと頑張らないと思うでしょう。
あなたを守る為に頑張ろう!と思うでしょう。

力が心の底から湧いてきます。
リポビタンDよりも、ニーチェの言葉よりも、ヒーリングミュージックよりも
守るべき存在がいる事、応援してくれる存在がいる事が、男にとって生きる力になるんです。



スポンサードリンク


コメントを残す