会社の同僚と付き合うための7つのテクニック


027ef62d9b9aa876cec6a9c3c2e6502b_s



スポンサードリンク

男女の出会いの場所はたくさんありますが、今でも根強い人気を誇るのが社内恋愛です。

人口問題研究所の調査によると、『職場や仕事』で出会った夫婦は、『友人などの紹介』で出会った夫婦に次いで堂々の第2位となっていました。職場で出会った男女は、お互いの事をよく分かったうえで付き合うので、その後も結婚に結びつきやすいんだと思います。

会社の同僚を好きになったあなたは、チャンスですよ。
このチャンスをものにする為に、同僚と付き合う為のテクニックを使いこなしてください!



スポンサードリンク

頻繁に話しかける

単純接触効果という心理作用を利用します。人は 何回も会っている相手に対して好意を持つようになります。

話さなくても目に入るだけで効果はありますが、せっかく会社の同僚なんだから、積極的に話しかけましょう。

初めは挨拶だけ、その後簡単な世間話に進み、一緒に帰ったりしながら交流を深めましょう。1回あたりの時間数は少なくて良いので、 回数をこなすのがポイントです。

密接距離まで距離を詰める

同僚なので、当然仕事で交流すると思います。その時にポイントは 彼女との距離を45cm以内に詰める事です。

人はパーソナルスペースという快適に過ごすためのスペースがあって、そこに入ってくる相手を意識します。

特に45cm以内の距離を密接距離といって、 恋人同士の距離感になります。相手に恋人になったような気分にさせる事ができて、あなたを意識させる事ができます。

仕事の内容を褒める

同僚に仕事を褒められると、 自己承認欲求が満たされて褒めてくれた相手に好意を持つようになります。

相手が男性の場合は能力を褒めてあげ、相手が女性の場合は、女性らしい丁寧な仕事っぷりを褒めてあげると喜ばれるでしょう。

単純に外見や持ち物を褒めるのと違って、同僚として当りまえの事なので、相手に好きという感情を悟られる心配がありません。

仕事の失敗をフォローする

仕事をしている中で、失敗は付きものです。時には気分がドーンと落ち込むような失敗をしてしまう事があるでしょう。その時があなたのチャンスです。

相手の仕事に対して直接フォローできるのであれば、フォローしてあげましょう。直接フォローできなくても、悩みを聞いてあげるだけでも効果があります。

 人は落ち込んだ時に優しくしてくれた相手に対して好意を持ちます。そこをうまく使っていきましょう

一つのプロジェクトを一緒に担当する

何か一つの仕事を二人で担当しましょう。共同作業をする事で辛い事や、楽しいことを共有する事ができて、一気に距離を詰める事ができます。

とくに締切があるような仕事を一緒にこなす事で、間に合うかどうか分からないドキドキ感を感じて、その ドキドキを恋のドキドキと間違えて『この人の事が好きなんだろうか』と錯覚させる事ができます

仕事を頼む

仕事を頼むと、 頼まれた相手は頼んだ相手に好意を持つようになる事が分かっています。仕事を頼まれて手伝ってあげると、自分の中で手伝った理由を探すようになり、『相手の事が好きだから手伝った』という結論に達しやすくなります。

仕事を頼まれると相手の事を何度も考えるようになることも、好意を持つ理由の一つです。

まずは同僚としてデートに誘う

知らない相手だったら、相手の事を好きだからデートに誘うわけですが、会社の同僚だったら、 同僚としてデートに誘う事ができます

いきなり付き合って欲しいと告白して、断られたら気まずいですよね。相手も同じように思っているので、まずは同僚としてデートに誘いましょう。相手が付き合うがNGだった場合でも、同僚として誘っているので一線を越える前に身を引くことができます。

『OOさんのファッションセンスの良さを見込んで、今度服を一緒に選んでくれない?』というように、普段の会話からいくらでもデートに誘う事ができるのも、同僚のメリットです。だ



スポンサードリンク


コメントを残す