コーヒーが血管に及ぼす効果とは?血圧が高めの人必見!


コーヒーが血圧を低下させる?
medium_205306168
25歳以上の3人に1人が高血圧と言われているほど、
世界で高血圧が急増しています。

日本では40歳~74歳の男性の6割が高血圧です。

高血圧だけで終わればいいのですが、血圧が高い状態を放っておくと、心臓病や脳卒中を発症するので、血圧を下げる事は健康にとってとても大切な事なんですね。

そんな高血圧を改善してくれるのがコーヒーなんですね。
コーヒーが高血圧になぜ効果があるのか?血管にどのように関係するのか?

コーヒーと血管、血圧について調べました。

まずは高血圧について知ろう!

medium_4341501804
高血圧の原因を知っていますか?
「そんなことぐらい知ってるよ」と言われるかもしれませんが、
実は、なぜ高血圧になるのか、原因がはっきり分かっていないのが現状です。
現代の医学でも原因がはっきりしていないぐらい、複雑なんですね。

では高血圧とはどんな状態でしょうか?
簡単にいうと、家庭用のホースに消防車の放水圧が加えられているような状態です。
それぐらい高い圧力がかかると、徐々にホースに傷が入ります。

その傷を治すためにボンドで修復しますが、ボンドが障害物となって余計に圧力が掛かり、傷も深くなります。
その傷を治すためにまたボンドで修復して...。

こんな事を繰り返していたら、やがてホースが破裂するか、ボンドが飛んでホースを詰まらせるんですね。
そして、この状態が私たちの血管の中で起こると、脳卒中や心臓病になるんですね。

では、高血圧を改善するにはどうすれば良いのでしょうか?
その1血管(ホース)を広げる・柔軟にする
その2血流量(水量)を少なくする
その3血栓(ボンド)を溶かす
という事が必要です。

血管にかかる圧力を減らしてあげる事で、血管を長持ちさせる事ができるんですね。

ではコーヒーはいったいどの部分に影響するのでしょうか?
コーヒーが血管に与える効果についてみていきます。

コーヒーの香りが血管を広げる?

medium_5332340633
コーヒーの色と香りに関係しているクロロゲン酸が、血管を広げるのに関与しています。
血管の内側にある内皮細胞から産生される一酸化窒素(NO)が血管を広げるのですが、クロロゲン酸の代謝産物がこの一酸化窒素の産生を亢進するんですね。

ちなみに、このクロロゲン酸という成分は、ポリフェノールの一種で、活性酸素の除去もしてくれる優れもの。お肌のシミや吹き出物に対しても効果を発揮してくれます。

コーヒーの苦味が血管を広げる?

medium_3050758583
コーヒーの苦味であるカフェインも血管を広げる作用があると言われています。
カフェインは一時的に交感神経に作用して、血圧を上昇させます。
しかし、その反動で、その後は副交感神経が優位になってリラックス状態が長く続くのだとか。
<<<詳細はこちらでご確認ください

血栓を溶かしてくれるコーヒーがあった

medium_2151056741
t-PAという成分は、医薬品としても利用されていて、できた血栓を溶かしてくれます。
コーヒーはこのt-PAの分泌を増やす働きがあるそうです。

どの成分がt-PAを増やすかは分かっていませんが、特に増やしやすい品種があるのだとか。その品種とはブルーマウンテンとキリマンジャロです。

品種で効果が違うとは驚きですよね。
私たち人間にも個性があるように、コーヒーにも個性があるんですね。

みなさん、ブルーマウンテンとキリマンジャロを飲みましょう!

まとめ

高血圧に関わる2つの状態(血栓を溶かす、血管を広げる)に効果があるとは驚きです。

まだまだ、コーヒーが血圧に与える影響については未知の部分が多く、今後の研究に期待されるところですが、
血圧を低下させる効果はあると思います。

ただ、コーヒーを飲み過ぎると「コーヒー中毒」の問題もあるので、飲み過ぎには注意してくださいね。
健康的なコーヒー生活を送りましょう。

10月1日はコーヒーの日です。


コーヒーの香りに驚きの効果があった!?


コーヒーの香りは好きですか?
medium_5332340633
コーヒーが苦くて飲めなくても、喫茶店の前を通りかかった時に匂う独特の香りに、「良い香りだな~」と思う人も多いのではないでしょうか。
実は、あの香りには900種類以上の成分が含まれているんです。

その香り成分が私たちの体にどのような効果を及ぼすのか、研究で色々とわかってきました。

コーヒーの香り成分と効果についてご紹介します。 「コーヒーの香りに驚きの効果があった!?」の続きを読む…


コーヒーが脳に及ぼす驚きの効果とは!?


コーヒーは脳卒中を予防する?
medium_3723710203
アメリカや日本の研究チームが相次いでコーヒーと脳卒中に関する研究結果を発表しています。
コーヒーを飲むだけで脳卒中を予防できるのであれば、
日本人にとって、とても良いニュースです。

患者数が134万人もいる脳卒中は、
介護が必要となる原因の第1位。
死亡原因の第3位です。
日本人にとって身近にある脅威であり、特に最近は30代、40代の男性で発症するケースも増えてきています。

その他にも、記憶力に対しても効果があるなど様々な研究成果が発表されています。
コーヒーが脳に与える効果とそのメカニズムについて調べました。 「コーヒーが脳に及ぼす驚きの効果とは!?」の続きを読む…


コーヒーが肝臓に与える効果とは?


コーヒーって肝臓に良いの?悪いの?
liver-cheese-394160_640
スタバやコンビニコーヒーが増えて、コーヒーを口にする機会も多くなりました。
そこで気になるのが、コーヒーの健康への影響です。

その中でも特に気になるのが、肝臓への影響をです。
肝臓は様々な栄養素の代謝や解毒をしてくれる、代謝の司令塔的な役割を担っている重要な臓器。

その肝臓に対してコーヒーがどのように作用しているのか?
良い作用なのか?それとも悪い作用なのか?

管理栄養士である筆者がコーヒーが肝臓に与える影響を調べました。 「コーヒーが肝臓に与える効果とは?」の続きを読む…


コーヒーの効果はいつから出るの?何時間続くの?


コーヒーの効果はいつから現れるのか?
medium_4667062546

コーヒーは「ダイエット」や「シミ・そばかす防止」など体にとても良い影響を与えてくれますが、飲み過ぎると「不眠症」や「不整脈」、場合によっては死亡するなど、体にとって悪い影響を及ぼす事もあります。

飲み過ぎを防止して、健康的なコーヒー生活を送るために、
コーヒーを飲んだ後何時間後に効果が出てくるのか?
コーヒーの効果はどのぐらいでなくなるのか?
という事を知っておく必要があります。

様々なコーヒーの効果と時間について調べました。 「コーヒーの効果はいつから出るの?何時間続くの?」の続きを読む…