40代の女性が結婚する為の5つの秘策


c2f06a4d150ea17479e5ff8f80cc63ee_s



スポンサードリンク

総務省の国勢調査結果から出た衝撃の結果

40歳から45歳の間に結婚する割合 0.92%

100人いたら1人しか結婚しないという事です。
どれだけ難しい資格試験、大学受験よりも難しいのが『40代での結婚』です。

とはいえ、40歳を過ぎても結婚している人もたくさんいますし、
東京や大阪などの都会であれば、可能性は上がるはずです。

40代から結婚を目指すためにはどういう行動を取ればいいか?
無駄なく、最短距離で結婚するための秘策を5つご紹介します!



スポンサードリンク

40代で結婚する秘策 『自分の年齢プラスマイナス10歳を狙う』

どれだけ魅力のある女性でも、ターゲットを間違ってしまうと結婚できません。男性は基本的に女性を支配したいと思っているので、 『オレは偉い』と思っているような男性にアプローチしても時間の無駄です。

受身系男子がねらい目

最近は、女性にリードしてほしい、養われたいと思っている 『受身系男子』が増えています。まずはこの受身系男子を探しましょう。

 探す時のポイントは『職業』です。年収が低そうな職業、優しい人が多そうな職業であれば、受身系男子が働いている可能性が高いでしょう。

例えば介護、保育など福祉分野は受身系男子のたまり場です。あと契約社員で働いているような男性も、自分に自信が無い人が多いのでねらい目です。

プラスマイナス10歳以下なら親の反対が少ない

受身系男子を狙って上手くいきそうな感じでも、親の猛反対あって破談になるケースがあります。

特に、 10歳以上年が若い場合は超猛反対されるでしょう。出産の問題、介護の問題、親戚づきあいの問題、そして『とにかくイヤ』という気持ち。

これが、10歳以下の場合は猛反対は少なくなります。40代からマイナス10歳というと30代の男性です。

男性も30歳を過ぎると『そろそろ結婚しないとな』と思うようになり、親としても結婚してほしいと思っていて、焦りが生じてきます。

仕事や生活もある程度落ち着いて『誰か良い人がいたら結婚』という心境になっています。10歳しか離れていなければ、多少はザワザワと来るところもありますが、素敵な女性であれば許容範囲にです。

バツイチまたは未婚の場合は理由に注意!

同年代または年上の場合は、バツイチの可能性が高いでしょう。 必ず離婚原因を聞きましょう。相手に悪いと思わず、自分が幸せになる為に割り切ります。

『性格の不一致』とか、『価値観が違って』と言った場合、『具体的には?』とツッコみます。そこで答えられなかったり、男性の行動がヒドイと思ったら、即終了です。

また、 未婚の場合はもっと理由を聞きましょう。40代以降で未婚の場合は『性格が変わってる』可能性が高いので、そのような兆候がないかヒアリングします。

『週末はアイドルの追っかけで地方に行ってます』とか『ファブリーズが友達です』とか『1年中仕事してます』という場合は即終了です。

40代で結婚する秘策 『価値観が同じ人を求めない』

40代になると、どうしても譲れないこだわりポイントが増えていると思います。
そこで、結婚相手は価値観が同じ人でないと上手くいかないと思っていると思います。だけど

価値観が同じ人はいません

育ってきた環境が違う、住んでいる所が違う、仕事が違う、そして性別が違う、そんな二人が、何が大切で、何が大切でないか、が同じわけありません。

結婚生活を送っていると絶対に埋まらない溝が山ほどでてきます。 価値観が同じ人だと思って結婚すると、価値観が違う所がたくさん出てきて、現実に幻滅して離婚してしまう事になります。なぜ、価値観が同じ人を求めてしまうかというと

自分が楽したいから

価値観が同じ人を求めてしまうのは、 結婚生活でイヤな気持ちになりたくないと思うからです。

それは 自分の幸せだけを考えているのだと思います。だけど結婚生活は相手とつくり上げるもので、お互いが幸せにならなければいけません。

二人が幸せになる為に、妥協したり、要求したり、放置したり、苦しい作業ばっかりです。

だけど、その苦しさが自分を成長させてくれます。夫は安らげる存在であると共に、一緒に成長できる存在でもあります。相手に価値観を求めないのが結婚生活を成功させるコツです

40代で結婚する秘策 『大人の魅力をアピールする』

40代という年齢は弱みになりますが、強みにもなります。

40代の強み

・経済力がある

・包容力がある
・考え方がしっかりしている
・気配り、心配りができる
・TPOに合わせた対応ができる
・親戚づきあい、近所づきあいが上手

他にも20代の若い女性にはない魅力がたくさんあります。30代前半の男性はまだまだお子ちゃまな場合が多く、大人の女性への憧れもあるので、大人の女性をアピールするとグラッとくる可能性が高いでしょう。

逆に同年代、年上の場合は、次にお伝えするスキを見せる事で、大人の中に可愛らしさを感じさせることができて、効果的です。

40代で結婚する秘策 『スキを作る』

 男性は女性を守ってあげたいと思っています。程度の差はあれ、男っぽい男性でも、受身系の男性でも同じく持っている性質です。

仕事ができて、家事もできて、言う事は正論で、非の打ち所がない女性の場合、人間的にはとても魅力を感じますが、守ってあげたいとは思えないので結婚相手にはなりません。

逆に、仕事の時はキリッとしていて、バリバリのキャリアウーマンだけど、家電に弱かったり、プライベートは寝坊してしまったり、実は打たれ弱かったり、、、、こういう弱みがあると、ギャップにグラッときて好きになるんです。守ってあげたいと思うスキは

男性が守ってあげたいと思う女性の特徴
・動作がゆっくり
・笑顔が多い
・方言が出る
・ナチュラルメイク
・ナチュラルな服装
・男性が好む分野の知識が少ない

といった所を見せると『これはイケる!』と思わせる事ができます。

40代で結婚する秘策 『良い人がいたら、という意識を捨てる』

これまで4つ秘策をお伝えしてきましたが、 一番大切な事は気合です。根性論になって申し訳ないですが、やっぱり『何としてでも結婚する』という決意が大切です。

良い人がいたら結婚しても良いかも

というスタンスでいると確実に結婚できません。あなたが良いと思う人は、他の女性からも良いと思われていて、活動力がある女性に取られてしまうからです。

なんとしてでも結婚するという決意があれば、活動的になるし、妥協できる所も見つける事ができるし、結婚できる確率が上がります。

結局、 40歳から5年後に結婚する割合が0.92%なのは、結婚を諦めているからです。結婚に対する決意を持つ事で、あなたに無限の可能性が広がります。



スポンサードリンク


コメントを残す