2回目のデートで脈あり脈なしを見抜く3つのポイント


Man-and-Woman-Wedding-Jump



スポンサードリンク

2回目のデートが成功すれば、付き合える確率はグンと上がります。

というのも、女性は1回目のデートで好意を持って、 2回目のデートで『付き合いたいかどうか』を決める傾向があるからです。

そして、3回目のデートに誘って応じてくれた場合は、ほぼ付き合ってもOKという事になります。それだけ2回目のデートは重要なんですね。

2回目のデートで脈ありか、脈なしかはどこを見たらいいの?

と不安に思っているあなたの為に、2回目のデートで脈あり脈なしを見抜く3つのポイントをご紹介します



スポンサードリンク

脈あり脈なしを見抜く3つのポイント 『手を繋ぐ事ができる』

 2回目のデートでは手を繋ぐ事が目標です。

『手を繋ぐことぐらい大したことない』と思うかもしれませんが、女性にとって手を繋ぐ行為はかなり心理的なハードルが高く、手を繋ぐ相手=付き合っても良い相手、ぐらいのレベルです。

なので、2回目のデートで手を繋げたのであれば、相当脈ありと思ってい良いでしょう。具体的な手のつなぎ方についてはこちらの記事を参考にしてください。

脈あり脈なしを見抜く3つのポイント 『次のデートの話をする』

手を繋ぐのは恥ずかしくてできない、というあなたの為にオススメの脈あり脈なしを見抜く方法が『次のデートの話をする』方法です。

2回目のデートで話している時に、さりげなく『今度はどこに行こうか?』と次のデートを誘ってみます。

女性の反応が『そうだな~ドライブとか行きたいかも』という感じで、 次のデートの話に乗ってきたら脈ありとみて良いでしょう。

逆に『また考えとくね』という感じで話に乗ってこない場合は、脈が無い可能性が高いでしょう。

脈あり脈なしを見抜く3つのポイント 『自分の価値感について話してくる』

次のデートの話なんて恥ずかしくて無理!という超ナイーブなあなたの為に、オススメの方法が相手の話す内容から脈ありか脈なしかを見抜く方法です。

女性は男性が思っている以上に男性の事を警戒していて、1回目のデートでは当たり障りのないことしか話しません。

『この人いい感じかも』と思った段階で、ようやく深い話になっていきます。そして 相当心を開いた時に話す話題が『自分の価値観の話』です。

自分は何を大切にしていて、何を大切にしていないか。例えば『私、毎年1回はボランティアに行く事にしてるんです』というような話をしてきた場合は、相当脈があると思っていいでしょう。価値観の話をしてくるのは『この人なら私の事を分かってくれる』と思っている証拠です。



スポンサードリンク


コメントを残す