電車の中で化粧されるとイラッとくる理由


3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s



スポンサードリンク

電車の中でメイクを一から完成まで持っていった人を見かけました。
さすがに、手際の良さとみるみる顔が変わっていく様子をみて、イライラよりも感心してしまいましたが、電車の中でメイクをされると一般的にはイラッとしますよね。

日本民営鉄道協会が毎年調査している『駅と電車内の迷惑行為ランキング』によると、 約2割弱の人が電車内の化粧を迷惑と感じているようです。男女別で見てみると、男性よりも女性の方が迷惑と思っている人が多い結果となっていました。

なぜ電車内で化粧されるとイラッとくるのか?

大きな声で会話してたり、ヘッドホンから音が漏れていたり、大股を広げて座っているわけではなく、他の人には迷惑を掛けていないように思います。なのに迷惑に感じている人が2割弱もいる。

女性の化粧にイラッとくる心理についてご紹介します
以前の記事『なぜ電車で電話されるとイライラするのか?』『なぜ電車だとヘッドホンの音漏れにイライラするのか!?』も合わせてご覧ください。



スポンサードリンク

プライベートは見たくない

自分の妻のスッピンの顔と化粧をした顔を比べて、別人だと思っている夫は多いと思います。夫は、妻の顔が変わっていく過程を見たいとは思わないでしょう。妻も夫に見られたくないと思っているでしょう。

誰だって恥ずかしい部分は人に見せたくないものです。妻や夫に限らず、全ての人が女性の顔が変わっていく様子を見る事に対して抵抗があると思います。

男性は 女性の秘密を見てしまってるような感じになり、何とも居心地が悪くなるのです。それなのに、電車内だと強制的に見せられるのです。見なければ良いのですが『化粧をしている』という雰囲気自体にイラッときてしまうのです。

女性も、自分たちの見せたくない秘密を暴露されているような気分になってイラッとするんでしょうね

化粧は女性らしさの象徴

女性らしさと言えば『しなやかな所作』『細やかな気遣い』などと共に 『おしとやか』というイメージがあります。

立ち居振る舞いが落ち着いていて、上品というイメージが女性にはあって、そんなおしとやかな女性を象徴するものが『化粧』だと思います。

男性は目の前で化粧をされると、おしとやかな女性のイメージが崩れてしまい幻滅してしまうのでしょう。女性も自分たちの女性らしいイメージを崩される事にイラッとくるのでしょう。

男として見られていない

男性は女性が目の前で化粧をすると、『男として見られていない』と感じて悲しくなります。人前で化粧をする女性も、カッコいい男性の前とか知っている人の前では化粧をしないはずです。

人前で化粧をするのは恥ずかしい事という認識があるからです。だから 化粧ができるのは、周りの人を『どうでもいい人』だと思っているからです。そんな女性の心境を察して、男性はイラッとくるのでしょう。



スポンサードリンク


コメントを残す