離婚しないための3つの方法


cd89b2934187f7dad4c95f00572a36fa_s



スポンサードリンク

離婚原因の第一は

性格の不一致

ですが、性格が同じ人間っていませんよね。この背景には様々なすれ違いがあって、 相手への不満が蓄積した結果、性格の不一致という理由で離婚するようになったのだと思います。

相手への不満を発生させないようにする事はできませんが、解消する事はできます。

相手に不満をぶつけてスッキリする

これでは、不満をぶつけられた相手は逆に不満が蓄積しますし、相手の行動が改善しなければ、本当の不満解消にはなりません。どうやったら相手に対する不満を解消し、相手も不満を溜めないようにできるか?

ポイントは思いやりと笑いにありました。



スポンサードリンク

離婚しない為の方法 『共感と理解』

夫婦の片方が不幸だと離婚してしまいます。夫婦生活が上手くいくためには、二人が幸せになる必要があり、その為に、まず パートナーの考え方や価値観を尊重し、パートナーを認める事が大切です。

結婚生活を送っていると、付き合っている時には知らなかった相手の考え方や価値観が山のように出てきます。

おそらく、10年、20年生活を共にしていても、新しい発見があるでしょう。自分とは違う考えとか価値観を知った時に、それを尊重して、認める事ができなければ、相手を拒絶し、相手を批判して、離婚の道に進んでしまいます。

離婚しない為には、パートナーは自分とは違う人だと理解して、パートナーを認める事から始めましょう。

離婚しない為の方法 『愛情を伝える』

日本人が一番苦手な愛情表現。あなたはパートナーに愛情を伝えていますか?

結婚生活を送っていると、どうしても『生活する事』に意識がいってしまい、パートナーに対して愛情を伝える事をおろそかにしてしまいます。

すると、何の為に二人で暮らしているのかが分からなくなり、子どもを育てるための共同者という存在になってしまいます。

特に女性は愛されたいと思っているので、夫は、常に自分の愛情は妻にきちんと伝わってるか?を確認したほうが良いでしょう。

愛情を伝えるなんて恥ずかしくてできない

『愛している』とか『大切に思っている』と伝える事だけが愛情表現ではありません。ちょっとした時に『いつもありがとう』と感謝の気持ちを伝えたり、誕生日でもないのに相手の好きなものをプレゼントしたり、 行動でも愛情を伝える事ができます

離婚しない為の方法 『自分の気持ちや考えを伝える』

パートナーは自分の事を分かってくれてる
というのは幻想です。

20年、30年と連れ添った夫婦が離婚する理由はこの幻想に原因があると思います。夫婦といっても、血の繋がっていない他人です。法律上は親類ですが、すぐにでも他人になることができる存在です。

『夫婦』という状態に安心して、自分の考えとか気持ちを伝える事を止めてしまったら、最近知り合った友達よりも、パートナーはあなたの事を知らない状態になってしまいます。

パートナーに対して、どこが不満で、どこが尊敬できて、どこが好きで、二人の将来をどう思っていて、、、など、自分の考えとか気持ちを伝える事で、夫婦の絆がどんどん太くなり、より幸せな家庭を築く事ができます。

離婚しない為の方法 『相手を笑かせる』

笑う事って大切ですよね。笑っている時は日常の悩みとか悲しい出来事を忘れられて、すごく幸せな気持ちになることができます。

付き合ってる頃とか、新婚の時は、何気ないことでよく笑い合っていたのに、今は笑う回数が減ってしまった

という事はありませんか?なぜ一緒に笑わなくなるのでしょうか?それは、日々生活する事に必死になってしまって、心に余裕がなくなったからだと思います。

冗談を言い合えない仲になったら、夫婦として終わりが近づいてると思います。離婚しない為には、付き合っている時のように、お互いに冗談を言い合って、日常に笑いを入れましょう。そうする事で、心に余裕が生まれるのではないでしょうか?



スポンサードリンク


コメントを残す