食欲を抑える3つの裏ワザ


ba655071d5d697d756f30480a7dc54c5_s



スポンサードリンク

頑張ってダイエットを始めたのに、空腹感に負けてドカ食いしてしまった。
なんて経験は誰でもあると思います。

ダイエットが失敗する一番の原因は
『食欲を抑える事ができなかった』
です。

100円出せばすごく美味しい食べ物がすぐに手に入る環境の中で、食欲を抑える方が難しいですよね。食欲を抑える事ができないのは、環境が原因なのです。

とはいえ、ダイエットを成功させるためには食欲をコントロールしなければいけません。色々な誘惑がある環境の中、どうやったら食欲を抑える事ができるのでしょうか?

管理栄養士である筆者が、食欲を抑える3つの裏ワザをご紹介します。



スポンサードリンク

食欲は『抑えず、紛らわせる』

食欲を抑える方法と書いておきながら、違う事を言いますが、
 食欲を抑えようとするから、食欲が抑えられないのです。

食欲は『お腹が減った』という脳からの指令で、当然の現象です。
食欲を抑えると、ストレスが蓄積して、やがて爆発してドカ食いになります。
ポイントは、 ストレスを感じる前に食べる事です。
食欲を感じたら、ムリせずに食べてください

 食べる前にお腹が減ってるか確認しましょう
本当はお腹が減っていないのに、ストレスでお腹が減ったように感じる時があります。睡眠不足、仕事のストレス、人間関係のストレス、、、

ストレスを感じてるだけで、 お腹が減ってなさそうだったら、食べずに動きましょう!動くとアドレナリンというホルモンが分泌されて、快感を感じて空腹感を紛らわせることができます。

よく、マラソン選手が空腹を感じた時に腹筋をするといいます。腹筋をする事でアドレナリンが出て、空腹感を感じなくさせてるんですね。

もし、本当にお腹が減って空腹感を感じてるんだったら、ムリせず食べて、ストレスを溜めないようにしましょう。

 甘過ぎ、脂っこ過ぎの物を食べない

お腹が減ったらムリせずに食べる事をオススメしますが、食べる物に注意する必要があります。周りにある料理を見渡してください。すごく甘い物、すごく脂っこい物が多くありませんか?

市販で売られている食品は、売るために過剰に砂糖や油を入れています。
砂糖や油を多く入れる方がより美味しく感じるんですよね、、、、。

しかし、その味に慣れてしまうと 過度の食欲が待っています。

食べても食べても食欲が抑えられない

それは、砂糖と油が脳にエンドルフィンと呼ばれる快感物質を届けるからです。快感なものを止める事はできませんよね?ストレスを感じたら無性に甘い物を食べたくなるのは、快感を感じたいからです。

ダイエット中は、甘すぎる物、油っこすぎる市販の食品を控えて、 家庭の手作りの料理を食べましょう。ひとり暮らしの人だったら、コンビニの弁当ではなく、近所の定食屋さんで和定食を食べましょう。

 青魚を食べる

青魚に含まれる栄養素には 食欲を抑えるとされるヒスタミンの生成に関係する物質が含まれています。

カツオ、マグロなどに多く含まれているので、ダイエット中は 魚を中心としたメニューにすると、食欲と上手く付き合う事ができるでしょう。

たまにはお肉を食べるのも良いと思いますが、日本人の体質に合っているのはやっぱり魚です。日本人はずっと昔から魚を食べてきたので、何百年という積み重ねが、魚に合った体質に変えてきたんでしょうね。

食欲を抑える3つの裏ワザ
・食欲を感じたら、無理せずに食べる
・市販品の物は避けて、家庭料理を食べる
・肉より魚中心の料理を食べる

これだけで、ムリなく痩せる事ができます!



スポンサードリンク


コメントを残す